0269346
ネット仲間展

[ 喫茶ギャラリー(作品)] [ 喫茶ギャラリー(課題)] [ 連絡用掲示板]

[ アルバム (投稿一覧)] [ オフ会 (投稿一覧)]


【ネット仲間展への投稿について】
必ず下の投稿フォームで親記事として書き込みをしてください(「返信」による書き込みは不可)。
「返信」に画像を添付するとアルバムに一覧表示されますので開催回数を削除してください。
後で修正や削除ができるように、パスワードは必ず入力してください。
題名を「第170回投稿,○○○」とします(カンマは必ず半角、○○○のところに絵のタイトル)。
画像は300KBまでアップできますが、最大、横1024ピクセル、縦768ビクセルを目安としてください。
コメントが絵の説明文になります。
1人3点まででお願いします。
わからないことがありましたらここに書き込んでください。

【迷惑書き込みに関するお願い】
投稿時のキーワードは第○○回投稿の○○にあたる数字を半角で2回入れてください。
 例)第25回投稿→「2525」または 第132回投稿→「132132」

コメント制限のため書き込みができないという方は連絡用掲示板までお知らせください。

第170回投稿は3月25日から公開、途中投稿も有効です。

【喫茶ギャラリー】は課題写真を描いてください。

【オフ会について】
会期は次のオフ会まで。開催については不定期。案がありましたらお知らせください。
タイトルはオフ会のタイトルをそのままコピーして投稿して下さい。
 例) オフ会・わたしのパレット紹介・ → オフ会・わたしのパレット紹介・

【連絡用掲示板について】
こちらの掲示板がアクセスできなくなった時などのための連絡用です。
また、個展などのイベント掲示にも使用できます。




[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

おなまえ
Eメール
題  名
コメント(注;300KBを超えるファイルはアップされません)
URL
添付File
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
キーワード (↑【迷惑書き込みに関するお願い】参照))
文字色

第132回投稿,雪のマローヤ峠遠望 投稿者:tm 投稿日:2017/02/04(Sat) 20:28 No.12813  

取材で訪れた所のライヴ映像をチェックしていたら、偶然美しい雪景色に出会いました。サン・モリッツ近くの山上カメラ(’17/1/25日のスイス政府観光局ライヴ映像)から起こしました。

透明水彩、F4ウォーターフォード



Re: 第132回投稿,雪のマローヤ峠遠望 ryuu - 2017/02/05(Sun) 05:48 No.12815   HomePage

氷河の跡でしょうか 絵の具の擦れ具合がはまってますねぇ


Re: 第132回投稿,雪のマローヤ峠遠望 ふたば - 2017/02/05(Sun) 15:51 No.12819  

こんなライブ映像があるんですね。大自然の力を感じます。
一句詠みたいところですが、悲しいかなtmさんのような才能がありません。


Re: 第132回投稿,雪のマローヤ峠遠望 sneaker - 2017/02/05(Sun) 19:47 No.12821   HomePage

伸びやかな筆遣いに魅了されます。
スイスをよくご存じでなければ描けませんね。


Re: 第132回投稿,雪のマローヤ峠遠望 キノ - 2017/02/05(Sun) 20:59 No.12823   HomePage

先日、駅前でインディオ二人組が例のパンフルート(葦笛)とケイナ(縦笛)で「コンドルは飛んでゆく」を演奏しており、テーブルに盛ってあった葦笛を衝動買いしてしまいました。そして突然風邪をひいて、息を吐くのが苦しくて、練習が出来なく、やっと手にとり始めた今日この頃ですが、もし「コンドル・・・」が吹けるようになった暁のイメージがこの作品と重なります。これを待ち受け画面にして、明日から練習に励みます(ちなみに小生、音符を全く読めず、ハーモニカもままならない楽才です)。


Re: 第132回投稿,雪のマローヤ峠遠望 tm - 2017/02/06(Mon) 10:24 No.12824  

ryuuさん    有難うございます。スイスには氷河が削り去ったような地形が至る所にあります。ここもその一つでしょうね。5〜6程の湖が連なってあるとても美しい所です。

ふたばさん   スイスは観光立国だけあって、集客のため魅力的な各種の施設を備えていますが、このネットによるライヴ映像は、居ながらにしてスイス風景を愉しめる有り難い物です。

sneakerさん  いやいや、たとえスイスを知らなくてもこんな映像を見せられたら誰でも描ける代物です。サンセットの素晴らしい映像もゲットしてありますので、追々描いてみようかと思っています。

キノさん    私の友人の画家はチリでインディオの笛ケーナに魅了され、以来旅行時にはいつもリュックにケーナ一本入れ、スケッチに疲れると「コンドル、、、」を吹いていました。彼も音符なしの実に見事な演奏振りでしたよ。
今年はインフルエンザが猛威を振るっている由、早いご回復を祈っています。正月早々に私も見舞われましたが、何とか回復したようです。  


Re: 第132回投稿,雪のマローヤ峠遠望 キノ - 2017/02/06(Mon) 20:43 No.12827   HomePage

嬉しいな、ボクと同じ気持ち(音符が読めないとはボクには最高の激励!)を持った画家がおられるとは!ああ、でもケーナにしておけばよかったかな!
それにしてもバカですね〜、そこそこ高価(?)な笛を衝動買いしてしまって、うまく吹けない、そこで八つ当たり、次の週、同じ場所で冗談交じりに、「これちゃんと吹けるのかボクの目の前で試して見せよ」とリクエストしたらちゃ〜んと素敵なメロディ〜が。疑ってゴメンナサイ。
演奏している彼らはボリビアからと言っていました。

p.s.いっけない、良く読んだら、tmさんのご友人、楽譜を持って旅行していないだけで、ボクみたいな楽譜文盲ではないのでしたね、これまた失礼!



第132回投稿,焼岳 投稿者:キノ 投稿日:2017/02/04(Sat) 22:41 No.12814   HomePage

数年前に訪れた晩秋の上高地、地理と山とに不案内なのでこれ、焼岳で当たっているのでしょうか。手慰みに1時間ほどで。
Cotman F4



Re: 第132回投稿,焼岳 ryuu - 2017/02/05(Sun) 05:50 No.12816   HomePage

たぶん もう少し奥の「明神岳」だと思うんですが にしてもこれで1時間とは 山岳画家で通るんでは・・


Re: 第132回投稿,焼岳 ふたば - 2017/02/05(Sun) 15:46 No.12818  

筆に勢いがあって一つも無駄がありません。配色も鮮やか。絵とはかくありたいものです。


Re: 第132回投稿,焼岳 sneaker - 2017/02/05(Sun) 19:44 No.12820   HomePage

黒が効いてます。晩秋らしいコントラストの強さ!


Re: 第132回投稿,焼岳 キノ - 2017/02/05(Sun) 20:52 No.12822   HomePage

ryuuさん、ありがとうございます。そうですか、明神岳!確認いただいたうれしさと、不案内な恥ずかしさで一杯です。そういえば河童橋から川(これ、梓川ですよね?これも怪しいかな)を小一時間さかのぼったところでした。

ふたばさん、いいえェ〜、衝動的にすでに描いた絵の裏側でのいたずら描き、お山は濃いめの色を落としてからクレジットカードで削ったものです。こんなところでもクレジットカードが必要なんですよ(笑)。

sneakerさん、カラマツのサラサラと散る音が今も耳の底に残っているぐらい晩秋でした。


Re: 第132回投稿,焼岳 tm - 2017/02/06(Mon) 10:34 No.12825  

これより奥へ入るべからず、と凄味を感じさせる絵です! 鋭い岩山も素人が来る所ではないと言っています。この表現にクレジットカード使用とは!大変勉強になりました。


Re: 第132回投稿,焼岳 キノ - 2017/02/06(Mon) 20:23 No.12826   HomePage

tmさん。この画法、Amexは受け付けません、Visa, Mastercard、OK(笑)。そしてこの岩山は何だかホルモン焼きの腸みたいで自分で見ていて気持ち悪いです。


