0269346
ネット仲間展

[ 喫茶ギャラリー(作品)] [ 喫茶ギャラリー(課題)] [ 連絡用掲示板]

[ アルバム (投稿一覧)] [ オフ会 (投稿一覧)]


【ネット仲間展への投稿について】
必ず下の投稿フォームで親記事として書き込みをしてください(「返信」による書き込みは不可)。
「返信」に画像を添付するとアルバムに一覧表示されますので開催回数を削除してください。
後で修正や削除ができるように、パスワードは必ず入力してください。
題名を「第170回投稿,○○○」とします(カンマは必ず半角、○○○のところに絵のタイトル)。
画像は300KBまでアップできますが、最大、横1024ピクセル、縦768ビクセルを目安としてください。
コメントが絵の説明文になります。
1人3点まででお願いします。
わからないことがありましたらここに書き込んでください。

【迷惑書き込みに関するお願い】
投稿時のキーワードは第○○回投稿の○○にあたる数字を半角で2回入れてください。
 例)第25回投稿→「2525」または 第132回投稿→「132132」

コメント制限のため書き込みができないという方は連絡用掲示板までお知らせください。

第170回投稿は3月25日から公開、途中投稿も有効です。

【喫茶ギャラリー】は課題写真を描いてください。

【オフ会について】
会期は次のオフ会まで。開催については不定期。案がありましたらお知らせください。
タイトルはオフ会のタイトルをそのままコピーして投稿して下さい。
 例) オフ会・わたしのパレット紹介・ → オフ会・わたしのパレット紹介・

【連絡用掲示板について】
こちらの掲示板がアクセスできなくなった時などのための連絡用です。
また、個展などのイベント掲示にも使用できます。




[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

おなまえ
Eメール
題  名
コメント(注;300KBを超えるファイルはアップされません)
URL
添付File
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
キーワード (↑【迷惑書き込みに関するお願い】参照))
文字色

第154回展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2018/11/24(Sat) 21:33 No.15742  

第154回展開催のお知らせ

仲間展管理より第154回展の開催をお知らせ致します。投稿は11月25日から公開、途中投稿も有効です。



第153回投稿,花と姫林檎 投稿者:ふたば 投稿日:2018/11/17(Sat) 16:02 No.15718  

またまたこんな絵で済みません。
ラングトン中目、F3。



Re: 第153回投稿,花と姫林檎 キノ - 2018/11/18(Sun) 21:26 No.15721  

もう体がよじれそうに愛らしいお花たち、いつも何かに例えて恐縮ですが、ヤッパリ・・・ヴィンセントです!


Re: 第153回投稿,花と姫林檎 ふたば - 2018/11/19(Mon) 08:21 No.15722  

キノさん
あの人が土の下で大笑いしています。


Re: 第153回投稿,花と姫林檎 tm - 2018/11/19(Mon) 20:20 No.15723  

はち切れそうな幸福感にあふれた花々!元気があります、可愛いです。


Re: 第153回投稿,花と姫林檎 F生 - 2018/11/21(Wed) 04:40 No.15728  

こういう”innocent”ともいえる絵はなかなか描けるもんじゃあないなー、と強く思います。多分、ひとがこの作者の紳士ぶりを知ったら、信じられないとと思うことでしょう。
私は熊谷守一が、晩年に近づくにしたがって、余計なものを削ぎ落とていった挙句の絵が好きですが、ふたばさんはそれともちがうフシギを感じます。
因みに、来月、「モリのいる場所」という映画を見に行こうと思っています。守一役;山崎勉、その妻役;樹木希林です。


Re: 第153回投稿,花と姫林檎 ふたば - 2018/11/21(Wed) 11:43 No.15734  

tmさん
F生さん
コメントありがとうございます。
私の場合は「余計なものを削ぎ落とす」と言うよりは、年と共にエネルギーが衰え、消えていくような、寂しい気分のほうが強いです。


Re: 第153回投稿,花と姫林檎 KNakajima - 2018/11/22(Thu) 16:41 No.15740  

ゴッホひまわり を連想します。


Re: 第153回投稿,花と姫林檎 ふたば - 2018/11/23(Fri) 18:51 No.15741  

KNakajimaさん
なんとも畏れ多い!
穴があったら入りたい気分です。


第153回投稿,帰艇 投稿者:tm 投稿日:2018/11/19(Mon) 20:37 No.15725  

練習を終え艇庫へと帰るフォアが陽脚を横切りました。
B5,
アルシュ



Re: 第153回投稿,帰艇 F生 - 2018/11/21(Wed) 04:48 No.15729  

ちょっとないテーマ、それに味わい深い絵ですねえ。
やはり「帰艇」が帰郷になってるせいかとも思ったりします。
思えば、私は流れ者、HEIMAT LOS人間。


Re: 第153回投稿,帰艇 キノ - 2018/11/21(Wed) 11:40 No.15732  

いかにも全力を出し切った漕ぎ手の心地よい疲労感が穏やかな夕暮れと共に鑑賞者に伝わってき、日没間近の水面の反射が美しいです。


Re: 第153回投稿,帰艇 ふたば - 2018/11/21(Wed) 11:46 No.15735  

いつまでも、この雰囲気に浸っていたい、素敵な「空間」を感じます。


Re: 第153回投稿,帰艇 KNakajima - 2018/11/21(Wed) 11:46 No.15736  

夕陽の映り込みががきれいです。縦構図がぴったり。


Re: 第153回投稿,帰艇 tm - 2018/11/22(Thu) 10:52 No.15739  

Fさん      有難うございます。昔の学校では絵に太陽は入れるなといわれましたが、この場合どうしても入れないと収まらず、入れましたが映り込みを含め、やっぱり難しいですねー。何時の日か再挑戦しなくてはなりません。

キノさん     高校わが母校の後輩たちはボート競技のインターハイで毎年好成績を収めているそうで、こんなものを描いてみる気になりました。

ふたばさん    ここ舞鶴湾は四方を緑山に囲まれた天然の良港で、明治時代に海軍港として開設され、戦後は大陸からの引き上げ港として知られることになりました。波静かな良い港です。

KNakajimaさん  太陽とその映り込みを表現するのは難しくて、とても私の手には負えません。しかし何事も挑戦が大事と、無謀にも立ち向かった結果が残念ながらのこの始末です。


第153回投稿, ミヤコドリとマガモ 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/11/08(Thu) 21:09 No.15681  

F8号 ミクストメディア。(第45回近代日本美術協会展 小品部門で優秀賞受賞の知らせ)
http://www.kinbi.jp/



Re: ミヤコドリとマガモ KNakajima - 2018/11/08(Thu) 21:11 No.15682  

案内はがき



Re: 第153回投稿, ミヤコドリとマガモ tm - 2018/11/09(Fri) 11:37 No.15683  

何時もながらの詩情あふれる画面、美しいです。


Re: 第153回投稿, ミヤコドリとマガモ KNakajima - 2018/11/09(Fri) 14:28 No.15690  

●tmさん、ありがとうございます。
この作品は11月18日から開かれる近代日本美術協会展の小品部門で優秀賞の通知を受けました。


Re: 第153回投稿, ミヤコドリとマガモ ふたば - 2018/11/10(Sat) 10:51 No.15691  

素晴らしい作品ですね。
受賞おめでとうございます。


Re: 第153回投稿, ミヤコドリとマガモ キノ - 2018/11/12(Mon) 20:16 No.15695   HomePage

失礼を承知でお伺いいたしますが、この案内状のKNakajimaさんの映像はモンタージュではありませんよね〜。素晴らしいです!


Re: ミヤコドリとマガモ KNakajima - 2018/11/13(Tue) 08:43 No.15703  

合成です。
もとはこれです。



Re: 第153回投稿, ミヤコドリとマガモ キノ - 2018/11/13(Tue) 09:26 No.15704   HomePage

失礼致しました(笑)


Re: 第153回投稿, ミヤコドリとマガモ KNakajima - 2018/11/21(Wed) 11:50 No.15737  

●キノさん、会場は毎日ムンク展で大混雑です。
明日は都美術館講堂で授賞式です。


Re: 第153回投稿, ミヤコドリとマガモ キノ - 2018/11/21(Wed) 20:42 No.15738  

そうでした、先月の水連展でエレベーターでムンクの準備の真っ最中らしい学芸員たちと鉢合わせ、中の女性が上司に何か指摘され、あの「叫び」と同じ仕草と表情をして、笑いをかみ殺しました。受賞、おめでとうございます!!


第153回投稿, 教会 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/11/13(Tue) 14:37 No.15705  

よき羊飼いの教会NZ・和紙に描いてくしゃくしゃにして皺加工したもの。
A4×1/2
鉛筆・透明水彩



Re: 第153回投稿, 教会 tm - 2018/11/19(Mon) 20:41 No.15727  

手慣れた省略の華、美しいですねー


Re: 第153回投稿, 教会 KNakajima - 2018/11/21(Wed) 11:42 No.15733  

●tmさん、ありがとうございます。
日付が違っていました。11月です。


第153回投稿,オレンジ色の甍 投稿者:キノ 投稿日:2018/11/16(Fri) 13:23 No.15715  

時として荒ぶれたなぐり描きがしたい衝動に駆られます。
ネットのワンショットから。20分、F4
お目を汚してすみません(-_-;)



Re: 第153回投稿,オレンジ色の甍 ふたば - 2018/11/16(Fri) 16:02 No.15716  

凄い迫力です。絵はこうありたいものです。


Re: 第153回投稿,オレンジ色の甍 キノ - 2018/11/16(Fri) 22:44 No.15717  

そしてこんな女々しいものも・・・・
ふたばさん、もうハチャメチャですね!



