0269346
ネット仲間展

[ 喫茶ギャラリー(作品)] [ 喫茶ギャラリー(課題)] [ 連絡用掲示板]

[ アルバム (投稿一覧)] [ オフ会 (投稿一覧)]


【ネット仲間展への投稿について】
必ず下の投稿フォームで親記事として書き込みをしてください(「返信」による書き込みは不可)。
「返信」に画像を添付するとアルバムに一覧表示されますので開催回数を削除してください。
後で修正や削除ができるように、パスワードは必ず入力してください。
題名を「第170回投稿,○○○」とします(カンマは必ず半角、○○○のところに絵のタイトル)。
画像は300KBまでアップできますが、最大、横1024ピクセル、縦768ビクセルを目安としてください。
コメントが絵の説明文になります。
1人3点まででお願いします。
わからないことがありましたらここに書き込んでください。

【迷惑書き込みに関するお願い】
投稿時のキーワードは第○○回投稿の○○にあたる数字を半角で2回入れてください。
 例)第25回投稿→「2525」または 第132回投稿→「132132」

コメント制限のため書き込みができないという方は連絡用掲示板までお知らせください。

第170回投稿は3月25日から公開、途中投稿も有効です。

【喫茶ギャラリー】は課題写真を描いてください。

【オフ会について】
会期は次のオフ会まで。開催については不定期。案がありましたらお知らせください。
タイトルはオフ会のタイトルをそのままコピーして投稿して下さい。
 例) オフ会・わたしのパレット紹介・ → オフ会・わたしのパレット紹介・

【連絡用掲示板について】
こちらの掲示板がアクセスできなくなった時などのための連絡用です。
また、個展などのイベント掲示にも使用できます。




[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

おなまえ
Eメール
題  名
コメント(注;300KBを超えるファイルはアップされません)
URL
添付File
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
キーワード (↑【迷惑書き込みに関するお願い】参照))
文字色

第158回投稿,マンハッタンの地下鉄 投稿者:ふたば 投稿日:2019/04/13(Sat) 16:28 No.16076  

またまた、古いアルバムからです。
ラングトン中目、F3変形。



Re: 第158回投稿,マンハッタンの地下鉄 キノ - 2019/04/13(Sat) 20:10 No.16077  

ふたばさん、は膨大なアルバムをお持ちで、これを片っ端から描かれたらNY市長から感謝状が届くかも。
Canal St.は中華街に食材を求めに何度も通過した道です!
そう、この地下鉄のすえた、鉄の匂い、映像と一緒に思い出します!

そうだ、ぼくも思い出スケッチを始めようかな!


Re: 第158回投稿,マンハッタンの地下鉄 ふたば - 2019/04/14(Sun) 16:34 No.16078  

キノさんが「思い出スケッチ」を始めてくださったら、賛同してフォローしてくださる人が増えるかもしれません!


Re: 第158回投稿,マンハッタンの地下鉄 キノ - 2019/04/14(Sun) 21:26 No.16079  

ところがですね、ここ2,3日アーカイブを紐解いていますが、ふたばさんのような絵になる写真が皆無なのです(泣)!
あの頃の絵心の無さが今になって悔やまれます。


Re: 第158回投稿,マンハッタンの地下鉄 ふたば - 2019/04/14(Sun) 21:53 No.16080  

それは残念。


第158回投稿,コーンウォール寸描2 投稿者:キノ 投稿日:2019/04/10(Wed) 22:42 No.16071  

今日関東地方は真冬のような寒さと氷雨(山沿いは何と雪です!)新年度の同好会の野外スケッチもオジャン。
で、またこんなものを手ずさみで。久しぶりにペン画に挑戦、というのも衝動的に昔懐かしいガラスペンをネットで手に入れ試し描きです。360度自由自在と思いのほか、ペン先がまだ馴染んでいないのかちょっとがっかり。市販の極細フェルトペンの方が数段よさそうです。



Re: 第158回投稿,コーンウォール寸描2 キノ - 2019/04/10(Wed) 22:44 No.16072  

そしてこちらは教室になってしまった同好会の菜の花と大根の花。苦手だなぁ〜。
ともあれ賑やかしに・・・・・・



第158回展投稿,Street Cafe 投稿者:キノ 投稿日:2019/03/27(Wed) 22:14 No.16036  

ご無沙汰しました。当地の市展も終り、水彩連盟には出展済み、ホッとしたのもつかの間、強力な花粉症に見舞われ滂沱の鼻水、微熱。遂にはワイフにうつり、インフルの疑いで臥せっております。小生半月ぶりの駄画、やはり楽しいです。
ザグレブのホテル前だと思いますが、人物はよそからの借りものです。出来栄えは別として、悔しいですがアルシュはよいですね!



Re: 第158回展投稿,Street Cafe ふたば - 2019/04/02(Tue) 16:31 No.16046  

一度でいいからこういう品格の高い絵を描いてみたいと思うけど、まぁ、不可能ですね。
でも、眺められるだけ幸せというものです。


Re: 第158回展投稿,Street Cafe ryuu - 2019/04/02(Tue) 16:36 No.16047  

私も時にはこんな重厚感のある絵が描けると良いんですがねぇ・・


Re: 第158回展投稿,Street Cafe KNakajima - 2019/04/02(Tue) 19:16 No.16051   HomePage

石組とその質感がさえています。


Re: 第158回展投稿,Street Cafe キノ - 2019/04/02(Tue) 21:42 No.16053  

今日は明日からの水彩連盟展の飾りつけで終日立ちっぱなし、ヘトヘトです。

ふたばさん、ありがとうございます。こんな衝動描きにもったいないコメントです。

ryuuさん、そんな訳でryuuさんのような軽快、かつ軽やかな水彩本来の絵が描けず悩んでいます。

KNakajimaさん、石と言ってもパレットの残渣を塗りたくっただけでして、お恥ずかしいです。


Re: 第158回展投稿,Street Cafe taka - 2019/04/03(Wed) 08:23 No.16054  

自分のハンドルネームも忘れるほどご無沙汰しています。
和美さんよりお声がけしていただき拝見しに来ました。
相変わらずキノさんの腕前にため息が出ました。(笑)
素晴らしいですね。


Re: 第158回展投稿,Street Cafe キノ - 2019/04/03(Wed) 18:19 No.16055  

takaさん、これは、これはビッグサポライズ!!お懐かしゅう!
いちば〜んラストに投稿頂いたのはいつだったか、先ほど来、過去にさかのぼってアーカイブ宜しく探し回っておりましたが、遂に発見できず・・・・どうぞこれを機会にまたあの傑作をお見せいただきたく、再度ご登場下さいませ!ほかにNobuさん、ヤボさん、tamiさん、ジジさんなど、懐かしいお名前が沢山、このネット仲間展よ、今一度の隆盛を!
和美さんにも感謝です。


Re: 第158回展投稿,Street Cafe ふたば - 2019/04/03(Wed) 21:55 No.16056  

taka兄さんは、素敵な作品を見せてくださるだけでなく、課題写真もたくさん出してくださり、いつも楽しみにしていました。
これからも、よろしくお願いいたします。


第158回展投稿,ツールーズ 投稿者:キノ 投稿日:2019/03/30(Sat) 11:51 No.16038  

アルシュ第二弾です。こちらは南西フランス、かのロートレック生誕の古都、ツールーズの街角です。日曜なのでお店は殆ど閉まっており、道行く人もパラパラ、これを寂しいと思うか、あるいはのどかと思うか・・・



Re: 第158回展投稿,ツールーズ ふたば - 2019/03/30(Sat) 13:21 No.16039  

ツールーズは別名「バラ色の街」と呼ばれていて、赤色のテラコッタで作られた街並みがとても美しいそうです。
その街並みを、抑えた色遣いで優雅ながら、なにか寂寥感に溢れる名作に仕上げられたキノさんの力量に敬服です。


Re: 第158回展投稿,ツールーズ キノ - 2019/03/30(Sat) 14:25 No.16040  

ふたばさん、もうお気づきと思いますが、恥ずかしい間違いを犯しました。ここは確かに赤レンガむき出し(外壁の漆喰がはげ落ちたようですね)の建物が多く、仰る通り、とっても風情のある町でしたが、ロートレックの生地ではありませんでした(F生さんに叱られる!!)。正しくはアルビで、そこにある彼の大きな美術館を「ツールーズ・ロートレック美術館」と言うので混乱してしまいました。


Re: 第158回展投稿,ツールーズ KNakajima - 2019/04/02(Tue) 19:12 No.16048   HomePage

後ろ向きと前向きの人物点景が決まっています。
車道と歩道を分けるポールのアルミ金属質感も素敵です。


Re: 第158回展投稿,ツールーズ キノ - 2019/04/02(Tue) 21:14 No.16052  

KNakajimaさん、ありがとうございます。こんな路地ばかりがお気に入りですが、実はシカゴ駐在中のある朝、通勤途中のニューススタンドで「American Watercolor」と言う月刊誌が目に止まり、衝動的に求めて、開いて衝撃を受けたのです。このような絵でした。作者はBrian Lancaster,イギリスの水彩画家、買ったのが2003年夏、毎日眺めてはいつかこんな絵が描きたい!とため息ばかりついていました。その彼は2年後亡くなった由です。いまだこの絵がボクのバイブルのように焼き付いて離れません。おそまつ!(これまた映像権?そのうちに消えます)



第158回投稿,ニューオーリーンズのオープン・カフェ 投稿者:ふたば 投稿日:2019/03/31(Sun) 09:15 No.16042  

昔のアルバムから描きました。
ラングトン中目、F3。



Re: 第158回投稿,ニューオーリーンズのオープン・カフェ キノ - 2019/03/31(Sun) 21:53 No.16044  

思い出話ばかりですみませんが、25セントの特大オイスターを10個以上食べてたらふく、お腹も壊さず、プリザベーションホールに向かったことが思い出されます。ふたばさんの軽やかな色彩はニューオリンズそのものです!


Re: 第158回投稿,ニューオーリーンズのオープン・カフェ KNakajima - 2019/04/02(Tue) 19:14 No.16049   HomePage

椅子に座る白い服の人の顔立ち・・・日がさしている感じがいいですね。


第158回展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2019/03/24(Sun) 21:38 No.16035  

第158回展開催のお知らせ

仲間展管理より第158回展の開催をお知らせ致します。投稿は3月25日から公開、途中投稿も有効です。



第157回投稿,ノルマンディーのホテル 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/03/16(Sat) 10:38 No.16004   HomePage

スタバのナプキンに。喫茶ギャラリーにも紙ナプキンに描いたものをアップしています。



Re: 第157回投稿,ノルマンディーのホテル キノ - 2019/03/16(Sat) 14:16 No.16006  

ノルマンディーですか、行きたいな〜!


Re: 第157回投稿,ノルマンディーのホテル KNakajima - 2019/03/16(Sat) 15:05 No.16008   HomePage

元の絵はこれです。


Re: 第157回投稿,ノルマンディーのホテル KNakajima - 2019/03/16(Sat) 15:06 No.16010   HomePage

これです。



Re: 第157回投稿,ノルマンディーのホテル ふたば - 2019/03/16(Sat) 16:16 No.16011  

素敵な所ですね。ここでも探鳥をされたのですか?