第132回投稿,陽は西に 投稿者:sneaker 投稿日:2017/02/02(Thu) 12:16 No.12777   HomePage

 隣市につながる国道246号線の付近には、こんな谷戸がひっそりと広がっています。

  F4 vifArt 透明水彩



Re: 第132回投稿,陽は西に KNakajima - 2017/02/02(Thu) 19:18 No.12779  

谷戸の雰囲気出ています。もうすぐ春のような。


Re: 第132回投稿,陽は西に キノ - 2017/02/02(Thu) 22:04 No.12786   HomePage

ちょっと引いた遠景もまた素晴らしいですね〜。sneakerさんの風景画を拝見するたびに絵道具をひっつかんで出かけようと玄関を出たとたんの寒さにすごすごと後ずさりの連続です。


Re: 第132回投稿,陽は西に ryuu - 2017/02/03(Fri) 05:15 No.12787   HomePage

谷戸って ずっと地名だとばかり思ってました 地形なんですね 横浜丘陵地には谷戸と名の付くバス停がいっぱいあるそうですね ネットの受け売りですが・・信州にもあるか調べてみます


Re: 第132回投稿,陽は西に ふたば - 2017/02/03(Fri) 08:40 No.12792  

春を待ちながらも、厳しい冬もまた楽しんでいるようないい雰囲気が出ています。


Re: 第132回投稿,陽は西に sneaker - 2017/02/03(Fri) 10:46 No.12795   HomePage

>KNakajimaさん
谷戸とは言いづらいような窪地ですが気に入っています。いくらか春めいてきたところです。

>キノさん
早く日陰でも腰が据えられるようになるといいですね。

>ryuuさん
関東は丘陵地が多く、地名も、地域によって「谷戸」といったり「谷津・谷地」といったりいろいろですが、神奈川では「谷戸」が多いようです。鎌倉では扇ヶ谷などのように「谷」を「やつ」と読んだりしていますがね。
概して絵にしやすい地形で、楽しんでます。

>ふたばさん
そうですね、太陽の位置が低いせいで、風景の明暗がくっきりしているのが面白い季節でもありますね。


Re: 第132回投稿,陽は西に tm - 2017/02/04(Sat) 09:55 No.12805  


     風緩み谷の鶯声立つや

鶯の声を聞くには少し早いけれども、どこかに春が来そうな期待を感じます。


Re: 第132回投稿,陽は西に 渡部 - 2017/02/04(Sat) 14:13 No.12808  

画面手前を大きく切り取った樹の影部分が画面を締めていて良いコントラストトだと思いました!


Re: 第132回投稿,陽は西に sneaker - 2017/02/04(Sat) 17:58 No.12812   HomePage

>tmさん
里山は、まだまだ眠りから覚めてくれませんね。日向にいても、風が冷たくて。

>渡部さん
実景はもっと寒々とした日陰でした。コントラストを緩めて描きましたが、このくらいでしょうかね。


第132回投稿,丘の上の一軒家 投稿者:キノ 投稿日:2017/01/31(Tue) 18:12 No.12763   HomePage

131回で掲載した遠景の一軒家(#12473進駐軍)にまだこだわっています。
今度は玄関先まで接近、冷たい霧雨が降っていて陰鬱なお天気ですが、能天気な性格なのに、時折こうした暗〜い雰囲気が無性に
恋しくなるのです。



Re: 第132回投稿,丘の上の一軒家 tm - 2017/02/01(Wed) 17:54 No.12764  


       時航り訪ねし生家や冬木立

心に残る映画のエンディングのような情景! この人はこれからどのような日々を送るのでしょうか?味わい深い大人の物語を感じさせます!


Re: 第132回投稿,丘の上の一軒家 KNakajima - 2017/02/01(Wed) 20:52 No.12765  

一瞬ビュッフェを連想。
味わいのある絵ですねえ。
やや仰ぎ見るような視線の先は・・・・。物語の始まりか終焉か。


Re: 第132回投稿,丘の上の一軒家 ふたば - 2017/02/01(Wed) 21:27 No.12766  

濡れた路面の表現に魅せられました。


Re: 第132回投稿,丘の上の一軒家 ryuu - 2017/02/02(Thu) 07:47 No.12767   HomePage

西田佐知子のあの歌を連想しました ちょいと違いますかねぇ


Re: 第132回投稿,丘の上の一軒家 渡部 - 2017/02/02(Thu) 10:10 No.12772  

ハリソン・フォードのTHE UNDER THE BENEATHを思い出しました。なんでだろう???ホラー映画だったんですけど^^;


Re: 第132回投稿,丘の上の一軒家 sneaker - 2017/02/02(Thu) 12:09 No.12775   HomePage

細かい配慮に目がいきます。地面の線の僅かな傾斜が、丘の上であることを感じさせてくれます。
静かですが充分にドラマチックですね。


Re: 第132回投稿,丘の上の一軒家 キノ - 2017/02/02(Thu) 21:56 No.12783   HomePage

tmさん、すっごくしみじみとしたお歌をありがとうございます。
「時航り」と言う言葉、読めず、難しかったのですが、当てずっぽうで「わたる」と引いたら出てきたではないですか、嬉しかったですね。「ずいぶん久しぶりに」と言うような意でよろしいのでしょうか?

KNakajimaさん、ビュッフェとはまたうれしい。あのシュールさはどこか惹かれます。
物語では、この隠れ家へ連れて行ってくれた美人(レインコートの人)は実は追いかけてくるマフィアの手先で、このあと家の中で惨劇が繰広がるという、バカバカしいものですから終焉ですね(笑)。

ふたばさん、この水たまりは勝手に創作したものですが雨降りなので良いかなと。

ryuuさんも同世代だな〜、「♪あかしや〜の雨の止むとき」でしたっけ?ともあれ雨を感じていただけでももっけの幸いです。

渡部さん、おっと、こちらはハリソン・フォードときましたね〜!残念ながらこのタイトルの映画は記憶にありませんが、やはり雨模様の暗いやつですかね、これはダスティンフォフマンのマラソンマンです。

sneakerさん、さすがは風景画の巨匠、本人があまり気がつかないところに鋭い観察、ありがとうございます。


Re: 第132回投稿,丘の上の一軒家 tm - 2017/02/04(Sat) 10:01 No.12806  

キノさんは言葉のセンスも見事です
 仰る事はその通りです


第132回投稿,御神湯 投稿者:ryuu 投稿日:2017/02/02(Thu) 07:53 No.12769   HomePage

諏訪大社の御手洗です 温泉です
F4 ホワイトワトソン 透明水彩 4時間



Re: 第132回投稿,御神湯 渡部 - 2017/02/02(Thu) 10:12 No.12773  

湯気の表現が凄い!!!どうやってやるんですか?!コレ???


Re: 第132回投稿,御神湯 sneaker - 2017/02/02(Thu) 12:11 No.12776   HomePage

幻想的ですねぇ。大づかみな表現が効果的です。


Re: 第132回投稿,御神湯 ふたば - 2017/02/02(Thu) 12:17 No.12778  

この迫力ある表現力を学びたいです。


Re: 第132回投稿,御神湯 KNakajima - 2017/02/02(Thu) 19:20 No.12780  

湯気と右側の氷・・・あったかい・・・寒い・・・感じ出てますねえ。


Re: 第132回投稿,御神湯 キノ - 2017/02/02(Thu) 22:01 No.12785   HomePage

最初に拝見したときにはどなたか巨匠の絵画と見まごうばかりの迫力を感じました。大胆な構図、コントラストの妙、背景の心地よいあしらい、なにより暖かそうな温泉の湯気に癒されました。


Re: 第132回投稿,御神湯 とし坊 - 2017/02/03(Fri) 07:19 No.12790  

ひえ〜〜、奥に見える社のコントラストがたまりません!