Re: 第153回投稿,オレンジ色の甍 ふたば - 2018/11/18(Sun) 12:31 No.15719  

真っ向唐竹割り!快感です!


Re: 第153回投稿,オレンジ色の甍 キノ - 2018/11/18(Sun) 21:24 No.15720  

ふたばさん、そ、そんな、入れ込んで描いたものではありませんので汗顔の至りでございます!


Re: 第153回投稿,オレンジ色の甍 tm - 2018/11/19(Mon) 20:24 No.15724  

ほとばしる筆の元気!!こんな風に描けたらさぞ気持ちいいでしょうね。絵が生きて呼吸しています。


Re: 第153回投稿,オレンジ色の甍 キノ - 2018/11/21(Wed) 11:36 No.15731  

tmさん、もっともっと深い色合いを希求してはいるのですが、結果的にこんなハデハデになってしまいました。


第153回投稿,マケドニア・聖ヨハネ カネヨ教会 投稿者:ふたば 投稿日:2018/11/11(Sun) 08:36 No.15693  

チンマリ纏まって、生気のない絵になってしまいました。
ラングトン中目、F3。



Re: 第153回投稿,マケドニア・聖ヨハネ カネヨ教会 キノ - 2018/11/12(Mon) 20:14 No.15694   HomePage

こじんまりした可愛らしい教会、決して生気がないとは思えません。この中で神聖なお祈りが捧げられてきたのですね〜。
唐突ですがゴッホの「オーヴェルの教会」を連想しました。


Re: 第153回投稿,マケドニア・聖ヨハネ カネヨ教会 KNakajima - 2018/11/13(Tue) 08:38 No.15700  

オーヴェルの教会・・・そうですね。私はイタリアコモ湖を連想しました。


Re: 第153回投稿,マケドニア・聖ヨハネ カネヨ教会 ふたば - 2018/11/13(Tue) 21:54 No.15707  

キノさん
なんとまぁ、お優しい!
KNakajimaさん
「オーヴェルの教会」、ゴッホですね。
あんな絵が描けたら死んでもいいですね。


Re: 第153回投稿,マケドニア・聖ヨハネ カネヨ教会 F生 - 2018/11/15(Thu) 04:48 No.15710  

マケドニアというと、すぐ連想するのは、はるかなアレクサンダー大王。その後は、複雑な歴史をたどっていて、とてもフォロウできません。隣国のブルガリアに、研究上のつながりがある知人がいました。そういう連関があるだけです。

この教会、スラブ系の正教会という感じですよね。その美しい姿が見事に描出されていますよね。


Re: 第153回投稿,マケドニア・聖ヨハネ カネヨ教会 ふたば - 2018/11/15(Thu) 07:22 No.15711  

F生さん
優しいコメントありがとうございます。
自分的には、影の薄い、存在感に欠けた、寂しい絵だと思っています。また、頑張ります。


番外です。 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/11/14(Wed) 15:39 No.15708  

ようやく一箱が出来上がりつつあります。
デザイン的に納得いく配置に時間が・・・。



第153回投稿, 葡萄畑の昆虫 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/11/07(Wed) 20:17 No.15679  

F8号Arche300g・旧作を大幅に修正。ミクストメディア
上部背景はスイス・シオンの双子の山
中部は伊トスカーナのワイナリー。



Re: 第153回投稿, 葡萄畑の昆虫 tm - 2018/11/09(Fri) 11:40 No.15684  

こんなラヴェルのワインがあれば早速手に入れたいです。


Re: 第153回投稿, 葡萄畑の昆虫 KNakajima - 2018/11/09(Fri) 14:25 No.15689  

●tmさん、ありがとうございます。昆虫やバックをかなり描き足しました。
この作品は入賞しました。



Re: 第153回投稿, 葡萄畑の昆虫 KNakajima - 2018/11/13(Tue) 08:42 No.15702  

左下の虫はブドウハマキチョッキリといいます。


第153回投稿, ノドグロアメリカムシクイ 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/11/10(Sat) 15:50 No.15692  

A4変形・和紙・鉛筆・透明水彩
四辺のマーブルは短冊に切ったものを貼り付け。



Re: ノドグロアメリカムシクイ KNakajima - 2018/11/13(Tue) 08:40 No.15701  

もとはこれです。



第153回投稿,スプリト 投稿者:キノ 投稿日:2018/10/26(Fri) 21:52 No.15636   HomePage

つい、お調子に乗るのがボクの数ある悪いクセの中のひとつ。
こちらはクロアチアのスプリトという、ローマ皇帝の城塞がそのまま世界遺産の街になってしまった場所。いま手慰みで描き終わったばかりです。



Re: 第153回投稿,スプリト ryuu - 2018/10/28(Sun) 10:01 No.15637  

ご無沙汰しています
いやぁ いいですねぇ 素晴らしいですねぇ


Re: 第153回投稿,スプリト キノ - 2018/10/28(Sun) 14:47 No.15638   HomePage

いいえ〜、当方は少しも御無沙汰ではありません。毎日、FBでの精力的なスケッチを拝見し、感動しています。現場主義を貫かれているryuuさん、見習わなければいけないと、反省しつつ体が動きません。ありがとうございます。


Re: 第153回投稿,スプリト ふたば - 2018/10/28(Sun) 21:14 No.15640  

クロアチアの光と風を感じます。人物の動きも素敵です。


Re: 第153回投稿,スプリト tm - 2018/10/29(Mon) 12:26 No.15642  

躍動感のある描写、輝く色彩、何時も乍ら素晴らしいです。


Re: 第153回投稿,スプリト キノ - 2018/10/29(Mon) 16:14 No.15647   HomePage

ふたばさん、人物のあまり奇抜な動きはいかにも映像から、と言うのがバレバレですね〜。35℃ぐらいありましたが日影は爽やかそのものでした。

tmさん、お久しぶりですゥ〜!このところお見えにならなくて案じておりました。以前にも書きましたが、この国の石畳は大理石なのでしょうか、雨後でもないのにピッカピカです。


Re: 第153回投稿,スプリト F生 - 2018/11/04(Sun) 05:50 No.15663  

ローマは、こんな辺地にまで、巨大な石造建築をおったてたんですねえ。材料は、大理石のようですね。あまり色の変化がなくても、”映っている”様子も含めてちゃんと描写されているあたり、うまいもんですねえ。


Re: 第153回投稿,スプリト キノ - 2018/11/04(Sun) 16:27 No.15668   HomePage

F生さん、はい、最初はどことなく軽い違和感を感じ、ツルリン、すってんころりんするのではないかと恐る恐る歩を進めました。
どれだけの贅と労力をつくしたのか、想像を越えます。


Re: 第153回投稿,スプリト KNakajima - 2018/11/09(Fri) 14:15 No.15685  

雨上がりの日を浴びて…という風情ですね。


Re: 第153回投稿,スプリト キノ - 2018/11/12(Mon) 20:20 No.15697   HomePage

KNakajimaさん、前にも書きましたが、それが晴れた日でもこうなのです。スカートの方はちょっと気恥ずかしいかも・・・いい年をして気恥ずかしい!!!!!!


第153回投稿,ゴンドラの唄 投稿者:キノ 投稿日:2018/11/01(Thu) 23:07 No.15655   HomePage

もし「乱描き」と言う言葉があったらこれがそうです。ともかく片っ端から描きたくて仕方がないのです。と言って道具をしょって出かけるほどではないのですが・・・

TVに映った一瞬のシーンです。
題名と絵に若干齟齬(?)がありますが、(シニアーにはたまらなく懐かしい、「生きる」のブランコに乗っている志村喬ですよね)。



Re: 第153回投稿,ゴンドラの唄 tm - 2018/11/03(Sat) 16:23 No.15659  

ゆったりとした自然ないい感じですねー!
ゴンドラの歌とは、あの 「命短し、恋せよ乙女」でしょうか。泣きたくなるような情景です。
所で、いまヴェネツィアは大変な事になっています。サンマルコ広場も1メートル近く浸水し、Uチューブでも見られます。


Re: 第153回投稿,ゴンドラの唄 ふたば - 2018/11/03(Sat) 16:27 No.15660  

惹き込まれます。言葉がありません。


Re: 第153回投稿,ゴンドラの唄 キノ - 2018/11/04(Sun) 16:51 No.15669   HomePage

tmさん、そうです、そうです、良くオヤジが晩酌中、ご機嫌の時、鼻歌混じりで、そしておふくろも台所で口ずさんでいて自然と覚えてしまったようです。そしてあの映画です。どうしてゴンドラがタイトルになるのか、不思議で「ググ」って見ましたら、歌詞は吉井勇がアンデルセンの「即興詩人下巻・森鴎外訳」一節からヒントを得、中山晋平作曲とまでは分かりましたが、曲自体は1915年、芸術座公演、ツルゲーネフ作「その前夜」の劇中歌として松井須磨子が歌った、とありました。でもなぜ「ゴンドラ」なのかまでは分かりませんでした(笑)。長くなりました、お粗末!