Re: 第157回投稿,ノルマンディーのホテル KNakajima - 2019/03/22(Fri) 11:06 No.16029   HomePage

ここでは鳥見しませんでした。


第157回投稿,ニューオーリーンズの街角 投稿者:ふたば 投稿日:2019/03/17(Sun) 15:36 No.16015  

古いアルバムから描きました。
ラングトン中目、F3。



Re: 第157回投稿,ニューオーリーンズの街角 ryuu - 2019/03/18(Mon) 05:32 No.16018  

ふたばさんの絵のイメージ どう表現すればいいんでしょう 偉大な人生を凝縮して今まさにはじけている・・


Re: 第157回投稿,ニューオーリーンズの街角 ふたば - 2019/03/18(Mon) 11:09 No.16019  

ryuuさん
実は描いている本人も、意識をどこに置いたらいいのかわからなくなっているのです。どなたか助けてください。


Re: 第157回投稿,ニューオーリーンズの街角 KNakajima - 2019/03/22(Fri) 11:05 No.16028   HomePage

楽しい休日の感じです。


第157回投稿,黄水仙 投稿者:とし坊 投稿日:2019/03/20(Wed) 07:40 No.16024  

すみません、ご無沙汰のせいとお許しください。

もう一枚投稿します。
最近はまたオイルパステルに回帰しています。
持ち歩きの簡便さに負けて(笑)です。

数年前の春撮影した写真から。



Re: 第157回投稿,黄水仙 KNakajima - 2019/03/22(Fri) 11:04 No.16027   HomePage

春ですねえ。桜も開花。スイセンも咲いています。


第157回投稿,豪雨の夜 投稿者:とし坊 投稿日:2019/03/20(Wed) 07:29 No.16022  

ご無沙汰しました。

1月ごろ急にアクセスできなくなってしまい、あきらめていましたが先日アクセス可能なのを発見。またよろしくお願いいたします。

かなり前に一度描いたものですが、もう一度描きたくなりました。
友人の映した「大雨警報の出た奈良市街」です。



Re: 第157回投稿,豪雨の夜 KNakajima - 2019/03/22(Fri) 11:03 No.16026   HomePage

大雨雷の雰囲気です。


第157回投稿,子鹿物語 投稿者:ryuu 投稿日:2019/02/27(Wed) 05:47 No.15949  

7月公募展用の絵です F50の部分です 6月分はUPしました これから9月分の制作です 8月の個展がメインなので忙しくなりそうです 所で小鹿と子鹿どう違うんでしょう まあ大差ないという事でしょうかねぇ



Re: 第157回投稿,子鹿物語 ふたば - 2019/02/27(Wed) 07:40 No.15951  

惚れ惚れする色遣いです。


Re: 第157回投稿,子鹿物語 キノ - 2019/02/27(Wed) 20:31 No.15952  

この色彩への発想は凡人には出てきません! 実に華麗、しかもこの鹿(ダジャレではありません)の親子の描写も秀逸ですね〜!
出来れば展覧会にお邪魔したいです。


Re: 第157回投稿,子鹿物語 F生 - 2019/03/09(Sat) 08:38 No.15970  

 何となく郷愁を誘う味わい深い絵ですね。


Re: 第157回投稿,子鹿物語 ryuu - 2019/03/15(Fri) 08:47 No.15990  

すいません お返事忘れてました
ふたばさん・キノさん・F生さん暖かいコメントありがとうございます 


Re: 第157回投稿,子鹿物語  KNakajima - 2019/03/15(Fri) 19:33 No.15996  

背景の同色の色の重なり具合もいいですね。


Re: 第157回投稿,子鹿物語 ryuu - 2019/03/19(Tue) 05:38 No.16020  

KNakajimaさん:これでも夏の風景なんですよ まぁ本人がそう思っているだけなんですが・・


第157回投稿,フィンチ 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/03/17(Sun) 14:56 No.16014   HomePage

オウゴンヒワ。植物はサラルベリー。
古い作品です。以前にアップしたかも。



Re: 第157回投稿,フィンチ ふたば - 2019/03/17(Sun) 15:38 No.16016  

名は体を表す。まさに黄金色ですね。本物が見たいです。


Re: 第157回投稿,フィンチ ryuu - 2019/03/18(Mon) 05:27 No.16017  

熱帯の鳥でしょうか! 天敵に襲われやすいけど子孫繁栄には役立つ・・面白いですねぇ


第157回投稿,近所の桜 投稿者:ryuu 投稿日:2019/03/15(Fri) 09:11 No.15995  

勿論河津桜がモチーフなんですけど 大きな波のような雲に食われてしまいました
愛知県 みよし市にて
F2 スケッチブック 透明水彩 20分



Re: 第157回投稿,近所の桜  KNakajima - 2019/03/15(Fri) 19:36 No.15998  

春ですね。20分とは早業!


Re: 第157回投稿,近所の桜 ふたば - 2019/03/15(Fri) 21:54 No.16002  

空気が温かいです。


Re: 第157回投稿,近所の桜 キノ - 2019/03/16(Sat) 14:21 No.16007  

シンプルにして広大な雰囲気が良いですね!
河津桜は数年前、名前由来の河津浜に見物に行きました。菜の花とのコントラストがまばゆいばかりでした。行楽客の多さにもびっくり。


Re: 第157回投稿,近所の桜 ryuu - 2019/03/17(Sun) 05:33 No.16012  

KNakajimaさん:こんな淡彩風は私に合ってるのかも・・
ふたば さん:この日はぽかぽか陽気でした 
キノさん:そうですねぇ 私の河津桜のイメージは川の土手に菜の花と一緒に咲いている 今は河川法で植樹は禁止されているそうです 1ヶ月も咲く桜だけど でもやっぱり ソメイヨシノ等の白っぽい桜の方が良いですねぇ


第157回投稿,近所の公園 投稿者:キノ 投稿日:2019/03/13(Wed) 21:45 No.15988  

今日は公民館の定例スケッチ会。快晴、暖か、最高の日より、と思ったのですが、外に出てみると突風が吹き荒れ、現地で中止意見も出ましたが、敢行。
もう何度も訪れている公園、目新しいものもありません。で、こんなちょっとした木立の中の石段を描きました。
いつもの画用紙と違うので、浸み込み度合いに戸惑いました。
家内には例によって「暗〜い〜!」と一蹴されました。40分ほどで描いちゃったので、ならばと右側の石橋と池をもう一枚。だいぶ乱暴な絵ですが少しだけ手ごたえを感じた一日でした。早咲きの桜が健気にも突風に耐えて美しいピンク色を見せて、池の小岩にはカメが甲羅干し、何とものどかです。



Re: 第157回投稿,近所の公園 キノ - 2019/03/13(Wed) 21:46 No.15989  

二枚目(ボクではありませんよ!)です。



Re: 第157回投稿,近所の公園 ryuu - 2019/03/15(Fri) 08:53 No.15992  

暗い背景に明るい石段 この対比が素晴らしいですね
桜は河津桜でしょうか!


Re: 第157回投稿,近所の公園  KNakajima - 2019/03/15(Fri) 19:35 No.15997  

石段…石の重さを感じます。


Re: 第157回投稿,近所の公園 ふたば - 2019/03/15(Fri) 21:55 No.16003  

石段の質量が半端ないです。


Re: 第157回投稿,近所の公園 キノ - 2019/03/16(Sat) 14:14 No.16005  

Ryuuさん、ありがとうございます。鬱蒼としていながら石段ばかりに陽が当たって光っていました。桜は緋寒桜との事。

knakajimaさん、やっつけ仕事ですが、そう見えて光栄です。

ふたばさん、最近変に岩石に凝っていますので、嬉しいです。



コッツウォルズ 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/03/13(Wed) 14:24 No.15985   HomePage

古い作品です。2011年ころ。
投稿が少ないので。



Re: コッツウォルズ キノ - 2019/03/13(Wed) 20:48 No.15987  

うわああ〜、素晴らしい! 拝見した記憶がありません。茅葺のタッチが素敵です!
第157回投稿がないと一覧に反映されないかも・・・・


Re: コッツウォルズ ryuu - 2019/03/15(Fri) 09:02 No.15994  

湖水地方の記事が新聞に出てました 例のすったもんだで外国人の働き手が減り 観光産業が青息吐息との事 何なんでしょうねぇ
まさかこの素敵な風景がなくなるってことはないと思いますが


Re: コッツウォルズ  KNakajima - 2019/03/15(Fri) 19:40 No.15999  

●キノさん、アリガトウです。カッターナイフを使っています。
●ryuuさん、ありがとうです。茅葺のタッチ気に入っています。


Re: コッツウォルズ ふたば - 2019/03/15(Fri) 21:53 No.16000  

今、目の前に自分が立っているような臨場感に溢れています。


第157回投稿,忘れ得ぬ友へ 投稿者:キノ 投稿日:2019/02/25(Mon) 21:56 No.15938  
久しぶりに落ち着かない気分が解けて、仲間展のアーカイブを散歩、で、散歩どころではなくなりました!皆さんのほとばしるようなエネルギーに圧倒され、中でもそろそろ晩年を意識されたような「ぐすたふ・くりむ」さんのコメントに胸を打たれました。
僭越ながらここにコピペさせていただきます。
因みに2015/4/15付けのコメントです。


皆さん、コメントありがとうございます。
何故僕がこんなに雨降りが大好きなのか、理由は解りませんが・・・
小学生の頃、中国で核実験があった時、死の灰が雨に混じってる、雨に濡れちゃあいけないよ!と注意されていた時でさえ、ずぶ濡れになって、平気で外で遊んでいたような子供でした。
中学生になっても、教室の窓際に席があった時、雨の日に、運動場に出来ている水溜まりの上を、今で言うデジタルな動きの様に走る雨粒が残す波紋の動きに見とれて、授業中でも窓の外ばかり見ていました。
運転免許も持たない僕ですが、助手席に座って、ドライブに連れて行ってもらった時、前を走る車の赤いテールランプが映り込む、あの味気ないアスファルトでさえ美しく美しく輝いて見える、雨降りが大好きでした。
窓の外に『雨音』が聴こえる日は、喧しいわめき声も遠くににじんで聞こえ、列車通過の轟音もほんの少し潮騒のように穏やかに聞こえます。
昨日も、夜は明けているのに、雨の日は、窓から射し込む光も幽かで、そして静かで、薄暗い部屋の光の侘しさ、寂しさに、四六時中涎を駄々漏れさせている『生きる汚物』にして、四六時中喉にからまる超ネバネバ唾液にうめき声をあげ続けている『生きる雑音騒音』である僕が、瞬間であれど、我を忘れて、心静かに癒されました。
筋力も衰え、胃もたれも常に激しく、辛い辛いお買い物の往き帰りでさえ、雨の日は、ちょっと横を眺めた時に、そこに『雨降り様』と幽かな『おきれさま』の光が織りなす、侘しき、物寂しき景色に一瞬見とれ、癒されます。辛い傘の重さも、買い物袋の重さも、一瞬忘れて・・・。
『おきれさま』燦々が大好きな僕ですが、『雨降り様』も並んで大好きな真実ですね。
皆さんにネガティブな連想しかさせない拙い不快な作品投稿、どうぞお許し下さいませネ。スミマセンでした。潔ぎ悪いので削除はしませんからね!

どうでしょう、言葉のすべてが詩ですね!素敵な方だったのですね、何としてでもお話の端はしでもお聞きしたかった!
F生さんはご自身の個展に見えた生前のくりむさんをご存知ですよね?