Re: 第132回投稿,御神湯 ryuu - 2017/02/04(Sat) 08:23 No.12801   HomePage

渡部さん:UPした後 平筆で消すだけですヨ まあブルーやバイオレットを薄く載せますが・・
sneakerさん:さあお参りするぞ って気にはなりますねぇ
ふたばさん:表現力はあまりお薦めできませんが モチーフンが良いんでしょうね
KNakajimaさん:ほんとすぐ風邪ひきそうです
キノ さん:びっくりするほどの美辞麗句に頭が大混乱しています この絵はコントラストが命 これも言い過ぎですね トホ
とし坊さん:あちらの方ではよく見させてもらっています


第132回投稿,グランジュテ 投稿者:渡部 投稿日:2017/01/29(Sun) 16:09 No.12734  

大変ご無沙汰しています。更新だけで顔も出さずすみません。何とか元気です!

日本画用楮和紙、透明水彩 サイズSMぐらい



Re: 第132回投稿,グランジュテ ryuu - 2017/01/30(Mon) 08:05 No.12739   HomePage

ひえ〜〜 空中を飛んでいるんでしょうか! まさか!


Re: 第132回投稿,グランジュテ sneaker - 2017/01/30(Mon) 11:17 No.12741   HomePage

ジュテの一瞬ですか、いいですね。下部にもっと空間が欲しいような…。

いつもお世話になっています。


Re: 第132回投稿,グランジュテ ふたば - 2017/01/30(Mon) 12:11 No.12742  

今年の渡部さんを象徴しているような!!


Re: 第132回投稿,グランジュテ 渡部 - 2017/01/30(Mon) 15:10 No.12748  

ryuuさん、sneakerさん、モデルさんは空中を飛んでいました〜〜、が、紙が寸足らずで跳躍の浮遊感が消えてしまいました!

ふたばさん、今年は是非とも跳んで障子を蹴破りたいぐらいです。(家で練習して本当に蹴破った10代の頃があります)


Re: 第132回投稿,グランジュテ とし坊 - 2017/01/30(Mon) 17:19 No.12751  

バレエに限らず、ダンサーの体って奇跡みたいですね。
先日映画「バレエカンパニー」を再見し、つくづくそう思いました。
やわらかく引き締まったからだの動きが素敵です。


Re: 第132回投稿,グランジュテ キノ - 2017/01/30(Mon) 20:53 No.12756   HomePage

健康番組オタクの家内が今も観ている「背中で握手」とか、「両手地面つき」とか、「あんたもやって見なさい!」と言う罵声を背中に小部屋に逃げ込みました。今更そんな無理なことして命を縮めたくないので。でもこの真っ平らな開脚は見ていても爽やかですし、比べることに興ざめですがお相撲さんも地べたで出来るそうですね。嗚呼、こんな軽やかなバレーの舞台を最後に見たのはいつだったかな〜。


Re: 第132回投稿,グランジュテ tm - 2017/01/31(Tue) 09:16 No.12761  


     平成の天女の舞ひや春隣

いいですねー。若い力が漲っています。
面倒なサイト管理いつもお世話になり有難うございます。


Re: 第132回投稿,グランジュテ 渡部 - 2017/02/02(Thu) 08:50 No.12770  

>とし坊さん、本当にたゆまぬ努力の賜物な体ですよね、昔は1日練習を休むと3日さぼったのと同じとか凄い厳しかったですね。現代の日本人はスタイルが欧米並みになり、あまりハンデは無いようです。羨ましい!!

>キノさん なんとやらの冷や水になる恐れがありますのでくれぐれもご自愛を(笑)意外にキノさんはバレエも鑑賞される方だったのですか。

>tmさん、春先取りの句もつけて頂き有難うございます。今年も裏方のみですがどうぞよろしくお願いします。


Re: 第132回投稿,グランジュテ キノ - 2017/02/03(Fri) 21:16 No.12800   HomePage

蛇足: まさしくそのなんとやらですので気をつけます。バレエと言っても、駐在中、ニユーヨークのリンカーンセンター・シティバレーシアターに年末になるとかかる「クルミ割り人形」を家族中で観に行ったぐらいです。


第132回投稿,雪景色もうひとつ 投稿者:とし坊 投稿日:2017/01/30(Mon) 17:12 No.12750  

先日の豪雪、もうひとつ描きました。
おかげさまでその後暖かい日が続き、溶け始めています。
「雪掘り」(この表現ぴったりです)に腕、腰、だいぶ酷使しました。
細長い屋根のようなものはソーラーです。




Re: 第132回投稿,雪景色もうひとつ キノ - 2017/01/30(Mon) 20:59 No.12757   HomePage

うらめしいドカ雪が一時矛を納めた雪空とカラスがお腹をへらして上空から獲物を探す、(ソーラーパネルは置いておいて)何やらドラマチックな一瞬をとらえて見事です。


Re: 第132回投稿,雪景色もうひとつ とし坊 - 2017/01/31(Tue) 08:53 No.12758  

キノさん、ドカ雪のおかげでソーラーパネルもなにやら趣のあるものに変身してくれたようです。
ところで夏に同じ場所でまたやりますが、ご案内さしあげていいですか。


Re: 第132回投稿,雪景色もうひとつ tm - 2017/01/31(Tue) 09:00 No.12759  


       雪霽れて万物世界動き出す

中央の電柱が「兆」の字に見え、世界が動き始める予兆を感じます。


Re: 第132回投稿,雪景色もうひとつ とし坊 - 2017/01/31(Tue) 15:54 No.12762  

tmさん、そうですか。言われてみればなるほどと思いました。
いい方向に動くといいのですけどねえ。ありがとうございます。


Re: 第132回投稿,雪景色もうひとつ ryuu - 2017/02/02(Thu) 07:48 No.12768   HomePage

いろんな色を使った空がお気に入りです


Re: 第132回投稿,雪景色もうひとつ 渡部 - 2017/02/02(Thu) 10:07 No.12771  

画面の隅にうっすら見える青空が大気の清涼さを醸していて良いですね!


Re: 第132回投稿,雪景色もうひとつ sneaker - 2017/02/02(Thu) 11:35 No.12774   HomePage

雪もよいの空に目を引かれます。画面に動きを与えていていいですね。。


Re: 第132回投稿,雪景色もうひとつ とし坊 - 2017/02/03(Fri) 07:18 No.12789  

ryuuさん、渡部さん、sneakerさん、空へのコメントありがとうございます。写真からですが、一番ドラマチックな空を選びました。烏はおまけです。


第132回投稿,霽れ行く朝霧 投稿者:tm 投稿日:2017/01/27(Fri) 15:10 No.12718  

最近は暗いニュースが多くて気が滅入りそうなので、またまた季節外れの風景ですが、こんなのを描いて気分転換を図っています。
今頃は一面の白銀に包まれている、エンガデン、セントの眺望です。

透明水彩、F6ファブリアーノ



Re: 第132回投稿,霽れ行く朝霧 ふたば - 2017/01/28(Sat) 09:10 No.12723  

神の造りたもうた大自然と、その一部をお借りした人間のささやかな営みとの対比が巧みに表現されています。


Re: 第132回投稿,霽れ行く朝霧 sneaker - 2017/01/28(Sat) 17:32 No.12726   HomePage

雲の様子と前景の草の向きから、爽やかな風がこの広大な風景を吹き渡る気配を感じます。
おおいに気分の乗った作品とお見受けします。


Re: 第132回投稿,霽れ行く朝霧 キノ - 2017/01/28(Sat) 23:36 No.12731   HomePage

ボクがシコシコとボロ鞄を描いている時にこんな雄大、壮大な風景画をものされておられたとは!!!
麓の箱庭のような愛らしい村、それもまったく手抜きされていない、もうひれ伏すしかありません。


Re: 第132回投稿,霽れ行く朝霧 tm - 2017/01/29(Sun) 09:50 No.12732  

ふたばさん   有難うございます。背景の岩山はリシャーナ、ピソックなどいずれも3,100m級のエンガデンアルプスの山々です。集落と向かいの山麓との間にはイン川の流れる渓谷が走っています。

sneakerさん  朝のさわやかな風が心地よい日で、これから壁絵探しに行く気持ちを奮い立たせてもらいました。

キノさん    イエイエ、キノさんのお宝のような年代物の鞄こそ新鮮なエネルギーを発散させています。
視界不透明な世情ですが、こんな物を描いて精神の平衡を得ようとしています。彼の国は民主主義を奉じているのに、まるで独裁者のような振る舞い!議会はいったい何をしているのでしょうね?