ふたばさん、来歴なぞどうでもいいですね、約百年前の名曲、今度カラオケに行ったら娘どもに聞かせましょう(どうせ一番までしか歌わせてもらえないでしょうけど)。


Re: 第153回投稿,ゴンドラの唄 tm - 2018/11/06(Tue) 10:12 No.15673  

「ゴンドラの歌」
そうだったんですか。私はてっきりロレンツィオ・デ・メディチ(ルネサンス時代フィレンツェの君主)作の、次の歌が出所とばかり思っていました。よく似た発想が時代を超えて息づく面白さを感じます。
   何と麗しい青春!
   しかし時は止まりはしない
   愉しみたい人はそうするがよい
   明日のことは分からないのだから


Re: 第153回投稿,ゴンドラの唄 キノ - 2018/11/07(Wed) 17:03 No.15678   HomePage

当方はあんちょこ検索のウィキペディア、歌詞の源流にまでたどり着けず、一方tmさんのこの詩にはそこはかとなく共通するところがあり、ボクはこちらが本命と信じます。


Re: 第153回投稿,ゴンドラの唄 KNakajima - 2018/11/09(Fri) 14:18 No.15687  

遠近感お見事、人影の具合がいいですねえ。


Re: 第153回投稿,ゴンドラの唄 キノ - 2018/11/12(Mon) 20:18 No.15696   HomePage

KNakajimaさん、半分以上は戯れ画の心境で描いたもので・・・・
ありがとうございます。


第153回投稿, ローテンブルク 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/11/07(Wed) 16:10 No.15676  
はがきサイズ、ミクストメディア
旧作の銅版画をフロッタージュ。


Re: 第153回投稿, ローテンブルク KNakajima - 2018/11/07(Wed) 16:11 No.15677  

これです。



Re: 第153回投稿, ローテンブルク キノ - 2018/11/07(Wed) 20:24 No.15680   HomePage

以前、この景色で一枚いただきましたね。周囲がお線香ででしょうか、お洒落な焼け焦げ状態、立派な額で。横浜の娘がさらってゆきました( ; _ ; )/~~~


Re: 投稿, ローテンブルク KNakajima - 2018/11/09(Fri) 14:21 No.15688  

●キノさん、そうでしたか。版画はいろいろ細工が出来ていいです。.



第153回投稿,ベルナー・オーバーラント三山 投稿者:tm 投稿日:2018/11/05(Mon) 11:39 No.15670  

スイス、ミューレン近くからの眺望です。グーグル・ストリート・ヴューで見つけた映像から描きました。以前ここを通った時は一面の霧でユングフラウの岩壁しか見えなかったのに、こんな映像を見つけたので意趣返しです。

F6号、アルシュ



Re: 第153回投稿,ベルナー・オーバーラント三山 ふたば - 2018/11/05(Mon) 21:35 No.15671  

大迫力です。手前の穏やかな草原との対比がお見事!!


Re: 第153回投稿,ベルナー・オーバーラント三山 キノ - 2018/11/05(Mon) 22:53 No.15672   HomePage

何年か前に同じ文言を書いた記憶がありますが、どうしてももう一度くりかえしたいのです!
「手前の芝生で大の字になって思い切り背伸びがシタ〜イ!」実現出来たらもう思い残すことないです。


Re: 第153回投稿,ベルナー・オーバーラント三山 F生 - 2018/11/07(Wed) 05:05 No.15674  

 鮮やかな色の組み合わせが、爽快この上ない気分にしてくれます。
私は、体調が不十分のため、ミューレンまで足を延ばせなかったのがくやしくてなりません。


Re: 第153回投稿,ベルナー・オーバーラント三山 tm - 2018/11/07(Wed) 11:19 No.15675  

ふたばさん    有難うございます。↑に書きましたようにここを歩いたときは一面の霧で、ほとんど視界が遮られていましたのでその時の願望も込めて明るく描いてみました。

キノさん     わたしもここで寝転がってみた〜い。左からアイガー、メンヒ、ユングフラウと少年時代からの憧れの山々をもう一度眺めてみた〜い。

Fさん       重い三脚を担ぎここまで足を延ばしたことが夢のようです。ラウターブルンネンの宿からこの辺りへ登り、歩いた時の歩数計は三万歩を越えていました。



Re: 第153回投稿,ベルナー・オーバーラント三山 KNakajima - 2018/11/09(Fri) 14:17 No.15686  

すっきり、雄大、空もいいですねえ。


第153回投稿,イスラム教会 投稿者:キノ 投稿日:2018/11/02(Fri) 21:35 No.15657   HomePage

「乱描き」は続きます・・・・・
これは先のモスタルの陸橋の先に見えてきたイスラムの教会(と思える)。偶然、笠井一男画伯がFBに載せている場所に酷似、巧拙が如実で苦笑いです。



Re: 第153回投稿,イスラム教会 tm - 2018/11/03(Sat) 16:29 No.15661  

戦火を潜って来た土地を思わせる見事な表現ですねー! この強さと優しさを同時に表現された事で、この地への慈しみが感じられます。


Re: 第153回投稿,イスラム教会 ふたば - 2018/11/03(Sat) 16:29 No.15662  

清々しいです。絵とは、かくありたいです。


Re: 第153回投稿,イスラム教会 F生 - 2018/11/04(Sun) 09:35 No.15664  

境界線をボンヤリさせたせいでしょうか、新たな魅力を感じます。


Re: 第153回投稿,イスラム教会 キノ - 2018/11/04(Sun) 16:23 No.15667   HomePage

このサイトはさながらキノゲリラに乗っ取られた感がありますね。

tmさん、この長閑さ、穏やかさからはあの血みどろさはどうしても連想できません。この美しい川にも何人もの亡骸が浮かんだことでしょうね。


ふたばさん、いいええ〜、ボクこそふたばさんの軽快な色彩感覚に嫉妬さえ覚えます。

F生さん、笠井さんのイメージが先入観としてあったせいかと思います。でもそう言っていただくとまたぞろお調子に乗ってクセになるかも知れません。 


第153回投稿,雨後のグリンデルワルト 投稿者:tm 投稿日:2018/10/29(Mon) 12:36 No.15643  

ご無沙汰しています。
「急性低音障害型感音難聴」なるものに取り付かれ、耳鼻科医院や補聴器店通いに明け暮れています。加齢はいやですねー、全く。しかし補聴器の事なら大分研究できました。
 以前投稿した「雨後のアイガー」が気に入らなかったので、再挑戦してみました。



Re: 第153回投稿,雨後のグリンデルワルト ふたば - 2018/10/29(Mon) 15:10 No.15646  

雨が上がり、薄れていく雲と陽に輝く山容の対比が実に見事です。
それにしても難しい病気になられたのですね。もう完治されたのでしょうか。明日は我が身と、いささか心配にもなります。


Re: 第153回投稿,雨後のグリンデルワルト キノ - 2018/10/29(Mon) 16:27 No.15649   HomePage

ふたたび健筆(絵画では使わないかも・・・)を拝見できて、うれしくてたまりません!このうねり、舞い上がる雲海、まるで今激しく動いているように見えます。アイガーの雄姿に圧倒され続けています。どうしてもサイズをお聞きしたくなります。100〜200号を展覧会場で拝見したいです。

ところでずいぶん長い漢字の診断名ですね。急性と言うことは快方の可能性もあると言うことですよね。それを心よりお祈りしています。


Re: 第153回投稿,雨後のグリンデルワルト tm - 2018/10/30(Tue) 20:32 No.15650  

ふたばさん   初めてグリンデルワルトへ行った時は、一週間ほど雨に降られて下界のベルン通いを余儀なくさされましたが、ホテルに帰った時の窓からの眺めです。湧き上がる白雲の動きが実に見事でした。

キノさん    再帰をこれ程にまで歓迎して下さるとは、この上ない喜びで胸が一杯になります! サイズは6号ですが、水彩の技法は勿論のこと、100や200は体力もとうてい持ちそうにありません。
耳の方は、500ヘルツ以下が急に落ち込み、恢復は難しいとの診断で、あとは補聴器低音部のゲインを上げる事くらいしか手段はなさそうです。これに慣れるより仕方がなさそうです。(;j;)


Re: 第153回投稿,雨後のグリンデルワルト キノ - 2018/10/30(Tue) 21:58 No.15651   HomePage

またまた蛇足なことを申し上げたく。「低音部のゲインを上げる」などとお聞きすると、tmさんも相当のオーディオマニアでいらっしゃったかとご推察いたします。かく言う小生はただ聞きかじりの知ったかぶりではありますが、若いころは、スピーカーのツイターがどうの、ミドルレンジ、スコーカー、果てはウーハーはドータラコータラ、高価で手が出ないのに口ばかりは達者でした。その低音部が今、ちょっとご不自由とは・・・でも最近のハイテクは信じられないほどの進化を遂げていますね、そこそこのヘッドホーンでも重低音が心地よく響きますものね、補聴器で今後もオーディオをお楽しみください。
因みにわがラビットハッチにはモンスター級で前世紀の遺物、JBLの45センチウーハー2基が占拠しています。
失礼いたしました。


Re: 第153回投稿,雨後のグリンデルワルト tm - 2018/10/31(Wed) 10:08 No.15652  

キノさん    私も現役の頃はいい音質を求めオーディオに関心がありました。先輩のスタジオに鎮座していたフロア型JBL1100?、プリメインアムプ、メインアムプ、イコライザー、チューナー全てアキュフェーズで統一したセットから流れる臨場感溢れる音楽に驚嘆したのが始まりでした。それから専門店通いをはじめました。そこで好みの音と経済支出可能性を考慮し、永らくアキュフェーズのプリメインアムプにフロア型KEFスピーカーを繋ぎ楽しんでいました。
補聴器の方も残念ながら歴史あるヨーロッパ製の方が良いらしく、種々試しましたがデンマークの某社製に決めました。


Re: 第153回投稿,雨後のグリンデルワルト キノ - 2018/10/31(Wed) 18:35 No.15653   HomePage

案の定、知ったかぶりをすると、このように愉快な返り討ちに遭います。アンプにしろスピーカーにしろ当方とはけた違いな優れものに驚嘆せざるを得ません。初めてもらった少ないボーナスでまずはアンプ、次はチューナー、次はターンテーブル、2年目にしてやっとスピーカーを買って、出てきた音に狂喜したのは半世紀前です。脱線させてしまいましたが、楽しいお話有難うございました。レス無用にて・・・・。


Re: 第153回投稿,雨後のグリンデルワルト KNakajima - 2018/11/01(Thu) 17:52 No.15654  

お久しぶりです。
雲が天空に舞い上がってゆくように見えます。
グリンデルワルト…懐かしいです。


Re: 第153回投稿,雨後のグリンデルワルト tm - 2018/11/03(Sat) 16:16 No.15658  

KNakajimaさん   雨後のアイガーに立ち上る白雲は、何時迄も見飽きませんでした。何度でも描いてみたい気持ちも湧き上がります。


Re: 第153回投稿,雨後のグリンデルワルト F生 - 2018/11/04(Sun) 09:56 No.15665  

どうかされたのでは、と心配していました。
実は私も、健康診断で、やや難聴気味といわれました。

アイガーというのは、みる方向、雲の様子などによって実にさまざまな表情をみせますが、この絵も美しいですねえ!