Re: 第157回投稿,忘れ得ぬ友へ ryuu - 2019/02/26(Tue) 05:44 No.15940  

クリムさんと言えば 最近FBで見かけましたヨ 奥さんが名前を引き継いでいらっしゃるんでしょうか 私には及びもつかない壮絶な人生にあのポエムのような絵画 強烈な印象が今でも残っています 


Re: 第157回投稿,忘れ得ぬ友へ ふたば - 2019/02/26(Tue) 08:31 No.15941  

インスタグラムで検索してみました。
「#クリム」で出てきたのは、ペットの写真が多いサイトでした。{#グスタフクリム」では、あのクリムトしか出てきませんでした。
「仲間展」で拝見したクリムさんの作品からは、言葉にできないほどの「芸術に対する愛着心」を感じさせられたことを思い出しました。


Re: 第157回投稿,忘れ得ぬ友へ ネット仲間展相談室 - 2019/02/26(Tue) 12:53 No.15943  

ふたばさん
下記から見ることができますよ〜


ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/poyapoyaworld/MYBLOG/yblog.html

flickr
https://www.flickr.com/people/klimbrothers/groups/

Facebook アカウントが必要かも
https://www.facebook.com/klimbrothers


Re: 第157回投稿,忘れ得ぬ友へ ふたば - 2019/02/26(Tue) 16:27 No.15944  

キノさん
ありがとうございました。
ブログをダウンロードしたのですが、広告が多くて、どこから見たらよいのかよくわかりません。「お気に入り」に入れて、ゆっくり拝見します。


Re: 第157回投稿,忘れ得ぬ友へ キノ - 2019/02/26(Tue) 20:41 No.15946  

ふたばさん、おっと、ボクではありませんよ、室長(たぶん渡部さん?)からのアドバイスですね。月々の更新ではお世話になっております。そして、このように絶えずスレッドを見ていて、タイミングよくコメントいただける、ありがたいことです。
先ほども教えていただいたURLで一時間以上もくりむさんの、素晴らしい遺作に魅了されっぱなしです。

ところでこの仲間展も4,5年前の活況から比べると信じられないほどの低調、何とも寂しい限りです。何事にも衰退、終了があるかと思いますが、そろそろその時期が迫ってきたのでしょうか?


Re: 第157回投稿,忘れ得ぬ友へ F生 - 2019/03/09(Sat) 14:04 No.15975  

グスタフ・クリムさんが、亡くなって数年が経ちますよね。
クリムさんとは、京都で2回(そのうちの1回は、私の個展で)会いました。
神戸へ引っ越した2011年には、奥さんと同道で、わがマンションにも着ていただきました。確かこのときは、わがマンションのすぐ近くの「神戸ゆかりの美術館」で何かの企画展をともにみました。
思えば、クリムさんも気の毒な方であり、最晩年でした。
その精神は繊細すぎて生きずらかったのでは、と思います。


Re: 第157回投稿,忘れ得ぬ友へ キノ - 2019/03/09(Sat) 23:23 No.15978  

F生さん、そうなのです、ありがたくもF生さんの個展のスナップをE-メールでいただき、うわずえのある、どこか優しい面差しのクリムさんを拝見し、大切に、何度も見なおしたりしています。
ズ〜ッと過去の投稿欄を散歩していて、思わずのセンチメンタルジャーニーでした。


Re: 第157回投稿,忘れ得ぬ友へ ふたば - 2019/03/11(Mon) 08:27 No.15984  

渡部さん
たいへん失礼いたしました。
いつも裏方で支えていてくださってありがとうございます。
ご尽力を無にしないよう、もう少し頑張ります。


第157回投稿,マンハッタンの街角 投稿者:ふたば 投稿日:2019/03/09(Sat) 08:40 No.15971  

昔のアルバムを捲りながら描いています。
ラングトン中目、F3。



Re: 第157回投稿,マンハッタンの街角 キノ - 2019/03/10(Sun) 00:13 No.15980  

いかにもマンハッタンっぽいので失礼ながらググってしまいました。するとこのバーは既に閉店されてしまっていました。8番街の51と52の間、まっすぐ北に上るとセントラルパーク角のコロンバスサークル、あの「タクシードライバー」の映画でデニーロが演説する議員にピストルで撃つ真似をする有名な場所に行き当たりますね。前の映像と言い、ふたばさんは8番街沿いにお住まいだったのでしょうか?
あ、また独りよがりな昔話、ごめんなさい!(-_-;)


Re: 第157回投稿,マンハッタンの街角 ふたば - 2019/03/10(Sun) 07:43 No.15981  

キノさん
そうですか、閉店していましたか。この辺りは特に栄枯盛衰の激しい地域ですし、あれから20年以上も経っているので、やむを得ないことかもしれません。ここはグラセンからロックフェラーへの道で、毎日通っていました。住んでいたのはウエストチェスター郡のハーツデールという所で、毎日ハーレムラインで通っていました。


Re: 第157回投稿,マンハッタンの街角 キノ - 2019/03/10(Sun) 21:16 No.15982  

ハーツデールと言えば日米を問わず上級管理職が住まう高級ベットタウン、うちの現地社長はその東側のグリニッチで富豪三昧、引きかえ我々ははるか低級のクインーズ区、トホホでした(笑)。


Re: 第157回投稿,マンハッタンの街角 ふたば - 2019/03/10(Sun) 21:54 No.15983  

キノさん
グリニッジは海沿いの街で、確かに富裕層の住む街です。
ハーツデールは治安も良く静かな所ではありますが、まぁ、中流といったところでしょうか。


第157回投稿,コンウォール寸描 投稿者:キノ 投稿日:2019/02/26(Tue) 20:43 No.15947  

もう性懲りもないのは言い訳無用ですね。



Re: 第157回投稿,コンウォール寸描 ふたば - 2019/03/04(Mon) 11:22 No.15959  

「寸描」とはいいながら、細部を大切にして、よくもここまで描かれたものと驚嘆しています。遠景の家々、行列する車、近景の小舟、どれをとっても大切に、精密に描かれています。
「ひゃー、おったまげた!」と言うしか言葉がありません。


Re: 第157回投稿,コンウォール寸描 KNakajima - 2019/03/04(Mon) 12:57 No.15960   HomePage

もうこのタッチはキノタッチですね。
サムネールで見ると写真はな・・と。


Re: 第157回投稿,コンウォール寸描 キノ - 2019/03/05(Tue) 13:06 No.15965  

KNakajimaさん、いつも代わり映えのしない絵でおはずかし。
以前描いて、友人にお譲りしたものですが、ほかの友人がどうしても欲しいとのリクエストで、またこんなものを。ミナモの描感が戻らず悪戦苦闘しました。こうなると風呂屋の看板、何枚も同じ絵を描く、安っぽい職人芸みたいなものでしょうか(泣)。



Re: 第157回投稿,コンウォール寸描 F生 - 2019/03/09(Sat) 11:56 No.15974  

よだれが出てくるようないい景色。ちょっと暗いコンウォールの表情がたしかな筆致で描ききられたという感。
コンウォールを描いたひとは、寡聞にしてキノさん以外知りません。


Re: 第157回投稿,コンウォール寸描 キノ - 2019/03/09(Sat) 23:33 No.15979  

今F生さんからコメントをいただいて気がついたのですが、ふたばさんの温かいコメントにお返事をしていないことに気づき、顔から火が吹き出しております、失礼いたしました。
F生さん同様、こんないたずら描きに過分なお言葉、ありがとうございます。
ここしばらくはボク、ふたばさんの二人舞台、途中KNakajimaさん、ryuuさんに加わっていただきましたが、時代の趨勢は否めません。実に悲しいですが、このままフェードアウトしちゃうのでしょうか???


第156回投稿,コッツウォルド 投稿者:キノ 投稿日:2019/02/21(Thu) 22:14 No.15927  

このところサイトがとても静かなので、さびしいィ〜、ので
またぞろ今しがたいたずら描きしたものを載せます。
暗く寂しいコッツウォルズです。久方ぶりにアルシュを引っ張り出しましたが、やはり、何となし言う事を聞いてくれる紙ですね。



Re: 第156回投稿,コッツウォルド ふたば - 2019/02/22(Fri) 14:26 No.15929  

コッツウォルド、懐かしい響きです。
F生さんが、よく作品や、我々のための課題写真を投稿されていたので、忘れることはありません。緯度は東京より高いはずなのに、気温はあまり変わらないそうです。
私にとってはモロッコと同じで、行きたいけど行けない憧れの場所です。


Re: 第156回投稿,コッツウォルド キノ - 2019/02/22(Fri) 20:12 No.15930  

ふたばさん、つい翌日に予定した半年ぶりになる経過観察の宣告を聞きに行くことをちょっと気にしながら描いたものですから暗くなりました。結果は「変化なし、さしたる異常なし、更に半年後」と言うものでした。ありがたや!
そうなのです、コッツウォルド、F生さんのおきにいりの地方をいつもながら後塵を拝し続けています。


Re: 第156回投稿,コッツウォルド F生 - 2019/03/09(Sat) 11:47 No.15973  

淡い光の中、しっとりと息づくコッツウォルズ。いいですねえ。
なんでしたか、「経過観察」、異常なし、ということで一安心ですね。


Re: 第156回投稿,コッツウォルド キノ - 2019/03/09(Sat) 23:16 No.15977  

F生さん、決して恨み節ではありませんが、来る日も来る日もコメントいただけるか、とサイトを覗く毎日でしたが、どうやらお変わりないご様子、むちゃくちゃ安堵しました。もうお一方、tmさんもこのところ投稿なく、気がかりです。何だか昔の「訪ね人」欄ならぬ「ご機嫌伺い欄」となったようです(笑)。
久しぶりのコッツウォルズです。絵に精神状態が現れる、な〜んちゃったのはカッコ付けで、本人はいたって脳天気、家族ばかりが薄氷を踏む感じでの問診、挙句の果て「じぇ〜んじぇん変化なし、故に半年間の執行猶予」ですと。
F生さんの傑作、渇望しています。


第157回投稿,マンハッタン 投稿者:ふたば 投稿日:2019/02/26(Tue) 16:34 No.15945  

古いアルバムをひっくり返して絵になりそうなものを探しています。
ラングトン中目、F3。



Re: 第157回投稿,マンハッタン キノ - 2019/02/26(Tue) 20:54 No.15948  

またまた懐かしい地下鉄入り口!!
かすかにNとRが読み取れて、これはボクも良く利用していました。Nの終点は赴任最初に住んだ下町、アストリアが終点。Rもその後引っ越して3年住んでいたフォーレストヒルズが終点!ああ、思いしてしまいました!たぶんこの作品は奥にセントラルパークがあるのでは。何度かお目にかかった美人奥様ですね!


Re: 第157回投稿,マンハッタン ふたば - 2019/02/27(Wed) 07:38 No.15950  

キノさん
マンハッタンの地下鉄に詳しいですね。私は事務所がロックフェラー・ビルにあったので、家からグラセンまでメトロ・ノースで、そこからは徒歩で通っていたので、地下鉄には詳しくなかったです。ここは、かなり南に寄った駅だったと思いますが、そのまま北へ行けばセントラル・パークに突き当たります。


Re: 第157回投稿,マンハッタン キノ - 2019/02/27(Wed) 22:36 No.15953  

こんな話になってはどうも尽きません。ロックフェラーセンターと言うと小生どもにはあの巨大クリスマスツリーが先ず連想されますね。金色の彫像が斜めに泳ぐような下では足自慢のスケーターが楽しそうに滑っている。ツリーの点灯式を欠かさなかった家内が娘どもを連れて出かけた折、何やら不審な男が付かず離れず!後に分かったのですが。月曜に出社したら、同僚が「おい、キノ、娘が新聞にでかでかと出ているぞ!」と。さあ、大変、近くの新聞ステーションに駆け込み、前日売れ残った ”Sunday News"の買い占めです。つきまとっていた不審者はカメラマンだったのです。同僚たちアメリカ人は、「おれ達、子供たちもここで生まれ、育ったのに一度も新聞になんか載らないのに!」と大むくれです。タイトルには「子供たちのツリーを見る目のかがやていること!」上段のエスキモーの子供みたいなのがわが次女。本当のエスキモーの子供と思ったのかも(笑)。
日付を見ると 1975年12月14日とあるので、最初の赴任時、彼女3歳です。ロックフェラーと聞いてつい、余計な事を、私ごとで失礼いたしました!