Re: 第132回投稿,霽れ行く朝霧 渡部 - 2017/01/30(Mon) 15:06 No.12747  

tmさんの描かれる風景画の青い空色が本当に清涼感があって、いつ見ても絵から風が吹いてくるようなんです。やはり現地に立って眺めた人でないと描けないんでしょうね。


Re: 第132回投稿,霽れ行く朝霧 とし坊 - 2017/01/30(Mon) 17:23 No.12753  

いつもながらの人間世界をはるか凌駕したような別世界。
そこにこれまた下界から隔離されて平和に暮らす町(いや村でしょうか)
こういうところにいると、ものの考え方もずいぶん変わるのでしょうね。


Re: 第132回投稿,霽れ行く朝霧 tm - 2017/01/31(Tue) 09:13 No.12760  

渡部さん    有難うございます。こんな絵ばかり描いて、憂き世の中の気分を晴らしています。

とし坊さん   そうですねー。こういう所に棲んでいる人たちが、教会の尖塔をアルプスの高さにまで造り上げたいと考えるようになった、という人も居ますね。


第132回投稿,野戦用薬カバン 投稿者:キノ 投稿日:2017/01/25(Wed) 21:07 No.12712   HomePage

公民館のお絵かきの日、身の回りの雑貨がモチーフ。
以前アヴィニオンの蚤の市で求めた、売り手曰く「戦時中、軍医が肩から下げていた救急カバン」とのこと。それにしちゃあ、中がきれいすぎる。良くできているがレプリカか。ともかく皮が厚くて重くて用をなさない。隣のジャバラカメラはマニアが持参したもの。ちょっとしたお宝の由。



Re: 第132回投稿,野戦用薬カバン ふたば - 2017/01/26(Thu) 11:18 No.12713  

歴史を刻んだ皮鞄の重厚な質感が迫ってきます。
それはそうと、ブログを一新されたんですね。過去の名画が一覧できるので、たいへん便利になりました。これからも楽しみにしています。


Re: 第132回投稿,野戦用薬カバン KNakajima - 2017/01/26(Thu) 13:47 No.12714  

皮の質感・・・古い感じ出てますねえ。


Re: 第132回投稿,野戦用薬カバン キノ - 2017/01/26(Thu) 21:18 No.12715   HomePage

ふたばさん
ボクもそう思って求めたのですが中の皮のポケットが妙に新しくてハハンと来たわけです。ところでブログの件、申し訳ありませんがどこも変更しておりません。今までも左側の「コンテンツ」欄下の「一覧」をクリックいただくと順次過去の20回分の駄作(名画などととんでもありません(-_-;))が出てまいります。

KNakajimaさん、まったく実用に供しませんが、ま、こんなことにでも使えればと、、、、


Re: 第132回投稿,野戦用薬カバン tm - 2017/01/27(Fri) 12:24 No.12717  


        永日や古鞄こそニューモード

こんな鞄を肩に銀座を歩いてみたい。


Re: 第132回投稿,野戦用薬カバン キノ - 2017/01/28(Sat) 23:13 No.12728   HomePage

tmさん、ニューモードなんて言っていただいて、このもとの持ち主と共に感謝、感謝です!


Re: 第132回投稿,野戦用薬カバン ryuu - 2017/01/30(Mon) 07:46 No.12736   HomePage

これからこういう絵を「キノもの」と呼ばせてください


Re: 第132回投稿,野戦用薬カバン 渡部 - 2017/01/30(Mon) 15:04 No.12746  

いつもながらに風景も、静物も人物も独特のタッチで本当に勉強になります!


Re: 第132回投稿,野戦用薬カバン とし坊 - 2017/01/30(Mon) 17:25 No.12754  

重たいのでしょうけど、実にしっかり作りこまれた、というかばんですね。
こういうモチーフをお持ちのキノさん、ちょっとうらやましくもあります。


Re: 第132回投稿,野戦用薬カバン キノ - 2017/01/30(Mon) 20:41 No.12755   HomePage

ryuuさん、「キワもの」ではありませんよね、「キノもの」ですよね、ありがとうございます(笑)。

渡部さん、お久しぶりです!お忙しそうで何よりです。そんな、そんな、どれもこれも水割り片手のヤクザ絵はかりです。でも時にはお気に召してくれるものがあったらとしたら昇天想です(勝手に作りました、天にも昇る想いです(笑))。

とし坊さんもお久しぶりです。こんなガラクタばかりが部屋を侵食し始めて、さて終活はどうしたものかと悩み始めました。
FBの斬新な作品はすべて、逐一拝見していますヨ。


第132回投稿,Kさんの愛犬レンちゃん 投稿者:ふたば 投稿日:2017/01/28(Sat) 09:05 No.12721  

高齢で視力をほとんど失っているそうですが、健気に頑張っています。

不透明水彩、ラングトン中目、F3。



Re: 第132回投稿,Kさんの愛犬レンちゃん sneaker - 2017/01/28(Sat) 17:22 No.12725   HomePage

垢抜けた壁と敷石で全体が明るくまとまりましたね。
身辺でも大事にされている老犬老猫が増えました。ちなみに、昔失明した金魚を飼い続けたことがありました。水槽内でいろんな物にぶつかりながらも優雅に泳いでいたのを思い出します。


Re: 第132回投稿,Kさんの愛犬レンちゃん キノ - 2017/01/28(Sat) 23:28 No.12730   HomePage

この華麗なモザイク模様の石畳、ふたばさんならでは,ですね!ペットの高齢化も問題になって来ましたネ。我が家のチビ(猫)は何と22才の天寿を全うしました。海外駐在の11年を近所のネコ好きなご家庭にあずかつて頂いたりして・・・・帰国したその日にすっとんで我が家に戻って来て、南極のタロ、ジロではありませんが、涙、涙でした。


Re: 第132回投稿,Kさんの愛犬レンちゃん tm - 2017/01/29(Sun) 09:58 No.12733  

美しい色彩に囲まれて立つワンちゃんの眼! 視点が定まらず宙を泳ぐ様子が見事に表現されています。また、トリミングがいいですね、ワンちゃんの眼に視線が収斂して行きます。


Re: 第132回投稿,Kさんの愛犬レンちゃん ふたば - 2017/01/29(Sun) 22:09 No.12735  

sneakerさん
私の住む団地では、いろいろとトラブルがあって、数年前からペット飼育は一代限りになってしまいました。このレンちゃんも残り少ない数頭の仲間になってしまいました。

キノさん
22才とはすごい長生きですね。よほどいい環境の中で、愛情いっぱいに育てられたのでしょうね。我が家にも猫が二匹おりましたが、いずれも17才で天寿を全うしました。

tmさん
実際には目が見えないはずなのに、われわれがすれ違うとちゃんと寄って来るから不思議です。匂いで覚えているのでしょうか。もっともっと長生きして欲しいものです。


Re: 第132回投稿,Kさんの愛犬レンちゃん ryuu - 2017/01/30(Mon) 07:52 No.12738   HomePage

ワン君の視力も感じますが ふたばさんの視点が良いですね


Re: 第132回投稿,Kさんの愛犬レンちゃん 渡部 - 2017/01/30(Mon) 15:02 No.12745  

ふたばさん、お久し振りです。人間と動物がいる日常の暖かい光景が又、ふたばさんの砂糖菓子のような画風で一層素敵です。食べる話ばっかりだわ...。


Re: 第132回投稿,Kさんの愛犬レンちゃん ふたば - 2017/01/30(Mon) 15:34 No.12749  

ryuuさん
人物も背景の一部になるように工夫してアングルを決めました。

渡部さん
「食べる話ばっかり」、結構じゃないですか。人間、食欲がなくなったら生きる価値が半減します。


Re: 第132回投稿,Kさんの愛犬レンちゃん とし坊 - 2017/01/30(Mon) 17:21 No.12752  

敷石のモザイクがいい効果だしてますね。
あ、キノさんと同じこと言ってました。


第132回投稿,冬の里 投稿者:sneaker 投稿日:2017/01/27(Fri) 17:12 No.12719   HomePage

雪はありませんが、底冷えのする日でした。

 F6 VIFART 透明水彩



Re: 第132回投稿,冬の里 tm - 2017/01/27(Fri) 17:48 No.12720  

要所要所にポイントがあり、次々と視線を誘い込むいい構図ですね。見事な日本の冬景色!