11月1〜4日には、わがマンションでは、文化祭が行われ、絵、それも水彩、油彩、墨彩、写真や工芸の展示会、茶の湯、講堂での演芸会と多様な催しものがあります。
私も毎年、絵を出していますが、何となくつまりません。多分、シニアマンションなので、右を向いても左を向いても、ジジー、ババ―ばかりだからです(自分のことは棚に上げて)。展示品には”遺作”もよくみられるようになりました。


Re: 第153回投稿,雨後のグリンデルワルト tm - 2018/11/04(Sun) 12:30 No.15666  

Fさん    お気遣い痛み入ります。歳は取りたくないですねー、色々と厄介な事が増えてきます。しかし、嘆いても仕方ありませんから、なるべく前向き思考で体調変化に慣れるように生活するようにしましょう。
補聴器も各種販売されていますが、これも色々試聴して自分の体に合うものを探す他ありません。ジジーも忙しい事です。


第152回投稿,会員展出品作 投稿者:キノ 投稿日:2018/10/23(Tue) 20:53 No.15625   HomePage

今年、水彩連盟の会員にさせていただいて、初めての会員だけの展覧会(何だかとても面映ゆいですが)で今日は久しぶりに上野の都美術館に飾りつけで出かけてまいりました。出品数129!と言うことは!? 2015年の名簿を見ると162名ですと!ちょっと多すぎません?

都美術館と言うと、半世紀以上前に、父の搬入の手伝いで何度か訪れましたが、今の立派な建物になる前ですね。業者さんに頼まずの、自主飾りつけ、おまけにほとんどがご老体とおば様なので、畢竟、小生でもまだ若造、それでなくても新会員、こき使われました(笑)。

で、わが作品と言えば・・・・・こんな切り絵のような、影絵のような(向かって左:題名:鉄橋)。でも「変わっているね〜」とは大先生の弁。
笑ってやってください。
ところで、乱暴筆、当方、まったく逆でして、F生さんにこう言われると、最大のほめ言葉と今まで解釈いたしておりましたし、若干の自己反省を込めても、今後もどうかこのようにご批評いただきたくお願い申し上げます。



Re: 第152回投稿,会員展出品作 キノ - 2018/10/23(Tue) 21:31 No.15627   HomePage

少しく遠目だったかと、蛇足ながらも少し近くの画像を。
P50号、少し縦長サイズです。



Re: 第152回投稿,会員展出品作 ふたば - 2018/10/24(Wed) 09:02 No.15628  

まさに王道を行く秀作ですね。躊躇いなく「わが道を行く」キノさんの気概がひしひしと感じられます。
ラダーの隙間を通して眺める空の美しいこと!
ますますの進化を願っています。


Re: 第152回投稿,会員展出品作 F生 - 2018/10/26(Fri) 05:17 No.15630  

「鉄橋」は機能美ともいうべきものを思う存分に表現されていますね。前の採炭場の絵の延長線上にあるという感じですよね。
”遅れてきた新会員”もつらいですねえ。無慈悲な世界!
もっとも絵描きは、90歳を過ぎても、元気溌剌というケースが珍しくないだけに、喜ぶべきかも。


Re: 第152回投稿,会員展出品作 キノ - 2018/10/26(Fri) 21:41 No.15633   HomePage

ふたばさん、良くぞラダーのご指摘を頂きました。意地になって細密にと挑戦しましたが、やはりとん挫いたしました。

F生さん、はい、ここしばらく鉄骨ものを続けようかと思いまして。お互い、90越えで一献傾けたく・・・・


Re: 第152回投稿,会員展出品作 tm - 2018/10/29(Mon) 12:43 No.15644  

機械文明の凋落を暗示するような、何か物悲しさを感じさせる表現。根気強い細密描写が光ります!


Re: 第152回投稿,会員展出品作 キノ - 2018/10/29(Mon) 16:17 No.15648   HomePage

tmさん、結果的にそのような感じが出ていたとしたら、望外の喜びです。遠くで見ている分には細密に見えるのでしょうか、これも想定外の喜びです。


第153回投稿,ボスニア ヘルツェゴビナ 投稿者:ふたば 投稿日:2018/10/26(Fri) 10:19 No.15631  

どうもスキャナーの調子が悪くて・・・(言い訳です)
ラングトン中目、F3。



Re: 第153回投稿,ボスニア ヘルツェゴビナ キノ - 2018/10/26(Fri) 21:46 No.15635   HomePage

ウワ〜〜、うれしや嬉し、ここはつい数か月前に訪れたところ、このスレッドを遡って7/28付け 15427の「スターリー・モスト橋」ですゥ〜!
このちょっと左側に日よけの見える土産物屋群が例の気難しい彫金やのお爺さんがいるところです!戦火にまみれている時とはうってかわって、このとおりのどかな景色、素敵な配色です!


Re: 第153回投稿,ボスニア ヘルツェゴビナ ふたば - 2018/10/28(Sun) 21:13 No.15639  

キノさんの追憶のお手伝いができて嬉しいです。


Re: 第153回投稿,ボスニア ヘルツェゴビナ tm - 2018/10/29(Mon) 12:22 No.15641  

楽しい画面、何時も拝見しています。
僭越ながら貴画をPCに取り込んで自動レヴェル補正した所、添付画面のごとく明るくなりました。オリジナルはこれに近いのではないでしょうか?



Re: 第153回投稿,ボスニア ヘルツェゴビナ ふたば - 2018/10/29(Mon) 15:06 No.15645  

tmさん
ありがとうございます。
オリジナルよりはるかに立派になりました。ちょっと面はゆいです。


第152回投稿,今年の初なり 投稿者:とし坊 投稿日:2018/10/14(Sun) 21:47 No.15608  

毎年実るあけび。ミツバアケビなのだそうです。
自生のものがなり始めてから4年ほどですが、年々数が増え
今年は15個にもなりました。

東京個展では、ドローイング群が高い評価を頂きましたので
京都にむけてがんばろうと思います。



Re: 第152回投稿,今年の初なり KNakajima - 2018/10/16(Tue) 18:01 No.15610  

ちょっと色を付けたのも見たいです。


Re: 第152回投稿,今年の初なり とし坊 - 2018/10/26(Fri) 20:27 No.15632  

KNakajimaさん、ありがとうございます。それでは、と数年前に描いたのを探しましたが、どうも消えちまったデータの中にあったようで。
またそのうちに。


第153回展の開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2018/10/25(Thu) 07:03 No.15629  

仲間展管理より第153回展の開催をお知らせ致します。投稿は10月25日から公開、途中投稿も有効です。



第152回投稿,裏町の朝市(ナポリ) 投稿者:キノ 投稿日:2018/10/21(Sun) 22:01 No.15620   HomePage

もうずいぶん前になりますが、南イタリアに旅をした折のスナップを描きたくなりまして。よく「ナポリを観てから死ね」と言われますが、確かにあの雲をたなびかせたベスビオ火山を臨む海岸線の景観は一見の価値ありですが、一歩街中に入ると、洗濯物の満艦飾、スリ、かっぱらいのメッカともいわれるほどの猥雑、下町風情にどことなく愛着も涌いてきます。



Re: 第152回投稿,裏町の朝市(ナポリ) ふたば - 2018/10/22(Mon) 07:42 No.15623  

驚嘆して言葉が出ないくらい美しいです。


Re: 第152回投稿,裏町の朝市(ナポリ) F生 - 2018/10/23(Tue) 14:02 No.15624  

これまた、秀作ですね。市場の賑わいが、チョチョットした筆さばきで、うまく表現されているなあ、と感服するばかりです。
右端の建物の鎧戸の色は、イタリア特有のものですよね。フランスの場合には、もう少し青みががったグリーンですよね。


Re: 第152回投稿,裏町の朝市(ナポリ) キノ - 2018/10/23(Tue) 20:59 No.15626   HomePage

ふたばさん、あまりのお言葉に言葉が出ないくらいです(笑)。
相変わらずの乱筆です。

F生さん、鎧戸のグリーン、ご指摘を頂いて、「ああ、なるほど、そうでした」と膝を打ちました。面白いのは、観音開きになるのに閉めたまま下半分が外側に開くところです。プライバシーを保ちながら風通しを良くする、なかなかの知恵ですね。


番外 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/10/21(Sun) 19:47 No.15619  

第45回記念 近代日本美術協会展 に出品します。
小品部門2点。
11月18日から24日(月曜日19日休館)
東京都美術館・上野 



Re: 番外 キノ - 2018/10/21(Sun) 22:13 No.15622   HomePage

このトリック画像?どのようにお作りになるのか、今度ご教授頂きたく思います。当方も今日ようやく市の文化祭絵画展が終わり、息つく暇もなく24日より、同じく上野にて連盟会員展、次いで当市で小品展、公民館愛好会の展覧会と、嗚呼、くたびれる〜〜!