Re: 第157回投稿,マンハッタン キノ - 2019/02/28(Thu) 10:59 No.15955  

そう、そう、これです! 話は尽きないですね。
公に掲載の映像ならよろしいのでは・・・・


,マンハッタン ふたば - 2019/03/05(Tue) 09:06 No.15963  

キノさん
画像は念のため削除しました。悪しからず。


Re: 第157回投稿,マンハッタン キノ - 2019/03/05(Tue) 13:08 No.15966  

了解いたしました。


Re: 第157回投稿,マンハッタン F生 - 2019/03/08(Fri) 21:03 No.15968  

この女性は奥さんでしょうか?そうでしょうね。
何だか微笑ましい絵で、こちらも暖かい気分になります。
それにしても、ふたばさん、キノさんのニューヨーク談義、住んだ人しか通じない盛り上がり。うらやましいですねえ。


Re: 第157回投稿,マンハッタン ふたば - 2019/03/08(Fri) 21:53 No.15969  

F生さん
ウン十年前の家内です。この頃は二人ともまだ元気でした。
昔のアルバムを見ていたら、絵になりそうなのが少し出てきたので、描いてみました。


第157回投稿,蔵書票 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/03/04(Mon) 13:02 No.15961   HomePage

はがきサイズ。
自作の銅版画を和紙にプリント。これを切り取って周囲をお香で焼いて、さらにナイフで傷をつけたものを、皺にしたアルミホイルに貼り付け。
右下にエンボスを刻んでいます(見えにくい・・・)。



Re: 蔵書票 ふたば - 2019/03/04(Mon) 14:08 No.15962  

可愛いですね。これを(縮尺して)蔵書に貼付するのですか?


Re: 第157回投稿,蔵書票 KNakajima - 2019/03/05(Tue) 20:20 No.15967  

ありがとうございます。
これは銅板に傷をつけて描いたものを硝酸で腐食して原版を作り、これに油性インキを塗りこんで雁皮紙に写したものです。
蔵書票は本来自分の書籍の奥付に貼るものですが版画の世界では版画作品として制作されています。


第157回投稿,パラダイス 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/03/01(Fri) 10:46 No.15956   HomePage

P5サイズ。ミクストメディア。
葉っぱは栃の葉に墨を塗って和紙をかぶせて写したものを切り取って貼ったもの。
ブドウの葉と蝶の一部は直接描きこんだ。
雲母チタンゴールドなどをスパッタリング。



Re: 第157回投稿,パラダイス ふたば - 2019/03/01(Fri) 21:50 No.15957  

うわー、お洒落!


Re: 第157回投稿,パラダイス KNakajima - 2019/03/04(Mon) 10:14 No.15958   HomePage

ありがとうございます。
今月21日からの埼玉県版画家協会「小品展とチャリティー展」に出品予定です。



第157回展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2019/02/24(Sun) 21:35 No.15934  

第157回展開催のお知らせ

仲間展管理より第157回展の開催をお知らせ致します。投稿は2月25日から公開、途中投稿も有効です。



第156回投稿,ミーちゃん 投稿者:ふたば 投稿日:2019/02/22(Fri) 14:20 No.15928  

大昔縁あって我が家に来た♀猫。
今は天国にいます。
ラングトン中目、F3。



Re: 第156回投稿,ミーちゃん キノ - 2019/02/22(Fri) 20:15 No.15931  

何年ぶりかでミーちゃんが戻ってきたのですね。可愛かったペットと言うのはいつまでも心に残っているものですね!
バックのカラー布が抜群です!


Re: 第156回投稿,ミーちゃん ふたば - 2019/02/23(Sat) 21:57 No.15932  

キノさん
古いアルバムを捲っていたら出てきました。懐かしくなって描いてみましたがイマイチでした。


Re: 第156回投稿,ミーちゃん キノ - 2019/02/25(Mon) 20:59 No.15935  

ふたばさん、このところ先輩諸氏から楽しい国語教室を頂いているような雰囲気です。この "捲る"と言う漢字も読めませんでした。ググって見ましたら!「女子生徒のスカートを捲る」というのが出てきて楽しく、愉快になりました!!!(笑)。
それにしても、何回見てもこの背景の布の描写には舌を巻いております。以前のボスニアの老人の背景にこんな模様を使いたかったなあ〜、と悔やまれます!


Re: 第156回投稿,ミーちゃん ふたば - 2019/02/25(Mon) 21:49 No.15936  

キノさん
実は私も「捲る」という漢字は知りませんでした。たまたま、「ひらがな」で入力して変換したらこれが出てきたのです。思いがけないことで、ちょっと楽しんでいただいて嬉しいです。


第156回投稿,ニューオーリーンズの思い出2 投稿者:ふたば 投稿日:2019/02/16(Sat) 09:03 No.15918  

観光馬車です。
ラングトン中目、F3。



Re: 第156回投稿,ニューオーリーンズの思い出2 キノ - 2019/02/16(Sat) 13:07 No.15920  

おんまさんがしばしお仕事を忘れ、描いてくれて大感激しています。


Re: 第156回投稿,ニューオーリーンズの思い出2 tm - 2019/02/16(Sat) 17:39 No.15921  

まあ何と美しい色感! こんなに自由に、しかも体内に染み通るような色合いを作り出される、ふたばさんは色彩の魔術師です。


Re: 第156回投稿,ニューオーリーンズの思い出2 キノ - 2019/02/16(Sat) 20:02 No.15922  

その通り!ひとつ下の解体現場の何と薄汚い色合いでしょう(泣)!


Re: 第156回投稿,ニューオーリーンズの思い出2 ふたば - 2019/02/17(Sun) 16:03 No.15924  

キノさん
tmさん
お二人の思いやり溢れた「ヨイショ」に感激です。


第156回投稿,ニューオーリンズの思い出 投稿者:ふたば 投稿日:2019/02/03(Sun) 08:34 No.15899  

大昔行った当地の動物園の思い出です。
ラングトン中目、F3。



Re: 第156回投稿,ニューオーリンズの思い出 tm - 2019/02/03(Sun) 21:45 No.15901  

>動物園の思い出<とのコメントが面白いですね。まるで人間動物園のように見えます。楽しい鼓動が伝わってきます。


Re: 第156回投稿,ニューオーリンズの思い出 ふたば - 2019/02/03(Sun) 21:53 No.15902  

tmさん
動物園の脇に子供たちのためのちょっとした広場があって、そこで撮った写真から描きました。「木に登らないで」という注意書きが面白かったです。


Re: 第156回投稿,ニューオーリンズの思い出 キノ - 2019/02/05(Tue) 15:56 No.15904   HomePage

こんな楽しそうな部屋があったら、もう一度子供に還って心行くまで遊び呆けたいです。ボクの彼の地の思い出と言えば「ケイジャン料理」と@25セントのデッカイ生ガキたらふく、ああ夢がないですね。


Re: 第156回投稿,ニューオーリンズの思い出 ふたば - 2019/02/06(Wed) 17:35 No.15905  

キノさん
美味しいカキのシーズンですね。
私がニューオーリンズを訪れたのは8月でしたので、カキは食べられませんでした。
カキといえば、少し高かったですが、グランド・セントラル駅の近くにある「オイスター・バー」のカキはとても美味しかったです。


Re: 第156回投稿,ニューオーリンズの思い出 キノ - 2019/02/06(Wed) 19:44 No.15906  

またまたふたばさんのお返事の中の一言で、忘却の彼方からある思い出が蘇って来ました。長い話を端折ると、会社の事情で不本意なを転勤させられた静岡工場の片隅で一介の作業員として憤懣やるかたない毎日を過ごしていた折、本社の海外担当の重役が、海外志向の元図面屋の若造がいると聞いて、わざわざスカウトに来てくれて、それからたった数週間あと、マンハッタンは歴代の大統領も訪れていると言う、セントラル・パーク南側の「プラザホテル」ロビー奥の「オイスターバー」での逸品、ブルーポイントを食しており、作業服から慣れないネクタイ姿へ、その境遇の落差に眩暈さえ覚えたことを思い出しました。
そうです、セントラル駅の近くにも同名のお店があったのを思い出しました。やっぱり長くなってしまいました、失礼!



ニューオーリンズの思い出 ふたば - 2019/02/07(Thu) 08:28 No.15907  

キノさん
プラザホテルです。
セントラル・パークを散策中に撮った写真から描きました。
懐かしいです。



Re: 第156回投稿,ニューオーリンズの思い出 キノ - 2019/02/07(Thu) 22:58 No.15908  

そうです!この重厚な、まるでケベックのシャトーフロンテナックのような佇まいですね。あの「ホームアローン」のケビンが騒ぎを起こした・・・・(笑)。この数軒隣に我が社長の定宿、のちに日本航空が買い占めた「エッセクス」がありました。時々運転手としてお送りして、部屋からの秋のセントラルパークの眺めが絶景だったのを覚えています。G.Mapで見ると、いまはやたらと「トランプ」名のホテルが林立しているのに嫌気がさしてきました。このお話はこの辺で、、お後がよろしいようで(笑)。


Re: 第156回投稿,ニューオーリンズの思い出 F生 - 2019/02/08(Fri) 06:30 No.15909  

何だかとても不可思議な絵、とにかく楽しいですねえ。
「ニューオリンズ」といえば、ボブ・ディランもアニマルズもそしてちあきなおみも歌ったヒット曲「朝日のあたる家」を思い出します。あれは元々、アメリカの古いフォークソングでしたよね。


Re: 第156回投稿,ニューオーリンズの思い出 ふたば - 2019/02/08(Fri) 08:36 No.15910  

キノさん
F生さん
There is a house in New Orleans ...
素敵ですね。久し振りに思い出して、ちょっと歌ってみました。


第156回投稿,「古いスケッチブックより」 投稿者:紗夢 投稿日:2019/01/25(Fri) 06:39 No.15868   HomePage

古いスケッチブックが押し入れに一杯。
古い作品やスケッチを今見ると懐かしい。
それにそこから学ぶことも多々あります。
こんな勉強も良いかな。



Re: 第156回投稿,「古いスケッチブックより」 キノ - 2019/01/27(Sun) 20:32 No.15872   HomePage

紗夢さん、何気ない人物描写、何となし西洋風な(?)風貌と色彩に感心しました。ボクもある時、過去の駄画をひっくり返したら、何と700枚以上もありました。定年後からですので、ま〜よくもへたくそな絵を描き殴ったものだ、とあきれました。でも温故知新、勉強になりますネ。