Re: 第132回投稿,冬の里 ふたば - 2017/01/28(Sat) 09:08 No.12722  

静かな佇まい。小川のせせらぎや風のささやきが聞こえてきそうです。


Re: 第132回投稿,冬の里 sneaker - 2017/01/28(Sat) 17:14 No.12724   HomePage

>tmさん
冬枯れの風景に嬉しいコメントです。この辺は結構モチーフに恵まれています。

>ふたばさん
休日の工事現場に潜り込んでの取材でした。道路が完成すると、この辺の風景も変わるでしょうね。


Re: 第132回投稿,冬の里 キノ - 2017/01/28(Sat) 23:18 No.12729   HomePage

当地(南関東)の穏やかな里山を拝見していると気持ちも和みます。が、一方で厳冬と戦っておられる方々にエールをお送りしたいです。


Re: 第132回投稿,冬の里 ryuu - 2017/01/30(Mon) 07:49 No.12737   HomePage

説明っぽさがなくていいですねぇ


Re: 第132回投稿,冬の里 sneaker - 2017/01/30(Mon) 11:10 No.12740   HomePage

>キノさん
ご尤もです。穏やかな冬に感謝です。

>ryuuさん
「説明っぽさがない」:よくわかりませんが、気ままに描いているせいですかね。色合いは抑え気味にしましたけれど。


Re: 第132回投稿,冬の里 渡部 - 2017/01/30(Mon) 14:59 No.12744  

底冷えする程の冷気だのに、何故かふかふかして美味しそうにみえてしまいます。sneakerさんのお人柄なんでしょう^^


第131回投稿,ローマ市内 投稿者:キノ 投稿日:2017/01/21(Sat) 20:00 No.12704   HomePage

市内観光のバスの中から撮った建物なので、多分由緒ある教会だと思うのですが、名前を知らず、ネットでずいぶん探したのですが見つかりませんでした。

お天気が怪しいので、暗く、何だかとても濁ってしまいました。

トランプ新大統領の誕生、ボクの大好きな国、アメリカが、何やら懐のせま〜い国になりゃせぬかと気がかりです。これもみんな天に唾した結果、安いものに飛びつき、自ら油まみれになって物を作るのはまっぴら、という能天気のしっぺ返しかも。
日本もそのすぐ後に控えているのは間違いありません。手遅れになる前に手を打たねば・・・・



Re:  ふたば - 2017/01/22(Sun) 14:34 No.12705  

暗雲が垂れ込めそうなのはこの街だけではなさそうですね。
ハラハラするだけで、何もできないのが歯痒いです。
それにしてもこの素晴らしいタッチ、キノさんの絵を前にすると、コメントの語彙がますます少なくなります。


第131回投稿,ローマ市内:  キノ - 2017/01/25(Wed) 10:21 No.12711   HomePage

ふたばさん、画材店に行ったら絵画用の安価な万年筆があったので衝動買い、久しぶりのペン画を試みてみましたが、細目のペン先に粗目の用紙はささくれ立つばかりで不向きと言うことがよくわかった次第です。
132回が始まったのですね。


Re: 第131回投稿,ローマ市内 tm - 2017/01/27(Fri) 12:21 No.12716  

ドラマチックですねー。イギリスのEU脱退騒動に揺らぐ、ヨーロッパの憂鬱な気分が遺憾なく発揮されていますね。


Re: 第131回投稿,ローマ市内 キノ - 2017/01/28(Sat) 23:09 No.12727   HomePage

tmさん、まさしくその通りですね。イギリス、アメリカに続き、続々と昔に戻る風潮、ボブディランではありませんが、いつになったら人類は賢くなるのでしょうね。


Re: 第131回投稿,ローマ市内 渡部 - 2017/01/30(Mon) 14:57 No.12743  

キノさん、お久し振りです!もう、絵についての感想を言う語彙を使い果たしてしまった為、ただ、ここに来て、キノさんや皆様の絵が拝見出来るだけで幸せだと、言って逃げる事に致します(笑)


第132展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2017/01/24(Tue) 21:33 No.12709  

第132展開催のお知らせ

仲間展管理より第132展の開催をお知らせ致します。投稿は1月25日から公開、途中投稿も有効です。



第131回投稿,浄智寺山門 投稿者:sneaker 投稿日:2017/01/20(Fri) 10:57 No.12696   HomePage

鐘楼を兼ねているので鐘楼門ともいわれます。厳めしさのない門です。
扁額に「山居幽勝」とあります。「山」とはお寺のこと。何となく歌舞伎の「招き」のようで、お寺のPRのように見えます。

 F4 vifArt 透明水彩



Re: 第131回投稿,浄智寺山門 KNakajima - 2017/01/20(Fri) 19:31 No.12697  

塗り残し鮮やかです。


Re: 第131回投稿,浄智寺山門 とし坊 - 2017/01/21(Sat) 08:33 No.12702  

そういう風に見ると、お寺建築も面白いですね。
私にはとても苦手な分野ですが、優美な山門の雰囲気ですね。


Re: 第131回投稿,浄智寺山門 sneaker - 2017/01/21(Sat) 17:57 No.12703   HomePage

>KNakajimaさん
白壁の目立つ山門は珍しいかもです。

>とし坊さん
厳めしく構えたところがない山門で、東屋風でもありますね。


Re: 第131回投稿,浄智寺山門 ふたば - 2017/01/22(Sun) 14:35 No.12706  

匠の技としか言いようがありません。
見慣れていても、見るたびに感動です。


Re: 第131回投稿,浄智寺山門 sneaker - 2017/01/22(Sun) 21:41 No.12708   HomePage

>ふたばさん
寺院建築でいうのも変ですが、洒脱な造りといえますね。他に似たような門を知りません。


第131回投稿,冬晴れの土手道 投稿者:山田理矢 投稿日:2017/01/19(Thu) 20:29 No.12686   HomePage

小学生のときの写生会で、このあたりに連れてこられました。                              
この土手のふもとには自分の行っていた幼稚園があり、絵になる風景などなにもないことを知っていたので
仕方なく幼稚園の園舎を描き、面白くもなんともない絵ができあがったのを憶えてます。

正月に帰省した際、久しぶりに訪れてみました。
そしてつくづく、「なにもない風景の良さがわかる歳になってしまったなあ」と・・・(笑)