第152回投稿,スペイン・ラスパルマス 投稿者:ふたば 投稿日:2018/10/20(Sat) 09:59 No.15618  

やっと、モロッコから脱出しました。
ラングトン中目、F3。



Re: 第152回投稿,スペイン・ラスパルマス キノ - 2018/10/21(Sun) 22:07 No.15621   HomePage

どうぞ脱出などと仰らず、またお戻り下さい。こちらスペインもいいですね〜、これからしばらくはネット・スペイン旅行が出来ること、楽しみにしております。


第152回投稿,モロッコ・タンジェ 投稿者:ふたば 投稿日:2018/10/17(Wed) 08:11 No.15612  

色の濁りは心の濁り?
ラングトン中目、F3。



Re: 第152回投稿,モロッコ・タンジェ F生 - 2018/10/18(Thu) 04:14 No.15614  

ふたばさんの心は、清澄そのもの!
この絵も、濁っていないですよー。ちょっと油絵のような重厚さを感じます。


Re: 第152回投稿,モロッコ・タンジェ ふたば - 2018/10/18(Thu) 10:15 No.15616  

F生さん、ありがとうございます。
そろそろ、脱モロッコを目指さなければ、と思っています。


 第152回投稿,新緑のブルージュ 投稿者:F生 投稿日:2018/10/11(Thu) 11:47 No.15601  

以前、描いたものの、気に入りませんでしたので、再挑戦です。
何だか観光画のようですねえ。

モンヴァルキャンソン、F4


ところで、このところ投稿がやや停滞気味ですね。
tmさん、ryuuさん、スニーカーさん、お元気ですか?お顔をみせてください。



Re:  第152回投稿,新緑のブルージュ キノ - 2018/10/11(Thu) 20:20 No.15604   HomePage

しばらく忘れていた楽しみながらの描画、本作品を拝見しガクゼンとしました。なんとわざわざ乱暴に、これ見よがしな絵ばかり描いていたものか、と初心にもどるきっかけになりました。美しい緑、ミナモ、、、、そうでした、これなのでした!!


ところで投稿の少なさは寂しい限りです。数年前の賑やかさが懐かしくてなりません。水彩画家が少なくなったのか、SNSとか言って、もっとあんちょこなサイトばかりを観て満足している老若男女が増えた、と言うことなんでしょうか?


Re:  第152回投稿,新緑のブルージュ ふたば - 2018/10/11(Thu) 21:42 No.15606  

F生さん
観光画?なんてとんでもない。この美しい緑と輝く水面の表現は、そんじょそこらの者には逆立ちしたって出来るものではありません。


Re:  第152回投稿,新緑のブルージュ F生 - 2018/10/18(Thu) 04:53 No.15615  

>キノさん、この絵は確かに実景に接したときの感動を、そのまま描いたもので、まあ素直さだけが、取り柄といえるのでしょう。
だけど、だからといってキノさんが、”ガクゼン”とされることなどちっともありません。何しろ、キノさんは、しろうとっぽいこんな域をはるかに超えた高みまで来てしまったんだから・・・・。
私は、かねてから、キノさんの描写のありようの一端を、”乱暴”と評してきましたが、無論、私には手の届かないが故の妬みと畏敬の念をこめての”括弧づき”のものであることは、先刻ご承知のハズです。だけど、ひょっとしてちょっぴり気にされているかもしれません。そうだとしたら、お詫びします。

>ふたばさん

「そんじょそこらの・・・」とは恐縮するばかりです。



第152回投稿,えのき亭(元町、横浜) 投稿者:キノ 投稿日:2018/10/11(Thu) 20:08 No.15602   HomePage

ご無沙汰でした。昨日、久しぶりの心地よい晴れ間に同好会の野外スケッチです。10時過ぎに目的地に着くと、既に十数人の先着者が健筆を振っていて、遠慮がちに仲間に入れてもらいました。

殆ど大樹に隠れている愛らしいレストラン、少しぐらい枝葉にどいてもらい描いてみましたが、相変わらずの乱暴筆です。



Re: 第152回投稿,えのき亭(元町、横浜) ふたば - 2018/10/12(Fri) 21:59 No.15607  

繊細にして大胆。いかにもキノさんらしい秀作ですね。
光の表現に、また一工夫、新しい試みが感じられます。


Re: 第152回投稿,えのき亭(元町、横浜) F生 - 2018/10/15(Mon) 11:13 No.15609  

このレストランの愛らしさが、敷地のたたずまいも含めて、余すところなく、表現されていますよね。
この建物は、いわゆる異人館でしょうか?しゃれていますねえ。


Re: 第152回投稿,えのき亭(元町、横浜) キノ - 2018/10/17(Wed) 17:57 No.15613   HomePage

ふたばさん、サムネールサイズでご覧いただいている限りでは、コメントをありがたく頂戴いたしますが、拡大したとたん、乱筆が露呈、恥ずかしくてなりません。

F生さん、はい、この辺はその昔外人豪商、高級官僚がお屋敷を構えていた界隈で、このすぐ左側には外人墓地もあります。
しかしかなりの小山のてっぺんでして、通うのに苦労したのでは、あ、いえいえ、人力車夫が大変だったかもしれません(笑)。


第152回投稿、ダテニツマベニヒイロチョウ  投稿者:KNakajima 投稿日:2018/09/25(Tue) 13:18 No.15580  

ダテニツマベニヒイロチョウ。はがきサイズ。
鉛筆、透明水彩。



Re: 第152回投稿、ダテニツマベニヒイロチョウ  ふたば - 2018/09/30(Sun) 12:09 No.15584  

この美しい蝶は日本でも見られるのでしょうか?


Re: 第152回投稿、ダテニツマベニヒイロチョウ  KNakajima - 2018/10/16(Tue) 18:12 No.15611  

●ふたばさん、コメントありがとうございます。
この蝶はインドネシア産です。


第152回投稿,モロッコ・フェズ 投稿者:ふたば 投稿日:2018/10/06(Sat) 16:03 No.15598  

相変わらず、憑りつかれています。
ラングトン中目、F3。



Re: 第152回投稿,モロッコ・フェズ F生 - 2018/10/07(Sun) 11:07 No.15599  

ふたばさん固有の色使いと配色が美しいですねえ。特にこの絵では、空のブルーが、きっちり締めていますよね。


Re: 第152回投稿,モロッコ・フェズ ふたば - 2018/10/07(Sun) 21:43 No.15600  

F生さん
色遣いを褒めていただいて嬉しいです。
モロッコには尽きぬ魅力があります。
あと20年若かったらなあと、しみじみ思います。


Re: 第152回投稿,モロッコ・フェズ キノ - 2018/10/11(Thu) 20:12 No.15603   HomePage

ふたばさんはもうすっかりモロッコをものされて、ツアーガイドがお出来になるのでは? それはともかく、ふたば芸術は曇天や雨は似合わないことをつくづく感じます。いいですね〜、両側の壁の雰囲気!


Re: 第152回投稿,モロッコ・フェズ ふたば - 2018/10/11(Thu) 21:38 No.15605  

キノさん
このままいくとモロッコしか描けなくなりそうなので、あと1枚描いたら違う題材を探します。


第152回投稿、実りの秋 投稿者:キノ 投稿日:2018/09/30(Sun) 20:02 No.15589   HomePage

公民館の例会は果物。盛り沢山ですが、とりとめがなくなりました。おまけにデジカメ映像、トホホ。



Re: 第152回投稿、実りの秋 ふたば - 2018/10/02(Tue) 10:22 No.15595  

細かい葉の先々まで、神経が行き届いていて、さすがだなあと思いました。色合いも落ち着いていて、素晴らしいです。


Re: 第152回投稿、実りの秋 キノ - 2018/10/03(Wed) 18:48 No.15597   HomePage

ふたばさん、情けなくもイチジクがザクロに、リンゴが玉ねぎにへんし〜ンしてしまいました。後ろの奇妙な物体は木製の皿ですが、これも鬼太郎のオヤジにへんし〜ンです(泣)。


第152回投稿、屋根付き木橋 投稿者:キノ 投稿日:2018/09/30(Sun) 19:59 No.15587   HomePage

さる映像より拝借。「マディソン郡」をちょっと思い出してのいたずら描きです。今日は一日スキャナーの不具合修復に費やし、挙句に原因分からずふて腐れ気味です。



Re: 第152回投稿、屋根付き木橋 ふたば - 2018/09/30(Sun) 21:37 No.15593  

わざと隙を作っているのに、よくよく見ると隙がない?
だから、いつまで見ていても飽きが来ない、、、そんな、摩訶不思議な絵です。遠くの人影や、道路に落ちた木々の影がなんとも素晴らしいです。