Re: 第156回投稿,「古いスケッチブックより」 tm - 2019/01/28(Mon) 10:44 No.15878  

ほんと、古いスケッチから意外な新しい発見があり、そこから学ぶ事がありますね。
柔らかな色感が優しさを伝えてきます。


Re: 第156回投稿,「古いスケッチブックより」 紗夢 - 2019/02/04(Mon) 23:31 No.15903  

キノさん、tmさん
コメントありがとうございます。古い作品は下心がないので思い切りもよく今より上手かったと思ったりします。初心に返る、そんな事を気付かされます。


第156回投稿,霽れ行く朝霧 投稿者:tm 投稿日:2019/01/28(Mon) 10:51 No.15879  

皆さんは更に進化してられるのに、当方は年が開けても旧態依然(;l;)
本年も宜しく。

F6,透明水彩、アルシュ



Re: 第156回投稿,霽れ行く朝霧 ふたば - 2019/01/28(Mon) 15:55 No.15883  

爽やかな朝の空気。霧の向こうから射し込む陽の光が今日の晴天を予告しています。静けさの中から、人々の生活の音が微かに聞こえ始めています。素晴らしい風景です。


Re: 第156回投稿,霽れ行く朝霧 キノ - 2019/01/30(Wed) 16:56 No.15887   HomePage

霽れ行く、という字を全く読めず、ネットで調べましたら「霧や霞が消えてゆく様」というようなことでした。そこで再度作品をじっくりと鑑賞、なるほど、対岸の様子はその字のごとくで、とても深みのある雰囲気に超納得(またこんな言い方する、失礼致しました)。


 tm - 2019/01/31(Thu) 10:49 No.15888  

ふたばさん   ここはスイス中央部トゥーン湖畔シュピーツという所です。ここから南西に伸びるジンメンタールという渓谷沿いに「大工芸術」と現地で呼ばれている見事な農家建築があり。それを見に行った時の滞在ホテルからの眺めです。

キノさん   自分では書けもしない難しい文字を使いすみません。でも、「晴
」れるでは少し違うような感じがしたものですからこうなりました。
上記、「大工芸術」と言われている農家の写真を添付します。


Re: 第156回投稿,霽れ行く朝霧 tm - 2019/01/31(Thu) 11:14 No.15891  

これです。



Re: 第156回投稿,霽れ行く朝霧 F生 - 2019/02/01(Fri) 05:44 No.15893  

シュピーツ風景は何枚か拝見しましたが、この絵も穏やかさが伝わってくるいい作品ですね。
「大工芸術」も、はじめてみるすごさ!今でいえば、アパルトマンの風情。複数の家族が住んでいるのでしょうね。


Re: 第156回投稿,霽れ行く朝霧 tm - 2019/02/01(Fri) 11:06 No.15895  

Fさん     トゥーン湖畔では トゥーン城が有名ですがここはあまり知られていないようですね。ホテルの窓からアイガーの天辺も少しだけ望めるいい所です。
「大工芸術」と言われている豪華な建築は、前面側が三世代くらいの共同住居、後部側は牛やヤギの飼育場と干草倉庫になっています。一枚目写真は18世紀建造、二枚目は18世紀建造20世紀修復の家です。



Re: 第156回投稿,霽れ行く朝霧 キノ - 2019/02/02(Sat) 17:29 No.15898   HomePage

どちらも大工芸術でひとくくりに言えないほどの素晴らしい工芸芸術ですね。日本の宮大工、東照宮などで偉そうな顔をしていられませんね。どこか曼荼羅を想起させるようでも。


Re: 第156回投稿,霽れ行く朝霧 tm - 2019/02/03(Sun) 21:40 No.15900  

キノさん    日本の宮大工も素晴らしい技量の棟梁たちが頑張っていますが、スイスの辺境にこんな凄い建築がある事に驚きました。
こんな古建築もあります。スイスのジンメンタール、ティエルマットという山村にあります。



第156回投稿,チェコ・プラハの旧市街を走るトラム 投稿者:ふたば 投稿日:2019/01/27(Sun) 09:44 No.15870  

描き初めがこれでは先が思いやられますが、1作目なので投稿します。
これに懲りず、今年も頑張ります。よろしくお願いいたします。



Re: 第156回投稿,チェコ・プラハの旧市街を走るトラム キノ - 2019/01/27(Sun) 20:38 No.15874   HomePage

待ってました、メルヘンふたばの世界!!!癒されます。
チェコと言えばお見事、大坂ちゃんが撃破したクビトバさんの出身地ですね。スケッチにいきたいな〜。


Re: 第156回投稿,チェコ・プラハの旧市街を走るトラム ふたば - 2019/01/28(Mon) 09:09 No.15875  

キノさん
なおみちゃんは凄いですね。そしてあのコメントが可愛過ぎます。
日本の未来が楽しみです。


Re: 第156回投稿,チェコ・プラハの旧市街を走るトラム tm - 2019/01/28(Mon) 10:34 No.15876  

お城から出て来たトラム。乗っているお姫様は何処へ行くのでしょう?
メルヘンタッチの楽しい絵から想像が膨らみます。今年も大いに楽しませて頂けそうな予感!!


Re: 第156回投稿,チェコ・プラハの旧市街を走るトラム ふたば - 2019/01/28(Mon) 15:48 No.15882  

tmさん
もう海外へは行けそうもありません。せめて、絵の中でもと・・。老骨にムチ打って頑張ります。


Re: 第156回投稿,チェコ・プラハの旧市街を走るトラム F生 - 2019/02/01(Fri) 05:39 No.15892  

鼻歌交じりで筆を走らせておられるふたばさんの姿が目に浮かぶようです。私は、プラハでこのトラムをみていません。もう足がくたびれ切っていました。


Re: 第156回投稿,チェコ・プラハの旧市街を走るトラム ふたば - 2019/02/01(Fri) 17:10 No.15896  

F生さん
鼻歌なら良いのですが、実は、冷や汗タラタラでした。
トラムがだんだん厚化粧になって納まりがつかなくなりました。


第156回投稿,Flower vase 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/01/25(Fri) 14:49 No.15869   HomePage

しばらくぶりに投稿します。古い作品を加工。
背景はボードにゼッソで模様を作り、インクを塗って転写。
次に和紙に掏り取った銅版画(鳥の絵)をコラージュ。
最後にpc加工。



Re: 第156回投稿,Flower vase キノ - 2019/01/27(Sun) 20:36 No.15873   HomePage

なんか表参道あたりの洒落たお店のウィンドーを飾って見たい感じですね〜。


Re: 第156回投稿,Flower vase tm - 2019/01/28(Mon) 10:39 No.15877  

複雑そうな技法はよく分かりませんが、宇宙を行く船のような壮大な眺めです。


Re: 第156回投稿,Flower vase ふたば - 2019/01/28(Mon) 15:45 No.15881  

海の底から海面を見上げているような不思議な感覚!


Re: 第156回投稿,Flower vase F生 - 2019/01/30(Wed) 12:27 No.15885  

バックは、往年のシュールリアリスト・加納光於を彷彿させますよね。深淵の蠢きが、迫ってきます。


第156回展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2019/01/24(Thu) 21:31 No.15867  

仲間展管理より第156回展の開催をお知らせ致します。投稿は1月25日から公開、途中投稿も有効です。



第155回投稿,八ヶ岳 厳冬 投稿者:ryuu 投稿日:2019/01/08(Tue) 05:45 No.15855  

心象風景7割ってとこです

八ヶ岳連峰 阿弥陀岳 左奥が最高峰赤岳です
F2 orion 透明水彩 20分



Re: 第155回投稿,八ヶ岳 厳冬 ふたば - 2019/01/08(Tue) 17:54 No.15856  

切れ味鋭い秀作。北岳バットレスもこんなに氷雪が付くんですね。


Re: 第155回投稿,八ヶ岳 厳冬 F生 - 2019/01/09(Wed) 22:46 No.15860  

先のモルゲンロートといい、この八ヶ岳といい、故郷の信州に軸足をおいたいい仕事ですねえ。油がのってきた、という感じです。


Re: 第155回投稿,八ヶ岳 厳冬 tm - 2019/01/10(Thu) 09:39 No.15861  

量感のある神々しい、いい絵ですねー。

     初日影銀嶺姿正しけり


Re: 第155回投稿,八ヶ岳 厳冬 キノ - 2019/01/12(Sat) 20:39 No.15864   HomePage

こんな神々しい景色と隣あわせなんて、なんて素敵なんでしょ〜!
山塊の切れ味の小気味良さ、うなり声をあげたくなりました。
(あれ、ふたばさんとtmさんのコメントのパクリばかりではないですか、(泣´;ω;`)。


Re: 第155回投稿,八ヶ岳 厳冬 ryuu - 2019/01/15(Tue) 15:46 No.15866  

ふたばさん:パットレス 歩いたことありませんが怖いですねぇ
F生さん:油がのってきた・・素直にうれしいです
tmさん:神々しいなんてとてもとても・・姿正し いい言葉ですね
キノさん:公募展用の絵 モチーフに悩んでいます どうしましょう


第155回投稿,謹賀新年 投稿者:キノ 投稿日:2019/01/01(Tue) 17:20 No.15824   HomePage

明けましておめでとうございます。

今年もご覧いただいている方の中にはご迷惑な方もいらっしゃるかもしれませんが、相変わらずしょうもない絵を載せ続けます。なにとぞよろしくお願いいたします。これは南フランスのアンティーブ。小さな映像でしたが気に入ったので描いてみました。

皆さま、今年も良い年でありますように・・・・・



Re: 第155回投稿,謹賀新年 tm - 2019/01/02(Wed) 15:31 No.15828  

明けましておめでとうございます。
一点の非の打ち所も無い見事な表現!今年もおおいに勉強させて頂きます。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 ryuu - 2019/01/03(Thu) 09:00 No.15833  

明けましておめでとうございます
もう何枚帽子を脱いだことやら・・


Re: 第155回投稿,謹賀新年 キノ - 2019/01/03(Thu) 16:51 No.15836   HomePage

tmさん、今年もまた見たまま、何の独創もない凡庸な絵を描き続けるしか能がなさそうです。どうぞご寛容のほど、お願い申し上げます。いま、またたわむれにイギリスのどこぞの静かな入り江を描きましたので載せてしまいます。

ryuuさん、ますます脂がのってご活躍、遅ればせながら当方も追いかけて参りたく、宜しくお願い致します。



Re: 第155回投稿,謹賀新年 ふたば - 2019/01/03(Thu) 20:31 No.15844  

まさに王道をゆく堂々たる作品ですね。
今年も素晴らしい作品をご披露いただけることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 tm - 2019/01/05(Sat) 20:42 No.15847  

またまた素晴らしい作品!穏やかな空と海の表現がいいですねー。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 キノ - 2019/01/05(Sat) 22:16 No.15850   HomePage

ふたばさん、王道などと、もったいないです。ところで年男と言うと・・・・・??ボクより四歳も年下でしたか!びっくりです!

tmさん、穏やかな空と海と言われて有頂天になっています。
実は今回思い切って空と水面を一気にウォッシュしてしまいました(遠くの船影はちょこっとマスキングを)。安っぽい画用紙でも作者の気持ちを反映してくれたことにとてもうれしい気分です。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 ふたば - 2019/01/06(Sun) 08:07 No.15851  

キノさん
昭和10年生まれです。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 キノ - 2019/01/06(Sun) 11:57 No.15852   HomePage

ふたばさん、決して、決しておちょくったなどと誤解いただきませんよう、ただNYマラソンに3回もお出になったと聞いて、すごい体力をお持ちとの先入観からひとまわり若く想像してしまい、失礼致しました!8歳お兄さんでした!