遅くなりましたが、今年も楽しませていただきます♪よろしくおねがいいたします。



Re: 第131回投稿,冬晴れの土手道 とし坊 - 2017/01/20(Fri) 08:29 No.12689  

訪ねられるふるさとがあるっていいですねえ。
自分の原風景も育ったふるさとだなとよく思っていました。
長閑な田舎のよさがよく伝わってきます。


Re: 第131回投稿,冬晴れの土手道 sneaker - 2017/01/20(Fri) 10:06 No.12694   HomePage

この平坦な広がりは関東平野そのものですね。荒川沿いの道でしょうか。
枯れ野の柔らかな広がりが暖かそうです。


Re: 第131回投稿,冬晴れの土手道 KNakajima - 2017/01/20(Fri) 19:37 No.12699  

なんかなあ…そうだ、ニュージーランドの牧草の中の道…のような。
右手前の枯草の柔らかな表現いいですねえ。柵の影も味わいがあります。


Re: 第131回投稿,冬晴れの土手道 ふたば - 2017/01/22(Sun) 14:38 No.12707  

おおらかで気持ちのいい作品です。画面に表現されていない何かが潜んでいる感じがします。


第131回投稿,雪の朝 投稿者:とし坊 投稿日:2017/01/18(Wed) 19:48 No.12682  

おひさしぶりです。水彩画も「お久しぶり」週末の大雪はすごかったですね。

描き始めて「あ、マスキング」ほしい…と思ったけれどないものはないので。F3 Cotman W&N透明水彩4色。遠くからみるべし、です。



Re: 第131回投稿,雪の朝 山田理矢 - 2017/01/19(Thu) 20:28 No.12685   HomePage

おひさしぶりです!
暖色混じりだけど冷たそうな雪、いいですね!きれいな空気いっぱい吸い込みたいです。
わたしも白は塗り残しに苦戦しているほうです(笑)


Re: 第131回投稿,雪の朝 ryuu - 2017/01/20(Fri) 05:21 No.12687   HomePage

なんだか以前描かせて頂いたロケーションのようですが いいタッチですねぇ


Re: 第131回投稿,雪の朝 とし坊 - 2017/01/20(Fri) 08:26 No.12688  

山田理矢さん、暖冬のあとにいきなり来た豪雪で参りました。ありがとうございます。
ryuuさん、ずぼらなものでいつも同じ窓から写すもので…。ありがとうございます。
この週末もう一回来そうですね。


Re: 第131回投稿,雪の朝 sneaker - 2017/01/20(Fri) 10:16 No.12695   HomePage

林の白残しが、木々の重なりを感じさせてくれます。いいですね。


Re: 第131回投稿,雪の朝 KNakajima - 2017/01/20(Fri) 19:34 No.12698  

冷たそう!
久しぶりですねえ。


Re: 第131回投稿,雪の朝 とし坊 - 2017/01/21(Sat) 08:31 No.12701  

sneakerさん、ありがとうございます。
木々の枝への着雪、無視するわけにはゆかず、苦労しました。
KNakajimaさん、最近は墨主体の自由画ばかり描いています。
そのためここへの投稿もこういうものができるまでは控えているものですから、どうしてもこの程度のペースになっています。

もしもそういうもので構わなければもう少し投稿させていただきますが(笑)
でも皆さんコメントに困るかなあ…


第131回投稿, 鳥見の図 投稿者:KNakajima 投稿日:2017/01/17(Tue) 20:08 No.12672  

F1 マルマン画用紙Art spiral厚口156.5g。
鉛筆、透明水彩。
早描き20分
今年お初です。
バードウォッチングについて、双眼鏡の使い方の挿絵です。
首から下げる双眼鏡ではなく肩にかけてたすき掛けのベルト使用の例図に使いました。

皆さんの作品へのコメントは失礼しました。ご容赦のほど。



Re: 第131回投稿, 鳥見の図 sneaker - 2017/01/18(Wed) 11:03 No.12676   HomePage

こんな装備があるのを初めて知りました。
楽しそうですね。スケッチブックも装備の一つですか。 


Re: 第131回投稿, 鳥見の図 ふたば - 2017/01/18(Wed) 16:51 No.12680  

奥が深いですね。この辺りではエナガ、シジュウカラ、メジロ、コゲラの混群が見られて楽しいです。


Re: 第131回投稿, 鳥見の図 山田理矢 - 2017/01/19(Thu) 20:27 No.12683   HomePage

あいかわらず鳥さんに夢中のようですね♪
装備とか、人によってやはりこだわりがあるのでしょうか。流派とかあったりして。


Re: 第131回投稿, 鳥見の図 とし坊 - 2017/01/20(Fri) 08:33 No.12691  

たすきがけのほうが安定するのでしょうか。
確かにぶらぶらすることもないからいいですね。
さらりと描いた風景も味があります。


Re: 第131回投稿, 鳥見の図 KNakajima - 2017/01/20(Fri) 19:56 No.12700  

皆さんコメントありがとうございます。
●sneakerさん、普通は首から下げるんですが、長時間そのままだと首が疲れてきます。重い双眼鏡はなおさらです。そこでこれの出番です。
●ふたばさん、「エナガ、シジュウカラ、メジロ、コゲラの混群」…経験豊富な鳥屋さんのお言葉ですね。この混群にヤマガラが混ざっていることがありますね。
●山田さん、そうなんです。みんなこだわります。流派は聞きませんが・・・見る専門とか写真専門とか調査専門とか・・流儀はあります。
双眼鏡の対物レンズを囲む円形の金属部分は新しいうちはこれは黒いです。使い込むとここが白くなります。バッチリメッキが剥げて白くなっている双眼鏡を持っている人は相当な使い手です。「おっ、お主ヤルな。」てなもんです・・。
●このたすき掛けのベルトは当時日本では手にいらずカナダでゲットしました。
ベルトはゴム網のベルトで大きく伸びて両腕を通しやすくなっています。


第131回投稿,冬木立 投稿者:sneaker 投稿日:2017/01/16(Mon) 15:48 No.12660   HomePage

南関東は雪無しで、なんか肩身の狭い感じです。

 F4 vifArt 透明水彩



Re: 第131回投稿,冬木立 ryuu - 2017/01/17(Tue) 05:19 No.12661   HomePage

いえいえ 春が近くていいですねぇ


Re: 第131回投稿,冬木立 tm - 2017/01/17(Tue) 18:05 No.12671  

もう春がそこまで近づいているのですね。暖かな日射しを感じます。


Re: 第131回投稿,冬木立 sneaker - 2017/01/18(Wed) 10:36 No.12675   HomePage

>ryuuさん
そのかわり、吹きかけてくる空っ風に身をすくめています。

>tmさん
空っ風の合間にはこんな風景を楽しめますが、やはり外の寒さは堪えますね。


Re: 第131回投稿,冬木立 ふたば - 2017/01/18(Wed) 16:56 No.12681  

なんとなくピンクがかった木立が春の到来を予告しているようです。当地でも紅梅白梅が咲き出し、ロウバイも満開になりました。


Re: 第131回投稿,冬木立 山田理矢 - 2017/01/19(Thu) 20:27 No.12684   HomePage

うんうん♪なんだか、林の向こうのほうから暖かい色の開花がせまってきているような。
折しも明日も南関東だけダイジョブなようですね。


Re: 第131回投稿,冬木立 とし坊 - 2017/01/20(Fri) 08:31 No.12690  

雪はちょっとだけ降ってくれるのが一番いいですよね。
春を待ちかねている冬木立ですね。


Re: 第131回投稿,冬木立 sneaker - 2017/01/20(Fri) 09:52 No.12693   HomePage

>ふたばさん
雑木林の色が次第に赤みを増す様はいいですね。春の息吹を感じます。

>山田理矢さん
落葉樹はいいですね。変化という点では、常緑樹に比べて生きてるよって感じがします。
今日辺り、もしかしたら雪になるかも。

>とし坊さん
南関東の冬は大体こんな感じの色合いです。雪でも降って変化をつけてくれないかなぁ、なんて思っています。


第131回投稿,赤いポスト 投稿者:ryuu 投稿日:2017/01/17(Tue) 05:26 No.12662   HomePage

キノさんに合わせて 冬景色 蓼科です 
f2 100均スケッチブック 透明水彩 30分



Re: 第131回投稿,赤いポスト キノ - 2017/01/17(Tue) 11:23 No.12666   HomePage

いいなあぁぁ〜!こう描きたかったんです、ボクも。控えめの紅一点の効いていること!立木の途中に一閃の陽光が射しかけて、まるでドラマです。(ここでまた号泣!)