Re: 第152回投稿、屋根付き木橋 F生 - 2018/10/01(Mon) 04:48 No.15594  

筆の躍り方といい、色使いといい、適度な乱暴さといい、なんてすばらしい表現!
キノさんは、確かこの場所を実際に訪れていましたよね。「マディソン郡・・・」を知らなくても、この橋自体の造形的な美しさが、これ以上望めない構図の中に息づいていますよね。

こりゃあ、どこから見ても、風景水彩画のお手本です。
昨今、意味もなく馬鹿でかい大きさの画面で、抽象画が幅を利かせていますが、こういう水彩画こそに、そのレーゾン・デートルがあると強く思います。
そしておもうことは、50号、100号になると、相対的にタッチが委縮してしまいがちですが(のようにみえますが)、このF4のタッチをそのまま生かした絵を拝見したいものと、思います。


Re: 第152回投稿、屋根付き木橋 キノ - 2018/10/03(Wed) 18:42 No.15596   HomePage

ふたばさん、もう赤面を通り越して真紅面を致しております。それにしても歴史の浅いアメリカの田舎にも独特の情緒がありますね。石ではなく、板材木のぬくもり、、、でしょうか。

F生さんに至っては真紅面も通り越して紫色面になってしまいました。レーゾン・デートル・・・初めて知りました(汗)。"存在価値(理由)・・・”ありそうでなかなか思いつかない言葉ですねェ〜。 しいて英語で言えば "reason for existing" と辞書にありますがもうひとつですね。フランス語(ラテン語)は奥深い。
勉強になりました。今度知らない奴に使ってやろう、と不純な思いがむらむらと。
ところで最近絵描き連中の中ではやり言葉のように 「バルール」と言うのがありますが、これももうひとつ咀嚼できずにいます。ヴァリュー、明暗(コントラスト)、色価、色の濃淡、
色々出てきますが、もうひとつです。


第152回投稿,モロッコ・フェズ 投稿者:ふたば 投稿日:2018/09/29(Sat) 06:29 No.15581  

以前失敗したテーマに再挑戦してみました。
ラングトン中目、F3。



Re: 第152回投稿,モロッコ・フェズ F生 - 2018/09/29(Sat) 11:38 No.15582  

とても印象的です!この小路の奥は、謎めいていて、隠れ家という感じですよね。偶々、最近読んだダニエル・シルヴァの「死線のサハラ」というスパイ小説の主要な舞台が、このフェズを含めたモロッコでして、この絵なんかは想像が勇躍してオモシロイですねえ。
この小説がオモシロイですよー、もし読まれたなかったら、どうぞ。
さらに余談をいうなら、京都にも、このような小路があって、奥まったところに、小さくてちょっと粋な飲み屋があったりしました。


Re: 第152回投稿,モロッコ・フェズ ふたば - 2018/09/29(Sat) 21:51 No.15583  

F生さん
行ったこともないし、これからも行くことはありえない場所ですが、なぜか空想をかき立てられる街です。これからも、機会があれば描き続けたいと思っています。
ご推奨のスパイ小説、機会があればぜひ読んでみたいです。小説ではありませんが、古い映画で「北北西に進路をとれ」というのがありました。私のお気に入りの映画の一つです。


Re: 第152回投稿,モロッコ・フェズ キノ - 2018/09/30(Sun) 20:11 No.15591   HomePage

ふたばさんの手にかかるとミステリアスな中にも寓話的味付けが加わり、やっぱり行ってみたいなぁ〜!

ところでダニエル・シルヴァの「死線のサハラ」、アマゾンで検索、上下2冊の長編なのですね。英名 ”House of Spies"面白そう!! 今読んでいるのが終わったら絶対読みます!

北北西も本当にドキドキの名作ですね。冒頭のトウモロコシ畑での襲撃に度肝を抜かれ、ラッシュモアを知ったのもあの映画でした。



Re: 第152回投稿,モロッコ・フェズ ふたば - 2018/09/30(Sun) 21:28 No.15592  

キノさん
そうですか、"House of Spies" ですか、素敵なタイトルですね。ラッシュモアの岸壁に彫られた歴代大統領の顔彫も、出来るものなら見たいですね。
残された人生をどう過ごすか、、、ですね。


第151回投稿、雨に烟る移情閣 投稿者:F生 投稿日:2018/09/23(Sun) 08:14 No.15574  

この建物は、中国辛亥革命を成した孫文の記念館。日本に
亡命中は、神戸で華僑の援助を受けたようです。場所は、神戸の西端、垂水区舞子。
私がここを訪れた際には、大雨でした。その様子を描こうとして四苦八苦。「雨に烟る」という感じではないですが、これはこれで、私としては、ちょっとした冒険です。

Waterford、F4



Re: 第151回投稿、雨に烟る移情閣 ふたば - 2018/09/23(Sun) 21:41 No.15575  

変な言い方で申し訳ありませんが、今年のF生さんの作品の中で一番好きな絵です。


Re: 第151回投稿、雨に烟る移情閣 キノ - 2018/09/23(Sun) 23:53 No.15576   HomePage

はい、ボクも大変趣きのある傑作と何度も見なおしております。ボクも変な例えですが、東山魁夷がドイツ留学中にものした素敵なスケッチ画にどことなく共通するものがあり、永久保存版とさせていただきます。


Re: 第151回投稿、雨に烟る移情閣 F生 - 2018/09/25(Tue) 11:37 No.15579  

>ふたばさん、ふたばさんから、「好きな絵」といわれるのは、はじめてのような気がします。汚いといえば、汚いだけに心配していましたが、うれしいかぎりです。

>キノさん、ほとんどエチュードといっていい絵なだけに、「永久保存版」とは驚きです。うれしいような、照れくさいような・・・。
東山魁夷とは、思ってもいないだけにあんまりです。


第152回展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2018/09/24(Mon) 21:33 No.15578  

第152回展開催のお知らせ

仲間展管理より第152回展の開催をお知らせ致します。投稿は9月25日から公開、途中投稿も有効です。



第151回投稿,モスタルの彫金師-2 投稿者:キノ 投稿日:2018/09/21(Fri) 21:20 No.15571   HomePage

一昨日より横浜市民ギャラリーで始まった「水彩連盟神奈川支部展」に出品中の50号です。以前掲載したお爺さんの続編です。
ドレープがうまくゆかず、汗顔の出来栄えとなってしまいました。



Re: 第151回投稿,モスタルの彫金師-2 ふたば - 2018/09/21(Fri) 22:19 No.15572  

おー、完成ですね。
きっと、この絵の前には大勢の人だかりができたことでしょう。
おめでとうございます。


Re: 第151回投稿,モスタルの彫金師-2 F生 - 2018/09/23(Sun) 07:59 No.15573  

日本水彩連盟会員昇格後の最初の展覧になるのでしょうか。
この人物が、ちょっと見慣れない風体であることもあって、展覧会場では異彩を放つこと請け合いです。


Re: 第151回投稿,モスタルの彫金師-2 キノ - 2018/09/23(Sun) 23:57 No.15577   HomePage

ふたばさん、F 生さん、大方の作品が抽象なので、あまり反応がなく、意気消沈しています(泣笑)。


第151回投稿,神戸の異人館 投稿者:F生 投稿日:2018/09/17(Mon) 04:43 No.15563  

この異人館には、「萌黄の館」という名がついています。
実にひさしぶりの描画で、10日もかかってしまいました。とにかく集中できなくていけません。



Re: 第151回投稿,神戸の異人館 キノ - 2018/09/17(Mon) 09:46 No.15565   HomePage

不思議なのですが、F生さんの作品にはいつも乾いた心地よい透明な空気が流れています。色彩からなのでしょうか、タッチからなのでしょうか?研究テーマです。
10日でも20日でも結構です、もっともっと拝見したいです!


Re: 第151回投稿,神戸の異人館 ふたば - 2018/09/17(Mon) 21:53 No.15567  

裏側の見えないところにある設計図がありありと感じられるような正確性、そして、キノさんもおっしゃっているような澄み切った透明感があります。ますますの筆の冴えを実感しています。


Re: 第151回投稿,神戸の異人館 F生 - 2018/09/19(Wed) 05:00 No.15570  

>キノさん、「透明な空気」とは、思いもよらぬお褒めのことば、うれしくてなりません。色使いが派手だからでしょうかねえ?

>ふたばさん、「裏側の見えないところ・・・正確性」とは、うまいこと、おっしゃる!だけど、実態は、エンペツなめなめ、消しゴム、ゴシゴシで、我ながらデッサンがヘタクソだなあ、と慨嘆している次第です。


第151回投稿,モンマルトルのカフェ 投稿者:キノ 投稿日:2018/09/16(Sun) 16:22 No.15559   HomePage

さる方から友人にプレゼントしたいので一枚描いてくれ、と依頼があり、こんな古い写真を引っ張り出しました。そのお友達とは、コーヒーの買い付け、焙煎、小売りまで一手に手掛けている、可愛らしい専門店のオーナー、最初はコーヒー豆関連と思いましたが、なかなか適当なものが見つからず、カフェとしました。
モンマルトルの教会から急坂を降りた目の前のお店、天幕の色を少し変えました。さあ〜、果たして気に入ってくれるでしょうか?!