Re: 第155回投稿,謹賀新年 ふたば - 2019/01/06(Sun) 15:43 No.15853  

とうとう年がバレましたか。最初に走ったのが65歳でした。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 F生 - 2019/01/12(Sat) 05:36 No.15862  

アー、アンティーブ!!さらりとした筆致ですが、この南フランスの小さな町の雰囲気が生き生きと表現されていますね。
ニースなんかで時間をつぶさず、ここを訪れればよかった、と後悔しきりです。ふたばさんのマントンも同じ思いでした。・・・まあ、キリがありませんが・・・・。
2枚目のイギリスの帆船もちょっと変わった雰囲気で、いいですねえ。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 キノ - 2019/01/12(Sat) 20:31 No.15863   HomePage

ふたばさん、益々尊敬の念がいや増しております。還暦を過ぎ半ばにして初NYマラソンとは!?
ボクなどはいつも冗談に言っていますが、勾配のあるところは大嫌い、まっ平らなとこだけをゆっくりと、が好き、と。身体年齢はボクの方がズ〜っと高齢ですよね、きっと。

F生さん、そうなんですか、お近くまでいらっしてた!戯れに描いたもので、地名を初めて知りました。良い所のようですね〜。帆船もウォッシュの試し描きなので出来上がりは本意ではありませんが、何かを感じた気がしています。有難うございました。


第155回投稿,謹賀新年 投稿者:tm 投稿日:2019/01/02(Wed) 15:28 No.15827  

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。



Re: 第155回投稿,謹賀新年 ryuu - 2019/01/03(Thu) 09:02 No.15834  

明けましておめでとうございます
CGでしょうか!
本年も宜しくお願いします


Re: 第155回投稿,謹賀新年 キノ - 2019/01/03(Thu) 16:59 No.15838   HomePage

毎お年賀でこのような愛らしいオブジェを拝見し、気持ちがす〜っと和んで行くのが自分でも分かります。PCの腕の冴えもうかがい知ることができます。本年もよろしくお願いいたします。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 ふたば - 2019/01/03(Thu) 20:26 No.15842  

超可愛いですね。
私も今年は年男です。
よろしくお願いいたします。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 tm - 2019/01/05(Sat) 20:52 No.15848  

ryuuさん   着物の上に木彫りのイノシシを置き撮影した写真をPCでレイアウトしました。

キノさん    この木彫りイノシシはさる作家の干支彫刻で毎年球体の可愛らしい干支が増えました。

ふたばさん   可愛さは彫刻家の腕の冴えですぅ、、、わたしは昨年が年男でした(;l;)

Fさん      有難うございます。こんな年賀状も今年限りとなりそうです。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 F生 - 2019/01/09(Wed) 20:59 No.15859  

今年も、さすがという感じです。
本年もよろしくお願いいたします。


第155回投稿,謹賀新年 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/01/02(Wed) 09:53 No.15825   HomePage

明けましておめでとうございます。



Re: 第155回投稿,謹賀新年 tm - 2019/01/02(Wed) 15:34 No.15829  

明けましておめでとうございます。
どこかの国旗のような配色。面白い蝶ですね。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 ryuu - 2019/01/03(Thu) 08:59 No.15832  

明けましておめでとうございます
こんな蝶がホントにいるんですねぇ


Re: 第155回投稿,謹賀新年 キノ - 2019/01/03(Thu) 17:02 No.15839   HomePage

自然の創造物って素晴らしいものですね〜。何か目的があって必然に迫られての配色なのでしょうけど・・・・・
本年も宜しくお願い致します。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 ふたば - 2019/01/03(Thu) 20:28 No.15843  

こんな素敵な蝶が飛んでいたら素晴らしいでしょうね。
今年もよろしくお願いいたします。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 KNakajima - 2019/01/04(Fri) 15:29 No.15845   HomePage

このチョウはミイロタテハ属のクラウディアアグリアスといいます。
世界三大美麗蝶の一つです。

左列は一般にいわれている三種。右列三頭は私のコレクション。



Re: 第155回投稿,謹賀新年 F生 - 2019/01/09(Wed) 07:49 No.15858  

三島由紀夫の小説に、「孔雀」というのがありました。そこでは、孔雀の美しさを、余人には及びもつかないすばらしい文言で表現していたことを思い出しました。
こんなに美しいというかド派手な蝶がいるんですねえ。てっきりナカジマさんの創作と思ってしまうところでした。とにかく三島の文章表現に匹敵するほど、うまいもんです。

ところで、ナカジマさんのコレクション、下世話のハナシで恐縮ですが、おそろしく高価でひと財産なんでしょうね。


第155回投稿,年賀 投稿者:とし坊 投稿日:2019/01/02(Wed) 18:22 No.15830  

あけましておめでとうございます。
今年の年賀状です。

2019年早々に京都にて個展予定しています。
こちらへの投稿はご無沙汰ですが、目下喫茶ギャラリーに出席しています。とはいえ、なかなか皆勤はできませんが。



Re: 第155回投稿,年賀 ryuu - 2019/01/03(Thu) 08:57 No.15831  

明けましておめでとうございます 
個展の盛況をお祈りします


Re: 第155回投稿,年賀 キノ - 2019/01/03(Thu) 17:04 No.15840   HomePage

配色、形が具象的にますます冴えてきましたね。
心地よいです。
本年も宜しくお願い致します。


Re: 第155回投稿,年賀 tm - 2019/01/05(Sat) 20:54 No.15849  


      初明かり迎え一服銀の月

個展のご成功を祈念しています。


Re: 第155回投稿,年賀 とし坊 - 2019/01/07(Mon) 23:19 No.15854  

みなさま、温かいメッセージありがとうございます。いつもたいした成果もなく会期を過ごしていますが、出会いは嬉しいものですね。


第155回投稿,謹賀新年 投稿者:ryuu 投稿日:2019/01/01(Tue) 09:35 No.15821  

明けましておめでとうございます

信州 南牧村から見た八ヶ岳の朝焼けです 

今年は夏までに50号3枚のノルマです ふ〜〜



Re: 第155回投稿,謹賀新年 tm - 2019/01/01(Tue) 12:37 No.15823  

美しい新春の朝焼け!
年明けに相応しい神々しさを感じます。
本年も宜しくお願いします。

     新玉の年寿げる清き嶺

     新玉の年安かれと祈る空 




Re: 第155回投稿,謹賀新年 ryuu - 2019/01/03(Thu) 09:05 No.15835  

明けましておめでとうございます

又素敵なお歌お願いします



Re: 第155回投稿,謹賀新年 キノ - 2019/01/03(Thu) 16:54 No.15837   HomePage

まさしく値千金の朝焼けですね。ボクも2月までに100号2枚・・・・
もう辞退しようかと、本気で考えています。
本年もよろしくお願いいたします。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 ふたば - 2019/01/03(Thu) 20:24 No.15841  

心が洗われるような素敵な朝焼けですね。
今年も素敵な作品を期待しています。


Re: 第155回投稿,謹賀新年 ryuu - 2019/01/05(Sat) 08:53 No.15846  

tmさん:私の絵も霞みそうな良いお歌ありがとうございます
キノさん:今年から信州美術会の会員になりました 色々大変です
ふたばさん:はい 頑張ります 


第154回投稿,ニューヨーク、チャイナタウン 投稿者:ふたば 投稿日:2018/12/22(Sat) 08:55 No.15804  

昔撮った写真から描きました。
今年もあと僅か、皆様良い年をお迎えください。
ラングトン中目、F3。



Re: 第154回投稿,ニューヨーク、チャイナタウン キノ - 2018/12/24(Mon) 21:45 No.15810   HomePage

うわ〜、なつかしゅうございます〜!あの独特の匂い(臭い?)が蘇ってきました。家内がここでしか手に入らないという大好物の「マーラカオ(中国風蒸しカステラ?」を求めに毎週。
あのちょっと怖いバワリー通りを走り抜けるのもスリリング。
この色彩、そのものズバリです。


Re: 第154回投稿,ニューヨーク、チャイナタウン ふたば - 2018/12/25(Tue) 10:04 No.15811  

キノさん
この一角にはアメリカとは思えない匂いがありますね。懐かしさのあまり、昔描いた写真を取り出して描いてみました。


Re: 第154回投稿,ニューヨーク、チャイナタウン F生 - 2018/12/27(Thu) 15:45 No.15813  

かの地の生活感が、いきいきとつたわってきます。
ふたばさんはたしかNYマラソンに参加されたと記憶していますが、そういう体験の”裏打ち”があるからこそ、こういう傑作が生まれたと思いました。
私は、NYを訪れたことがないのが、痛恨です。


Re: 第154回投稿,ニューヨーク、チャイナタウン ふたば - 2018/12/27(Thu) 21:04 No.15815  

F生さん
NYには1年半ほど住んでいたことがあります。その頃撮った写真から描きました。このあたりは独特の味わいがあって、よく遊びに行きました。旧正月には大通りで爆竹を鳴らして騒ぎます。翌日、街角にある消火栓を一斉に開放して、路上の燃えカスを洗い流す風景が面白かったです。
NYマラソンは2000年から3年続けて出場しました。2001年の9.11の直後の大会では、テロで亡くなった同僚の顔写真を印刷したTシャツを着た警察官や消防士が沿道の応援に手を振りながら走っていたのが印象的でした。懐かしい思い出です。


Re: 第154回投稿,ニューヨーク、チャイナタウン キノ - 2018/12/29(Sat) 18:34 No.15817   HomePage

またまた横はいりスレッドです。
まさに驚天動地、ふたばさんがNYマラソンに3回も出場されておられたとは!毎年この日はマンハッタンはマラソン一色、特に応援する人もいなかったので、物見遊山、終わったときの薄い銀色のウィンドブレーカーをまとったアスリートの大群が印象に残っています。2000年と言うと既にシカゴに移った後、日本から技術指導に来ていた中の一人がどうしてもシカゴマラソンに出場したい、と言うので、エントリーの準備をすべて世話をして、当日は町中を走り回って(と言ってもコースを先回りをしての応援のため)日の丸を振り続け、完走してくれました。ふたばさん同様、懐かしい思い出です。


Re: 第154回投稿,ニューヨーク、チャイナタウン ふたば - 2018/12/29(Sat) 21:54 No.15818  

キノさん
N.Yマラソンは毎年11月の第1日曜日に開催されます。寒いので待機している間、ゴミ捨て用の黒いビニール袋に首を出す穴をあけたものを被ったり、段ボールで防寒したりします。男子用のトイレは坂の上から太い雨樋状の物を20メートルくらい繋げ、そこに両側から用を足します。背の低い日本人は背伸びをしないと届きません。話をし出すとキリがありません。とにかく面白いです。


Re: 第154回投稿,ニューヨーク、チャイナタウン キノ - 2018/12/30(Sun) 08:58 No.15819   HomePage

そうでしたっけね、NY の11月と言えばもうとても寒いですものね。トイレなど、合理的とは言え何やら家畜並みですね(笑)。シカゴのエントリーの手伝いで、靴先に電子チップを入れ、自分の記録と順位を知る、と言うことを知り、なるほどなあ〜、と感心したことを覚えています。


Re: 第154回投稿,ニューヨーク、チャイナタウン ふたば - 2018/12/30(Sun) 21:31 No.15820  

電子チップは多くの大会で使われています。特に1万人以上の人が参加するような大会になると、最前列でスタートする人と最後尾からスタートする人とでは、数分以上差が出てしまいますが、これを付けていると、スタートラインを踏み出した時のタイムがわかるので、正確なネットタイムが計測できます。


第154回投稿,廃屋(クロアチア) 投稿者:キノ 投稿日:2018/12/24(Mon) 21:16 No.15808   HomePage

もう歳納めだなどと言っておきながら、まだ未練がましく、こんなものをシコシコ描いています。
これは世界遺産にもなっているクロアチアの「プリトビチェ湖群国立公園」を訪れたときの民宿近くで見かけたレンガ造りの廃屋です。気が遠くなるような静けさの中、缶ビールなどを求めて、どこかにスーパーがないかそぞろ歩いていて見つけた風景です。
今年最後の3連発、これでおとなしくなります。



Re: 第154回投稿,廃屋(クロアチア) ふたば - 2018/12/25(Tue) 12:08 No.15812  

3作品いずれも筆が走り色が踊り、余人をして真似できない奔放さに溢れています。今年の締め括りとしてこれほど素晴らしい作品はありません。


Re: 第154回投稿,廃屋(クロアチア) F生 - 2018/12/27(Thu) 20:53 No.15814  

廃屋が漂わせる”もののあはれ”が伝わってきます。ただ古さのせいなのか、それとも内戦のせいなのか、ちょっと判然としませんね。
それにしても、画家とは因果なもの、クロアチアくんだりまで出かけて、廃屋を描きたくなるとは!!