Re: 第131回投稿,赤いポスト tm - 2017/01/17(Tue) 18:02 No.12670  


      降る雪や郵便ポスト赤すぎる

白銀世界の中では郵便ポストはよく目立ちます。交通量の激しそうな場所に健気に立っているのですねー。


Re: 第131回投稿,赤いポスト sneaker - 2017/01/18(Wed) 10:24 No.12673   HomePage

ここは小さなお店の前でしょうか。メニューを記した立て看板(?)とポスト、そして道路の轍が、雪景色の中にそれとなく人の気配を感じさせます。


Re: 第131回投稿,赤いポスト ふたば - 2017/01/18(Wed) 16:47 No.12679  

なんとも粋な絵ですね。もちろん赤いポストも可愛いし、なんと言っても雪のフワフワ感が素晴らしいです。


第131回投稿,通学路 投稿者:ふたば 投稿日:2017/01/17(Tue) 09:08 No.12664  

若い人の元気をもらいたいです。

不透明水彩、ラングトン中目、F3。



Re: 第131回投稿,通学路 キノ - 2017/01/17(Tue) 11:35 No.12667   HomePage

出ました、待ってました、「若い山脈シリーズ(勝手に銘打ってしまいました)」。昨日もしょうもない老人のん兵衛仲間の話題に「どーして、女子学生はこの寒いのにミニサイズのスカートにあのにょきっとしたなま足(当代素足をこう呼ぶそうですな)でいられんのかなぁ〜。こっちが見ていて寒くなる」と。ファッションだから寒い、暖い何て言ってられない、とか、鍛えているから平気、とか、所詮鈍感、とかいろいろ。この左側の子はどうでしょう、生足、それとも毛糸のパンツ?おじさんとしては後者を期待します。相変わらず自然なポーズ、屈託のない表情、背景の華麗な色彩、木枯らしを陽光に変えてします効能があります。


Re: 第131回投稿,通学路 ふたば - 2017/01/17(Tue) 15:47 No.12668  

キノさん
左側の子、見事に日焼けした生足でした。若いっていいですね。


Re: 第131回投稿,通学路 tm - 2017/01/17(Tue) 17:57 No.12669  


       道草は二人が愉し春隣

若いっていいですねー、あの時代に帰りたい。もう、無理も無理むり。


Re: 第131回投稿,通学路 sneaker - 2017/01/18(Wed) 10:29 No.12674   HomePage

もうすぐ最上級生といった二人でしょうね。春間近のうららかさが溢れています。


Re: 第131回投稿,通学路 ふたば - 2017/01/18(Wed) 16:40 No.12677  

tmさん
「あの日に帰りたい」。そんなタイトルの歌がありましたね。
歌の意味がわかったときは「もう遅い」んですね。


Re: 第131回投稿,通学路 ふたば - 2017/01/18(Wed) 16:44 No.12678  

sneakerさん
卒業式も間近、これから通う高校の新生活を語り合っている、そんな感じの二人でした。


第131回投稿,雪木立 投稿者:キノ 投稿日:2017/01/14(Sat) 17:59 No.12652   HomePage

何となし、季節に沿ったものが描きたくなってこんなものを。
ぼんやりした木立の表現の難しいこと!



Re: 第131回投稿,雪木立 ふたば - 2017/01/15(Sun) 10:22 No.12655  

私には百回逆立ちしても描けないテーマですが、これも白の置き方の試みの一つなのでしょうか。心に迫ってくる深い絵だと思います。


Re: 第131回投稿,雪木立 sneaker - 2017/01/15(Sun) 20:58 No.12656   HomePage

雪のちらつく木立とは、日頃にないモチーフですね。
木立もですが、人影の見える雪原の起伏にも情緒があります。いいですねぇ。


Re: 第131回投稿,雪木立 tm - 2017/01/16(Mon) 11:49 No.12658  


       足跡の早や色々と雪の朝

柔らかな色調の美しい雪景色ですね。点描のホワイトには何をお使いでしょう?
昨日の降雪中の女子駅伝、健気に走る姿に感動しました。


Re: 第131回投稿,雪木立 ryuu - 2017/01/17(Tue) 05:28 No.12663   HomePage

私の雪木立とは大分違うなぁ (よよよと泣く)


Re: 第131回投稿,雪木立 キノ - 2017/01/17(Tue) 11:19 No.12665   HomePage

ふたばさん、描く前は濃い手前と薄〜い遠景の樹木の描き分けぐらいちょこざいもの、と始めたらギッチョン、なんとも難しいのに、筆を投げ出してしまいました。

sneakerさん、本当にこういう場所に遭遇した経験がないとどうしても絵空事になってしまいますね。でもこんなところでスケッチしていたら30分で凍死です!

tmさん、ホワイトハはハイライト用ドクターマーチンです。
そう、あのホワイトアウトのような豪雪のなかを敢然と疾走する、やはり女子は強し!です。転倒した選手も皆無だというではありませんか。
あれと比べると、箱根駅伝など軟弱もいいところ、オヤジがよく憎たらしく比喩に使っていた「あれじゃあ鴻池か住友のお嬢さんが走っているようなもんだ」と。

ryuuさん、何をおっしゃいます、ryuuさんのほうがあっさりと、なのに本当の寒さを感じます(ウワ〜と号泣)


第131回投稿,鹿島川 投稿者:ryuu 投稿日:2017/01/14(Sat) 07:40 No.12650   HomePage

信州 大町市
1ヶ月ほど前の風景 今は銀世界の中 だと思います 
当地名古屋は唯今「大雪警報発令中」です
F4 ホワイトワトソン 透明水彩 3時間



Re: 第131回投稿,鹿島川 sneaker - 2017/01/14(Sat) 17:25 No.12651   HomePage

魚眼レンズを思わせる捉え方が面白いですね。
重苦しさを避けてぼかした右手前の木立が、川の流れを際立たせていていい感じです。


Re: 第131回投稿,鹿島川 キノ - 2017/01/14(Sat) 18:02 No.12653   HomePage

大胆なフォルムでドキっとさせ、やがて視線をズ〜ッと奥へ誘いますね。大雪の寸前の景色ですね。


Re: 第131回投稿,鹿島川 ふたば - 2017/01/15(Sun) 10:16 No.12654  

空も大地も凍りそうな空気感が伝わってきます。


Re: 第131回投稿,鹿島川 tm - 2017/01/16(Mon) 11:39 No.12657  


      人の世に諍い何時まで雪解水

高山から溶け出した冷たい水の流れ、思わず身震いします。色彩感が面白いですね。


Re: 第131回投稿,鹿島川 ryuu - 2017/01/16(Mon) 11:49 No.12659   HomePage

sneakerさん:思惑を汲んでいただき嬉しいです
キノさん:今頃は10分でも描けるような銀世界だと思います
ふたばさん:空気感を味わっていただき嬉しい限りです
tm さん:北斎の大胆な構図を意識してます 大きなお歌ありがとうございます


第131回投稿,試行錯誤 投稿者:キノ 投稿日:2017/01/12(Thu) 18:30 No.12645   HomePage

今水彩連盟用に人生二度目の100号に挑んでいます。
他方、一度塗ってしまったところにいかに鮮やかにホワイトを置くか、という課題にも挑戦中で、こんないたずら描きばかりをしています。