Re: 第151回投稿,モンマルトルのカフェ とし坊 - 2018/09/16(Sun) 23:43 No.15560  

気に入らない人がいるなんて許せません。おしゃれで素敵。


Re: 第151回投稿,モンマルトルのカフェ F生 - 2018/09/17(Mon) 04:34 No.15562  

こういうのは、キノさんなら、目をつむっても描けるでしょう。
魅力的です。


Re: 第151回投稿,モンマルトルのカフェ キノ - 2018/09/17(Mon) 09:41 No.15564   HomePage

とし坊さん、そうだと良いのですが……

F生さん、目をつむって、なんてとんでもありません、丸二日かかりました(笑)。


Re: 第151回投稿,モンマルトルのカフェ ふたば - 2018/09/17(Mon) 21:57 No.15568  

これは、もう、キノワールドの究極の傑作です。


第151回投稿,モロッコ・ラバト 投稿者:ふたば 投稿日:2018/09/16(Sun) 07:35 No.15556  

今年の夏バテは長いです。

ラングトン中目、F3。



Re: 第151回投稿,モロッコ・ラバト キノ - 2018/09/16(Sun) 16:08 No.15557   HomePage

良いですね〜、歌の文句ではありませんが、♪今日はチェニスかモロッコか♪ならぬ「今日はチェコかフランス、明日はモロッコか♪」、美しい絵で世界旅行!
最初、あの青い町並みで有名な「シャウエン」かと思いましたが、似たような美しい町があるのですね!こんな涼しげな絵をお描きでしたら夏バテも逃げてゆくことでしょう。


Re: 第151回投稿,モロッコ・ラバト F生 - 2018/09/17(Mon) 04:28 No.15561  

エキゾチックな感じがいいですねえ。無論、この青が効いているのでしょうね。
私は、知りませんでしたが、ラバトもショウエンも、「青」の町なんですね。


Re: 第151回投稿,モロッコ・ラバト ふたば - 2018/09/17(Mon) 21:50 No.15566  

F生さん
夏バテか耄碌かわかりませんが、低迷しています。


Re: 第151回投稿, ワイルドローズ 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/08/30(Thu) 15:14 No.15531  

スイス・シオンで描いたものです。
雪解けの水が勢いよく流れる川辺に咲いていました。



Re: 第151回投稿, ワイルドローズ KNakajima - 2018/08/30(Thu) 15:18 No.15532  

これも。



Re: 第151回投稿, ワイルドローズ とし坊 - 2018/09/10(Mon) 22:59 No.15551  

生徒さんがスマホでこれを見て、「繊細で素敵ですね〜〜〜」とため息でしたよ!


Re: 第151回投稿, ワイルドローズ KNakajima - 2018/09/13(Thu) 08:30 No.15553  

●とし坊さん、、うれしいコメントサンキュウです。


Re: 第151回投稿, ワイルドローズ ふたば - 2018/09/13(Thu) 11:25 No.15555  

シオンのワインは有名ですね。


第151回投稿,チェコ・チェスキークルムロフ 投稿者:ふたば 投稿日:2018/09/06(Thu) 07:56 No.15543  

以前失敗したテーマに再挑戦してみましたが、またまた、返り討ちにあったようです。
ラングトン中目、F3。



Re: 第151回投稿,チェコ・チェスキークルムロフ キノ - 2018/09/08(Sat) 17:17 No.15548   HomePage

東欧には舌を噛みそうな地名、都市が多いですね。こちらもそうですが、先般訪れた「ドウブロヴニク」なども、ちゃんと言えるようになったら帰国です(笑)。
遠景の尖塔が圧倒的ですね。ヨーロッパの都市は大小にかかわりなく、こうした尖塔が中心に聳えているので絵になるのですね〜!
素敵な逸品です。


Re: 第151回投稿,チェコ・チェスキークルムロフ ふたば - 2018/09/08(Sat) 21:44 No.15549  

キノさん
窓枠が不揃いで、安定感に欠けました。
勉強が足りないことを痛感しました。


Re: 第151回投稿,チェコ・チェスキークルムロフ KNakajima - 2018/09/13(Thu) 08:29 No.15552  

独特の色合いはふたばワールド!


Re: 第151回投稿,チェコ・チェスキークルムロフ ふたば - 2018/09/13(Thu) 11:24 No.15554  

KNakajimaさん
どうやら絵のほうも夏バテ気味です。


第151回投稿,夏の終わり 投稿者:とし坊 投稿日:2018/09/05(Wed) 13:27 No.15539  

いじけかかったなすびを頂きました。
みなさま、台風は如何でしたか。今回はマジ恐怖感じました。
Vifart, W&N透明水彩



Re: 第151回投稿,夏の終わり KNakajima - 2018/09/05(Wed) 14:46 No.15541  

紙の質感もばっちりですね。


Re: 第151回投稿,夏の終わり とし坊 - 2018/09/07(Fri) 22:00 No.15544  

KNakajimaさん、ありがとうございます。紙はあとでかきたしたので
いい加減です。


Re: 第151回投稿,夏の終わり キノ - 2018/09/08(Sat) 17:13 No.15547   HomePage

ここ湘南地方はまたもや幸運に恵まれました。若干の風雨で済みました。それにしても関西の暴風雨はすさまじいものがありますね。
息つく暇もなく北海道地震、日本沈没を思い出しました。
おいしそうな小茄子ですね。ぬか漬けで食べた〜い!


Re: 第151回投稿,夏の終わり とし坊 - 2018/09/10(Mon) 22:55 No.15550  

キノさん、まさにそれを彷彿とさせる一連の災害でした。関空が使用不可になるとは!そして暴風のすごさたるや、4つのブロックの上に乗っていたイナバ物置の片側がですよ、ブロックからはずれて傾いているんですよ。そして南に面した屋根のトタン屋根が50センチ以上にわたってめくれているし…。いやはや、でした。
このナス、発育不良でして食べるには皮をむかないと無理でした。


第151回投稿,お寺(鐘つき堂) 投稿者:キノ 投稿日:2018/09/02(Sun) 21:31 No.15537   HomePage

気象庁の暑さの表現も色々あって覚えきれません。ともかく酷、とても酷暑日に公民館の熱心な仲間20人近くがお集り、で七輪の上のアジの干物さながら、日照りの中で描きました。いかに投げやりで、ふて腐れているかが筆使いからもお分かりかと存じます。途中から飲み水も尽き、フラフラになって木陰へ・・・・・。
しかも何の変哲もないつまらない絵に(嗚呼)!
おまけに、お盆もとっくに過ぎたというのにお墓など描いて、と山の神になじられるはめになるわで散々でした。



Re: 第151回投稿,お寺(鐘つき堂) ふたば - 2018/09/04(Tue) 12:14 No.15538  

酷暑の中、20数名の人々が集まったとは、いったい、いかなる有名人への墓参かと、周囲の人々も不審に思われたのではないでしょうか?
そして、酷暑を跳ね返すような力強いこの作品。ほんとうに頭が下がります。納会でのビールがさぞ美味しかったことでしょう。


Re: 第151回投稿,お寺(鐘つき堂) KNakajima - 2018/09/05(Wed) 14:45 No.15540  

お彼岸・・・・ですね。


Re: 第151回投稿,お寺(鐘つき堂) とし坊 - 2018/09/07(Fri) 22:02 No.15545  

みなさん、本当にタフですね〜。感心しきりです。

暑い夏の昼下がり、お寺も寝静まっているような…。


Re: 第151回投稿,お寺(鐘つき堂) キノ - 2018/09/08(Sat) 17:07 No.15546   HomePage

ふたばさん、季節外れの泉岳寺ではあるまいし、ですね(笑)。
流石にシニアー面々、納会はまたとして早々にご自宅で喉を潤されたことでしょう。


KNakajimaさん、そうですね、お墓はいつでもお彼岸ですね。

とし坊さん、そう、この炎熱の元でもセミの声がしません、不思議を通り越して、不気味です。


第151回投稿,スイス・シオン 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/08/29(Wed) 15:42 No.15524  

はがきサイズで。チャチャっと…力がこもっていません。



Re: 第151回投稿,スイス・シオン キノ - 2018/08/29(Wed) 16:44 No.15526   HomePage

いいえ〜、アッサリと、チャチャっと描きも腕が立たなければ出来ません。


Re: 第151回投稿,スイス・シオン ふたば - 2018/08/29(Wed) 18:26 No.15529  

スカッと爽やか! です。


Re: 第151回投稿,スイス・シオン KNakajima - 2018/08/30(Thu) 15:06 No.15530  

●キノさん、いえいえ・・・なかなか上達しません・・・・。
●ふたばさん、ありがとうございます。色のメリハリ足りません。

これは12年前のもの。初めてシオンで描いたヴァレイ城です。臨場感があります。自画自賛・・・。



Re:投稿,スイス・シオン KNakajima - 2018/08/31(Fri) 15:24 No.15533  

ライトアップの様子を。



Re: 第151回投稿,スイス・シオン とし坊 - 2018/09/01(Sat) 10:06 No.15536  

やはり12年前の絵、臨場感に満ちていてすばらしいですね。自画自賛大賛成です。


Re: 第151回投稿,スイス・シオン KNakajima - 2018/09/05(Wed) 14:47 No.15542  

とし坊さん、サンキュウです。


第151回投稿,フランス・マントン 投稿者:ふたば 投稿日:2018/08/29(Wed) 07:49 No.15522  

メリハリのない絵になりました。
ラングトン中目、F3。



Re: 第151回投稿,フランス・マントン KNakajima - 2018/08/29(Wed) 15:40 No.15523  

ふたばタッチが少ないような・・・。
写真暗めになってますか?




Re: 第151回投稿,フランス・マントン キノ - 2018/08/29(Wed) 16:46 No.15527   HomePage

いかにもフランスらしい洒脱な路地、ふたばさんの独壇場ですねー!