Re: 第154回投稿,廃屋(クロアチア) キノ - 2018/12/28(Fri) 10:41 No.15816   HomePage

F生さん、閑静なペンションが点在する地区に忽然と現れた廃屋に驚いて、いつか描こう、描こうと思っていましたが、今回はほんの助走のつもり(いい訳?)、たしかに輪郭もはっきりしませんね。指摘されて初めて気がつきましたが、自然に朽ち果てたか、火災にでもあったか、はたまた内戦時代の象徴なのか、ただ壁面には弾痕は見当たりません。仰る通り、こんな地球の裏側近くまで出かけて、一番気に入ったのがこんな廃屋とは、誰が聞いても「バッカじゃないの」と言われても仕方ありませんね(笑)。


第155回展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2018/12/24(Mon) 21:32 No.15809  

第155回展開催のお知らせ

仲間展管理より第155回展の開催をお知らせ致します。投稿は12月25日から公開、途中投稿も有効です。



第154回投稿,ドルドーニュの修道院 投稿者:キノ 投稿日:2018/12/10(Mon) 22:23 No.15783   HomePage

数年前に訪れた南西フランス、ポツンとそびえる尖塔。
前回の「えのき亭」の筆なめなめ絵の反動でざっくりを目指して、見事に惨敗。こうして彷徨ってばかりで良いのでしょうか?



Re: 第154回投稿,ドルドーニュの修道院 tm - 2018/12/11(Tue) 10:56 No.15787  

魔法使いの居館のような雰囲気!表現幅の広い実験精神に羨望を覚えます。


Re: 第154回投稿,ドルドーニュの修道院 キノ - 2018/12/11(Tue) 16:47 No.15789   HomePage

ですよね、オリジナルはもう少し明るいのですが、こねくり回しているうちこんなになってしまいましたぁ〜!


Re: 第154回投稿,ドルドーニュの修道院 ふたば - 2018/12/12(Wed) 08:50 No.15793  

ギャッと叫びたくなるほどの強烈な印象を受けました。
キノさんは、いったいどこまで進化していくのでしょう?
正直怖いです。


Re: 第154回投稿,ドルドーニュの修道院 F生 - 2018/12/12(Wed) 17:06 No.15796  

この荒ぶる自信に満ちた運筆と洒落っ気はもうキノさんの個性!
いいですねえ。
魅力的な修道院ですね。私はここをみていません。


Re: 第154回投稿,ドルドーニュの修道院 キノ - 2018/12/12(Wed) 21:15 No.15797   HomePage

ふたばさんの迫真迫る(?)コメントに、余りのシッチャカメッチャカさに、ついにさじを投げられたか(笑)とジッと手を見る、、、、

F生さん、ボクも通りすがりの景色、場所が特定できず、前後の映像から推測したものです。勝手に修道院と決めつけましたが、確かではありません。寄って覗くのも怖いですしね。


Re: 第154回投稿,ドルドーニュの修道院 F生 - 2018/12/18(Tue) 17:49 No.15801  

私の描いたドルドーニュの絵がありました。これはドルドーニュ川に架かる橋の上からみた景色です。屋根の色も建物の形もちょっとちがっていますが、似ているといえば、似てますよね。



Re: 第154回投稿,ドルドーニュの修道院 キノ - 2018/12/19(Wed) 16:14 No.15802   HomePage

ハッと息をのんで、ヒューッと吐き出すまで数秒掛かりました。何という心洗われる光景でしょう。深山幽谷にスックと屹立する気高き修道院! F生さんの作品を拝見すると決まって我が駄画のお粗末さにガクゼンとします。



Re: 第154回投稿,ドルドーニュの修道院 F生 - 2018/12/20(Thu) 20:03 No.15803  

キノさん、「駄画」だなんて、何ていうことをおっしゃる!
とても真似のできない、しゃれた筆致に舌を巻いているんですよ。それに引き換え、私のこの絵は、硬いですねえ。


第154回投稿,ベルナー・オーバーラント三山ー其の2 投稿者:tm 投稿日:2018/12/11(Tue) 11:13 No.15788  

前々回投稿の場所を少し下った所からの眺望。同じくストリート・ヴューからの探索映像から。
年末が迫り何かと野暮用が増えますので、今年はこれで投稿打ち止めとなりそうです。皆様よいお年をお迎え下さい。一年間有難うございました。

F6,アルシュ、透明水彩



Re: 第154回投稿,ベルナー・オーバーラント三山ー其の2 キノ - 2018/12/11(Tue) 16:54 No.15790   HomePage

うわあぁ〜、平成を締めくくるにふさわしい圧倒されるダイナミックな景観。前景の微妙な緑の変化と峻険たる峰々のコントラストは神々が宿ると言う表現がまさにぴったりです。一年、お付き合いいただいてありがとうございました。ゆっくりと英気を養っていただき、新しい年も何卒宜しくお願いいたします。


Re: 第154回投稿,ベルナー・オーバーラント三山ー其の2 ふたば - 2018/12/12(Wed) 08:47 No.15792  

峻険な氷に覆われた岸壁、そしてその前に広がるなだらかな丘陵。tmさん独特な画法は今年の締め括りに相応しい名作を創り出しましたね。来年も楽しみにしています。
どうぞ良い年をお迎えください。


Re: 第154回投稿,ベルナー・オーバーラント三山ー其の2 F生 - 2018/12/12(Wed) 16:58 No.15795  

山はもう自家薬籠中のもの、この絵の出色は、手前の樹木のちと荒らした描写がとても印象的なことです。
佳いお年を!


Re: 第154回投稿,ベルナー・オーバーラント三山ー其の2 tm - 2018/12/14(Fri) 19:06 No.15798  

キノさん    明るいコメントにいつも勇気を頂いております。来年も宜しくお願い致します!

ふたばさん   有難うございます。山を描いていると知らぬ間に時が過ぎて行きます。楽しいのでしょうね。良い年をお迎え下さい!

Fさん      中央のユングフラウに焦点が絞られており、そのため手前の草花はボケております。ちと荒らし過ぎましたかな?
佳いお年をお迎えなさいますよう!


納屋 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/12/09(Sun) 09:20 No.15782   HomePage

ハネミューレA5200g
鉛筆・透明水彩



Re: 納屋 キノ - 2018/12/10(Mon) 22:26 No.15784   HomePage

大草原の大きな納屋・・・ですね。いかにもアメリカ中西部の雰囲気ですが、どこでしょうか?狂おしいほど懐かしいです。


Re: 納屋 tm - 2018/12/11(Tue) 10:50 No.15786  

爽やかです。赤ら顔のお爺さんが笑っているように見える納屋の妻面の表情が面白いです。


Re: 納屋 ふたば - 2018/12/12(Wed) 08:52 No.15794  

無駄のない筆致と色遣い! こういう絵、好きです。


第154回投稿,トレド(スペイン)の城門 投稿者:F生 投稿日:2018/12/05(Wed) 16:28 No.15762  

ちょっと不自然なくらい強い調子になったかもしれません。
この構図も、賛同は得られないかもしれませんね。

モンヴァル・キャンソンF4



Re: 第154回投稿,トレド(スペイン)の城門 キノ - 2018/12/06(Thu) 22:37 No.15767  

畏れながらボクも当地を訪れているのですが、まださほど絵に執着はなく、ツアーに同行しためっちゃ美人を家内の目を盗み眺めため息をついていたことだけが思い出される、ていたらくです。
このような素晴らしい城門があったのですね、覚えているのは切りだった谷底を渡る石橋、ああ、こんな素晴らしい素晴らしい景色を描きたかったなぁ〜!


Re: 第154回投稿,トレド(スペイン)の城門 F生 - 2018/12/07(Fri) 04:37 No.15768  

キノさんもやっぱりここを訪れていらっしゃったんですね。私がこの地を訪れたのは、1997年。
このアングルは、朝でした。光の当たり具合で、印象がずいぶんちがってくるのでしょうね。
キノさんの「切り立った谷底を渡る石橋」というのは、この城門の向こう側に位置しています。谷底の対岸から描いたスケッチを添付します。



Re: 第154回投稿,トレド(スペイン)の城門 tm - 2018/12/07(Fri) 12:27 No.15770  

どっしりとして量感たっぷりの重厚な城門、威厳のある堂々たる設えが往事の繁栄を伝える見事な表現になっていると思います!
下の絵も気の遠くなるような、克明で見事な描写にただただ驚嘆しています!


Re: 第154回投稿,トレド(スペイン)の城門 ふたば - 2018/12/08(Sat) 08:11 No.15774  

城門そのものの描写は勿論ですが、空高く駆け昇っていくような雲の勢いに強く惹かれます。


Re: 第154回投稿,トレド(スペイン)の城門 KNakajima - 2018/12/08(Sat) 18:28 No.15778  

二番目のスケッチ・・・気が遠くなるほど緻密ですね。


Re: 第154回投稿,トレド(スペイン)の城門 F生 - 2018/12/12(Wed) 05:44 No.15791  

>tmさん、そうですね、この門は日本でいえば、羅生門ということになるのでしょうが、スケールが全然ちがいますよね。木と石とのちがいも大きいですね。とにかく日本ではみられない風景、それが絵に描きたくなる誘因ですよね。
下のトレドの俯瞰絵は、以前に開陳したもの。こういうのは、特に何も考えずに、ペンを走らせばよいので、気楽といえば気楽ですねえ。ただ、どこかで辻褄が合わなくなってしまいますが・・・。

>ふたばさん、空の描写に注目し、興味を示していただき、うれしいですねえ。

>KNakajimaさん、ありがとうございます。何、いい加減なペンの走りで、”緻密”なんていわれると、ちと恥ずかしいですねえ。


第154回投稿,カステルフランコ 投稿者:tm 投稿日:2018/12/02(Sun) 16:54 No.15758  

カステルフランコの旧市街壁です。

B5,アルシュ



Re: 第154回投稿,カステルフランコ キノ - 2018/12/03(Mon) 20:59 No.15759  

名前からして城塞都市でしょうか、幾星霜を経た歴史の重みがひしひしと迫る傑作と存じます。


Re: 第154回投稿,カステルフランコ ふたば - 2018/12/03(Mon) 22:01 No.15760  

同じ名前の野菜があるのでびっくりしました。イタリアの名勝だそうですね。色合いがとても素敵です。行けるものなら行ってみたいです。


Re: 第154回投稿,カステルフランコ tm - 2018/12/04(Tue) 11:21 No.15761  

キノさん  有難うございます。この街は正式にはCastelfranco Veneto(無税城)と言い、あのヴェネツィア西北約40キロ地点にあります。12世紀の建造で、ここへ来る人はどんな税金も払わなくてよい、という所だったそうです。我々から見ると夢のような所ですね。ルネサンスの巨匠ジョルジョーネの生まれ故郷でもあり、彼もこの城壁を眺めていた事でしょう。

ふたばさん  色をお褒め頂き嬉しいです。しかしこれは古い城壁の御陰ですね。昔のVeneziaの貴族たちの荘園が近くに沢山ありその人たちが造った街らしく、城壁の周囲にはこのような複数の女神像が立ち並んでいます。この像はそのうちの一つ「豊穣の女神」です。街にはジョルジョーネの生家や、聖書の物語を描いた古い邸宅が残っています.
同名の野菜があるとは知りませんでした。トマトでしょうか、それとも葉物野菜でしょうか?