フランス・マントン ふたば - 2018/08/29(Wed) 17:19 No.15528  

KNakajimaさん
キノさん
コメントありがとうございます。
スキャナーをちょっと調整してみました。



Re: 第151回投稿,フランス・マントン F生 - 2018/08/31(Fri) 17:37 No.15534  

ちりばめられた色彩の華やぎにウキウキした気分にさせられます。
この一角、よくみると実にしゃれた構造になってますよね。そういう構造上の魅力が、色彩の多様さに幻惑されて、薄められているような感もあります。そのへんがむつかしいところ、なんて”愚考”した次第です。
マントンはニースの傍、ニースなんかに行かなくて、ここに行けばよかったと後悔しています。


Re: 第151回投稿,フランス・マントン ふたば - 2018/08/31(Fri) 22:28 No.15535  

F生さん
私は写真でしか見られないのですが、確かにこの一角、どこをとっても無駄のない、美しい構造になっていて、この中に自分がいたら、文字通り桃源郷にいるような気分を味わえるのではないかとさえ思われます。
つい、色彩のほうに気をとられて、虻蜂取らずの絵になってしまった感は拭えません。反省です。


第150回投稿,モスタルの彫金師  投稿者:キノ 投稿日:2018/08/21(Tue) 23:06 No.15507   HomePage

絵になるお爺さん、お断りしてカメラを向けたら怒られました、で、遠くから。。。。
これを50号にと今準備中。これをもし見ていたら、お爺さん、また怒るでしょうね〜。



Re: 第150回投稿,モスタルの彫金師  ふたば - 2018/08/22(Wed) 22:09 No.15508  

なんてったって、凄いです。
こういう白は私には描けません。


Re: 第150回投稿,モスタルの彫金師  KNakajima - 2018/08/23(Thu) 10:02 No.15510  

白髪のタッチがいいですね。
彫金師・・・手元に制作の飾があるんですね。


Re: 第150回投稿,モスタルの彫金師  キノ - 2018/08/24(Fri) 20:38 No.15512   HomePage

ふたばさん、普段、ほとんど手に取らないチューブのホワイト、存外使い勝手がよろしいようで、、、、でも入れすぎました。

KNajimasさん、そうなんですが、あまりはっきり描きたくないと思ったりして。


Re: 第150回投稿,モスタルの彫金師  とし坊 - 2018/08/24(Fri) 21:47 No.15514  

あら、ホワイト使ってらしたんですか。ヌキだと思っていましたがそういえば影のグレー、上から塗ったぽいですね。
人生の年輪を感じさせるワザ、さすがですね。


Re: 第150回投稿,モスタルの彫金師  F生 - 2018/08/26(Sun) 18:33 No.15520  

タイトルを見ずに、絵を先にみると、帽子の形によるのでしょうか、ギリシャ正教の大司教かと思ってしまいました。
いずれにしても、ガンコおやじの雰囲気。こいうのもいいですねえ。


Re: 第150回投稿,モスタルの彫金師  キノ - 2018/08/29(Wed) 16:40 No.15525   HomePage

とし坊さん、本当に久しぶりの白チューブです。自画像にも必需品になりそうです(笑)。

F生さん、そう言われればそうですね!
下手に出て「スナップを」とお願いしたら、すごい形相で拒否されてしまいました。頑固を絵に描いたようなジイさん、みやげ物屋の店番としていかがなものでしょうか(笑)。


第151回展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2018/08/24(Fri) 21:32 No.15513  

第151回展開催のお知らせ

仲間展管理より第151回展の開催をお知らせ致します。投稿は8月25日から公開、途中投稿も有効です。



第150回投稿, アキアカネ  投稿者:KNakajima 投稿日:2018/08/19(Sun) 18:07 No.15500  
はがきサイズ。鉛筆透明水彩。


Re: 第150回投稿, アキアカネ  KNakajima - 2018/08/19(Sun) 18:10 No.15501  

これです。



Re: 第150回投稿, アキアカネ  とし坊 - 2018/08/21(Tue) 18:13 No.15503  

あっというまに彼らの乱舞が見られるようになりましたがダブル台風が心配ですね。


Re: 投稿, アキアカネ  KNakajima - 2018/08/23(Thu) 10:04 No.15511  

今日はまた暑いです。トンボもたくさん飛んでいます。
コシアキトンボです。



Re: 第150回投稿, アキアカネ  ふたば - 2018/08/25(Sat) 09:40 No.15517  

コシアキトンボ、腰の部分が白抜きなんですね。
近所の公園でも見かけます。


第151回投稿,平凡な風景 投稿者:とし坊 投稿日:2018/08/24(Fri) 21:51 No.15516  

ヨコ広がりの典型みたいな風景ですが、久しぶりに水彩画描いたので。
ウチのそばのあぜ道から。季節はもう少し秋深まるころです。



第150回投稿,意思のチカラ 投稿者:とし坊 投稿日:2018/08/17(Fri) 23:25 No.15492  

あいかわらずの賑やかしです。コメント不要。

9月28日から10月3日まで東京自由が丘にて3回目の個展開きます。何人かの方にはご案内差し上げました。



Re: 第150回投稿,意思のチカラ キノ - 2018/08/19(Sun) 15:17 No.15499   HomePage

洗練された形と色彩、ますます快調ですね。Margaret Grew を彷彿とさせれます。


Re: 第150回投稿,意思のチカラ とし坊 - 2018/08/21(Tue) 18:12 No.15502  

ありがとうございます。なかなか準備がはかどりませんが。


Re: 第150回投稿,意思のチカラ KNakajima - 2018/08/23(Thu) 10:00 No.15509  

和紙のような質感もいいですね。帽子をかぶった顔のような形も面白いですね。


Re: 第150回投稿,意思のチカラ とし坊 - 2018/08/24(Fri) 21:48 No.15515  

KNakajimaさん、紙ナプキンの質感です。ありがとうございます。


第150回投稿, 荷馬車 投稿者:キノ 投稿日:2018/08/13(Mon) 10:21 No.15471   HomePage

場持たせもいい加減にせい!と怒られそうですが・・・・
世界街歩きの一コマ、キューバの田舎です。



Re: 第150回投稿, 荷馬車 ふたば - 2018/08/13(Mon) 21:27 No.15474  

堂々とした馬、それを巧みに操る馭者、いかにもキューバらしい長閑な風景、誰もが行ってみたくなります。
影さえもキューバ風に見えます。


Re: 第150回投稿, 荷馬車 キノ - 2018/08/14(Tue) 18:03 No.15476   HomePage

ふたばさん、こんな長閑な田舎に、と、思いますが、昔似たような超田舎、ブラジルのトメアスーに長逗留して死ぬほど退屈したのを思い出してしまいました。やはり「・・・・は遠くに有りて想うもの」ぐらいがちょうど良いのかもしれません。


Re: 第150回投稿, 荷馬車 キノ - 2018/08/16(Thu) 18:27 No.15486   HomePage

同じ土地の別な荷馬車です・・・



Re: 第150回投稿, 荷馬車 KNakajima - 2018/08/16(Thu) 19:06 No.15487  

左側の影のあしらいが巧みですね。


Re: 第150回投稿, 荷馬車 F生 - 2018/08/18(Sat) 06:14 No.15493  

こういうのを自在のウデというのでしょうね。線の動きが、いいですよね。
狂熱の空気も、神戸では、おさまり、夜は寒いくらいです。
みなさんのところは、いかがでしょうか?


Re: 第150回投稿, 荷馬車 ふたば - 2018/08/18(Sat) 21:47 No.15494  

一仕事終って、ヤレヤレといった馬のリラックスした姿が可愛いです。
東京でも気温、湿度が下がり、過ごしやすい一日でした。


Re: 第150回投稿, 荷馬車 キノ - 2018/08/19(Sun) 13:44 No.15498   HomePage

KNakajimaさん、ありがとうございます。この影は、筆のお尻の方を持って、「えいや!」の一撃です(笑)。

F生さん、「街歩き」のスナップですが、こうして自分の練習用に描く分には映像権侵害などと怖いものに抵触しない、と勝手に解釈していますが、どんなもんでしょうか?
昨日から突然涼風が吹き始めましたが、油断は禁物と身構えが解けません。

ふたばさん、まさしくそうなのです、炎天下、テクテクと仕事をこなして日陰でやっと一息という設定でした。
このまま涼しくなることを祈りたいですね!


Re: 第150回投稿, 荷馬車 とし坊 - 2018/08/21(Tue) 18:15 No.15505  

うまいよ〜〜〜〜

もう何も言葉がでてきません。


Re: 第150回投稿, 荷馬車 キノ - 2018/08/21(Tue) 23:01 No.15506   HomePage

とし坊さん、いつかのび太さん、塩爺さんとお邪魔した自由が丘の個展の御案内をいただきありがとうございました。行ければ良いのですが、?マークです。


第150回投稿, 青い鳥 投稿者:KNakajima 投稿日:2018/08/17(Fri) 09:44 No.15491  

SMサイズ・ミクストメディア
ヤツガシラの銅版画(凸版摺)に和紙にプリントした鳥をコラージュ。



Re: 第150回投稿, 青い鳥 ふたば - 2018/08/18(Sat) 21:50 No.15495  

よく見ると、いろいろな種類の鳥がいますね。嘴の長い鳥は何ですか?


Re: 投稿, 青い鳥 KNakajima - 2018/08/19(Sun) 10:35 No.15496  

●ふたばさん、ありがとうございます。
背景のくちばしの長い鳥はヤツガシラといいます。
ブルーの鳥はムジルリツグミです。

[直接移動][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -
- php resize -