Re: 第154回投稿,カステルフランコ F生 - 2018/12/05(Wed) 21:06 No.15764  

淡い色使いのせいもあるんでしょうね。やさしい古都の風情が表現されている、と思いました。はじめて聞く街です。


Re: 第154回投稿,カステルフランコ tm - 2018/12/07(Fri) 12:16 No.15769  

Fさん     私の絵は何時も淡く、あとから濃くしようとすると失敗するので、あまり手を加えない事にしました。

ふたばさん   野菜の「カステルフランコ」をググってみました。花キャベツ(葉牡丹)のように美しい野菜で、これならイタリアでサラダとしてよく食べていました。しかしその名が「カステルフランコ」とは知りませんでした。「カステルフランコ」で栽培が始まったようですね。だから「カステルフランコ」と言うそうですが京都の「京野菜、九条ネギ」の類いですね。


Re: 第154回投稿,カステルフランコ KNakajima - 2018/12/08(Sat) 18:29 No.15779  

手前の彫像とパラレルになっている構図も素晴らしいです。


,カステルフランコ ふたば - 2018/12/08(Sat) 21:23 No.15781  

tmさん
チコリの仲間だそうです。



第154回投稿,チンクエテッレ 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/12/02(Sun) 14:06 No.15756  

紙ナプキンに、万年筆と透明水彩・人物はコラージュ。



Re: 第154回投稿,チンクエテッレ tm - 2018/12/02(Sun) 16:50 No.15757  

緻密さと透明なバランス感がいいですねー。


Re: 第154回投稿,チンクエテッレ F生 - 2018/12/05(Wed) 18:10 No.15763  

この味のある軽快さがすばらしいですよね。
このように、新作をどんどん拝見したいものです。正直にいえば、「つばめグリル」は以前見たものなだけに、どうしても新鮮味に欠ける憾みはぬぐえないんです。


Re: 第154回投稿,チンクエテッレ KNakajima - 2018/12/08(Sat) 18:33 No.15780  

●tmさん、ありがとうございます。右の貼物はまずかったです。
●Fさん、ありがとうございます。裏の紙に写ったものを裏返しして繋いだものを貼ります。



第154回投稿,えのき亭 投稿者:キノ 投稿日:2018/12/06(Thu) 22:29 No.15766  

来る日も、来る宵もこんなものばかり描いています。なにやら、また筆なめなめに回帰しているようです。
先日のテレビ対談で、82歳のサイケ画家、横尾忠則がふと漏らした「努力しようとするとその結果しか考えない、それって辛い。今やっていることに集中して、その結果が努力、それでいいんじゃないか」と言っていたことにひどく共感してこんな絵ばかり。



Re: 第154回投稿,えのき亭 tm - 2018/12/07(Fri) 12:40 No.15771  

風のそよぎ、空気まで感じさせるこの存在感は如何でしょう!眼を引く細部は緻密に、焦点を外れる所は暈し気味に、という強弱のバランスが心地よく、まさに達人の技を感じます。


Re: 第154回投稿,えのき亭 F生 - 2018/12/07(Fri) 17:29 No.15772  

10月のえのき亭もよかったですが、すこしアングルを変えたこの絵もすばらしいですね
「えのき亭」にもっていけば、高く買ってくれること請け合いかと。


Re: 第154回投稿,えのき亭 ふたば - 2018/12/08(Sat) 08:23 No.15775  

ここまで巧みに光を表現された画家を私は知りません。
どうでしょうか?インスタグラムなどで、広く世界に発信されてはいかがでしょう?


Re: 第154回投稿,えのき亭 キノ - 2018/12/08(Sat) 16:46 No.15776   HomePage

もう常套句になりつつありますが、大御所お三方のそろい踏みでこんな駄画への暖かいコメントを頂き、恐縮しきっております。

tmさん、個人的にはさほど執心ではありませんが、気になる作家、横尾氏の「髪振り乱して、必死の形相で取り組むのではなく、どこか楽しみながら、結果オーライが良し」と言うようなスタンスに共鳴いたします。

F生さん、前回作も覚えていただいているとは恐縮です。この角度は家内が描いていた場所、「おなじアングルはやめてよ!」と抗議を受けています。

ふたばさん、あまりのよいしょに宇宙遊泳宜しく、舞い上がっております(笑)。それではせいぜい数人の友人が覗けるFaceBookに載せて見ましょうか・・・・・


Re: 第154回投稿,えのき亭 KNakajima - 2018/12/08(Sat) 18:26 No.15777  

畏れ入りました.
お見事です!


第153回投稿,納屋  投稿者:KNakajima 投稿日:2018/11/25(Sun) 15:46 No.15743  

A4×1/2 つばめグリルの紙ナプキン二重に水性ペンと水筆で。
帰宅後裏張りして透明水彩で着彩。



Re: 第153回投稿,納屋  キノ - 2018/11/28(Wed) 15:57 No.15746  

以前、城山三郎が夫人を伴って茅ヶ崎駅前の「つばめグリル」で頻繁に昼食をとっていた、と自伝で読んで、隣町(ボクの育った)の茅ケ崎に行ったら、悲しいかな、もう閉店になってしまっていました。おしゃれなナプキン、持ち込んだら採用になるかも知れませんよ。


Re: 第153回投稿,納屋  tm - 2018/12/01(Sat) 18:29 No.15752  

描線と滲みの響き合いがいいですねー。モーツァルトのディヴェルティメントが流れてきそうです。


Re: 第153回投稿,納屋  ふたば - 2018/12/02(Sun) 07:55 No.15754  

滲みが粋ですね。


Re: 第153回投稿,納屋  KNakajima - 2018/12/02(Sun) 09:32 No.15755  

みなさん、コメントありがとうございます。
●キノさん、着彩前のものをアップしてたかしれません・・・
●tmさん、最近滲みに関心が・・・
●ふたばさん、にじみ出てる紙が欲しいです。

人物を貼り付けて、文字入れ、バードウォッチングツアーの広告風に。



第154回投稿,張子の虎 投稿者:ふたば 投稿日:2018/11/27(Tue) 09:10 No.15744  

だいぶヤキが回ってきたようです。
ラングトン中目、F3。



Re: 第154回投稿,張子の虎 キノ - 2018/11/28(Wed) 16:01 No.15747  

何とも愛嬌たっぷりの張り子のタイガー親子、思わず笑みがこぼれてしまいます。ふたばさんは押しも押されぬ絵本作家です!


Re: 第154回投稿,張子の虎 ふたば - 2018/11/28(Wed) 21:33 No.15748  

キノさん
このところ、いろいろな部分で、急に衰えを感じるようになりました。少しお休みをいただいて、リフレッシュしたいと思っています。


Re: 第154回投稿,張子の虎 F生 - 2018/11/30(Fri) 04:18 No.15749  

配色を含めて、こんなに楽しい絵はめったにお目にっかれません。来年の干支は、寅ではないのが、残念ですよね。


Re: 第154回投稿,張子の虎 ふたば - 2018/11/30(Fri) 07:40 No.15750  

F生さん
手抜きをしている自分が恥ずかしいです。充電期間が必要な時期に来ている気がします。


Re: 第154回投稿,張子の虎 tm - 2018/12/01(Sat) 18:25 No.15751  

こんなに楽しくて、エネルギーに満ちた絵をお描きになるふたばさん。生きる勇気と元気を頂きました!「絹谷幸二」に通じる気配を感じます。


Re: 第154回投稿,張子の虎 ふたば - 2018/12/02(Sun) 07:52 No.15753  

tmさん
最近、描きたいものと、描いたものとの乖離がだんだん大きくなってきました。年のせいでしょうか。なにか、濃厚なエネルギーのようなものを補給しないと、潰れてしまいそうで怖いです。


第153回投稿,小品展 投稿者:キノ 投稿日:2018/11/12(Mon) 20:59 No.15698   HomePage

恒例になりました、平塚美術家協会主催小品展が来週11月22日から27日まで「ひらつか市民プラザ」で開催されます。お気に召したらポケットマネーでお求めいただける即売を兼ねています。
去年はおかげさまで1〜2号作品は完売でした。
今年も味を占めてこんなのを見繕っていますが、同じ柳の下にドゼウはいますかしら?そんな生臭いこと抜きで、お近くにお越しの節はちょっと覗いて見てください。



Re: 第153回投稿,小品展 KNakajima - 2018/11/13(Tue) 08:35 No.15699  

おはようございます。
どれもいいですね。額に収まるとますます魅力的です。
右下の額は凝ってますね。


Re: 第153回投稿,小品展 F生 - 2018/11/15(Thu) 04:05 No.15709  

この”テ”の小品展では、キノさんの面目躍如!
平塚にあっては、今やキノさんは、超人気画家だと想像されます。

私の近くに、○○会の理事で、絵画教室の講師をしている先生がいますが、その水彩小品たるや、これでも先生かと思うほどにヒドイのです。キノさんの絵をみるにつけ、ふと比較して、世の中には、身の程知らない輩がいるもんだと、思ったりしています。


Re: 第153回投稿,小品展 ふたば - 2018/11/15(Thu) 14:54 No.15712  

キノさん
ドゼウだけでなく、ウナギもわんさかいると思います。


Re: 第153回投稿,小品展 KNakajima - 2018/11/15(Thu) 18:24 No.15713  

キノさん
ドゼウだけでなく、ウナギも…ナマズもわんさか・・・。


Re: 第153回投稿,小品展 キノ - 2018/11/15(Thu) 23:11 No.15714  

KNakajimaさん、ありがとうございます。この額は絵より高価であることは確かです。でも馬子にも衣裳と言うことで・・・
ぬるぬる系が集まってくれればよいのですが(笑)。

F生さん、オヤジに「売り絵」とひとことでも言えばちゃぶ台返し必至でした。世間のおば様相手にこんなヤクザ絵を描いているのを空から見ているオヤジ、どんな顔をしているやら。

ふたばさん、KNakajimaさんも仰っているぬるぬる系で完売を目指したいと存じます。


Re: 第153回投稿,小品展 tm - 2018/11/19(Mon) 20:39 No.15726  

いずれも見事な出来栄!
近くなら跳んで行き、買い占めたいものです。


Re: 第153回投稿,小品展 キノ - 2018/11/21(Wed) 11:33 No.15730  

tmさん、改めて見ていると、いかにも売り絵的な下心プンプン、家内からも白い目で見られ、背中を丸めながらこれから飾りつけに向かいます。F生さん、ふたばさん、KNakajimaさん、tmさんの暖かいお言葉に勇気づけられながら・・・・


Re: 第153回投稿,小品展 キノ - 2018/11/28(Wed) 09:54 No.15745   HomePage

小品展は無事終了、結果は映像の下段の3点、超小品のお買い求めで、昨年と同じでした(^∇^)お求めいただいた方々、ありがとうございました。見知らぬお家で飾られていると思うと嬉しいです。

[直接移動][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -
- php resize -