Re: 第131回投稿,試行錯誤 tm - 2017/01/13(Fri) 11:58 No.12647  

これは貴重なテスト版ですね。水彩画ではホワイトの表現に何時も苦労していますので、いい勉強になります、有難うございます。


Re: 第131回投稿,試行錯誤 ふたば - 2017/01/13(Fri) 12:22 No.12648  

下の絵の壁や左側の木立に見える斑点もあとからのせたのでしょうか?
どんな絵具を使われているのでしょうか?
水加減はどのように?
などと興味は尽きません。


Re: 第131回投稿,試行錯誤 キノ - 2017/01/13(Fri) 14:27 No.12649   HomePage

tmさん、ふたばさん、またまたいつもの独りよがりの実験です。
ちょっと長くなりますがご説明いたしますと:
マスキングを怠ったりしてうっかりハイライトで残しておかねばならぬ箇所を濃いめに塗ってしまったとき、透明水彩ではいくら強めのホワイト、即ち Dr.Martin や Watsonペパーカラー修正絵の具、はたまた胡粉やホワイトソフトパステルなどありとあらゆる(ボクの知っている限りですが)で試してもみな紙に浸み込んでしまい、元の画用紙の鮮やかな白には戻りません。W&Nの ”Lifting Preparation" は筆での洗い出しが簡単という触れ込みだったので試してみましたが、やはりさほどの効果ありません。もう一つの方法は、アラビアガムを薄く溶いて絵の具に混ぜて描きます。そして乾いた後に洗い出しをすると、これはかなりの効果がありました。

ふたばさんのようにガッシュではガッシュの上からの塗りなので問題はないと推察します。
話変わりますが、先日トールペイントをやっている娘が手が回らないと、いろいろな木版や木箱を山ほど持ち込み、ペイントの前処理としてのシーラー(これはアクリル絵の具がしみ込まなようにするためのコーティング剤)を塗るように、との命令です。そこで家内と夜なべ内職まがいなことをしていますが、ふと、そうだ、これがサイジングとして水彩画用紙のホワイト浸み込み防止にも使えないかと試してみたのが上のいたずら描きです。
結構鮮やかな白が乗っかるようで、もう少しゆっくり時間をかけて応用してみようと内心ほくそ笑んでいます。もちろん気を付けて塗り残すのが一番良いのは言うまでもありませんが。
つまらないウンチク話で失礼いたしました。


第131回投稿,山村の朝 投稿者:tm 投稿日:2017/01/11(Wed) 15:04 No.12638  

私の初荷は相も変わらずヨーロッパ物で変わりばえしませんが、本年もどうぞよろしくお願い致します。
またもLofer、その朝の光景です。

透明水彩、F4ウォータフォード



Re: 第131回投稿,山村の朝 sneaker - 2017/01/11(Wed) 17:07 No.12640   HomePage

遠景の塔に気づかなければ国内の風景と見間違えるところでした。
早朝の雰囲気がよく出ていて気持ちいいですね。


Re: 第131回投稿,山村の朝 ふたば - 2017/01/11(Wed) 21:37 No.12641  

繊細な遠景と豪快な近景とのコンビネーションが見事です。


Re: 第131回投稿,山村の朝 ryuu - 2017/01/12(Thu) 11:09 No.12643   HomePage

オーストリアの絶景 大きな川があるから 余計山の巨大さがアピールされるんでしょうね


Re: 第131回投稿,山村の朝 キノ - 2017/01/12(Thu) 18:06 No.12644   HomePage

アルプスからの雪解け水でしょうか、清らかな、怒涛のような水量に圧倒されました。嗚呼、飲んでみたい!


Re: 第131回投稿,山村の朝 tm - 2017/01/13(Fri) 11:53 No.12646  

sneakerさん    わたしも日本的な風景だなー、と思いました。朝から壁絵探しに出歩いて見つけた風景でした。

ふたばさん     有難うございます。早朝の靄がかった風景の中に流れる、小川の水を清々しく感じて描く気になりました。

ryuuさん      地図を見ると、この川の水はドイツとオーストリア国境から流れ出しているようですね。

キノさん       この付近は二千数百メートルの岩山に取り巻かれていますので、周辺の川の水は何処もこんな感じでしたが、一旦天候が崩れると不透明な青灰色に濁ってイン川に入り、回り道しやがてドーナウ川へと旅行くのでしょう。


第131回投稿,ママ友 投稿者:ふたば 投稿日:2017/01/09(Mon) 09:09 No.12625  

駅前のスナップ写真から描きました。初荷がこれでは先が思いやられます。
不透明水彩、ラングトン中目、F3。



Re: 第131回投稿,ママ友 sneaker - 2017/01/09(Mon) 10:55 No.12626   HomePage

明るい日差しを感じさせる配色がいいですね。
親子四人のポーズも変化があって決まっています。
初荷がこれではなんてとんでもない。今年も楽しみしています。


Re: 第131回投稿,ママ友 ryuu - 2017/01/10(Tue) 04:48 No.12629   HomePage

冬の光に あったかさを感じます


Re: 第131回投稿,ママ友 キノ - 2017/01/11(Wed) 09:37 No.12633   HomePage

如何にも清々しい新年の光を感じます。色合いのせいでしょうか。いつもにましておチビさんたちが愛くるしいです。


Re: 第131回投稿,ママ友 ふたば - 2017/01/11(Wed) 11:26 No.12635  

sneakerさん
どうやら「初荷」も無事届いたようなので安心しました。
ryuuさん
今年は元旦から暖かい日が続いていましたが、今日あたりから大寒波が来るとのこと、お互い気をつけましょう。
キノさん
子供の表情にはいつも悩まされます。それでも不思議とまた描きたくなります。


Re: 第131回投稿,ママ友 tm - 2017/01/11(Wed) 14:40 No.12636  

       
           初詣でお隣さそい賑やかに

今年の三が日は好天に恵まれ何処のお宮も賑やかそうでした。
子供の仕草が可愛らしく、お母さんたちの会話も楽しそうですね。


Re: 第131回投稿,ママ友 ふたば - 2017/01/11(Wed) 21:41 No.12642  

tmさん
私も元日は初詣に行き、甘酒をいただきました。
人物は永遠のテーマですが、失敗も多いです。


第131回投稿,冬の静けさ 投稿者:sneaker 投稿日:2017/01/09(Mon) 11:09 No.12627   HomePage

こんな風景でも描いているうちに何かしら発見があります。
絵描きなら誰でも経験する小さな喜びでしょうかね。

 F4 vifArt 透明水彩



Re: 第131回投稿,冬の静けさ ryuu - 2017/01/10(Tue) 04:51 No.12630   HomePage

この時期 こんなに綺麗な色が残っているんですねぇ


Re: 第131回投稿,冬の静けさ ふたば - 2017/01/10(Tue) 08:39 No.12631  

梅の花がそろそろほころびそうな雰囲気ですね。


Re: 第131回投稿,冬の静けさ sneaker - 2017/01/10(Tue) 11:13 No.12632   HomePage

>ryuuさん
これは先月初めの取材で、初冬のつもりでした。だいたいが南関東の冬到来は遅くて、紅葉の見頃が12月だったりします。
でも、さすがに今はもうどこも様変わりしています。

>ふたばさん
鉢植えの梅の花芽が、日に日に膨らんできています。冬来たりなば春遠からじですね。


Re: 第131回投稿,冬の静けさ キノ - 2017/01/11(Wed) 09:42 No.12634   HomePage

仰る意味、凄くわかります。少さな発見がいつもありますね、そしてそれが楽しいのですね。


Re: 第131回投稿,冬の静けさ tm - 2017/01/11(Wed) 14:56 No.12637  


       音も無く巡る大地や大晦

描いていると見るだけでは分からない事に気がつく時がありますね。また、記憶にも関わる大事な行動ですね。眩しい紅葉が見事です。


Re: 第131回投稿,冬の静けさ sneaker - 2017/01/11(Wed) 16:48 No.12639   HomePage

>キノさん
だからやめられない、ですね。
今年初の買い物は、メモ帳兼用の小さなスケッチブックでした。人物のいたずら描きがどれだけできますかね。

>tmさん
「書いて覚える」、昔からやってきたことですが、最近そっちは人任せにして、「描いて楽しむ」、時に「描いて発見する」が多くなりました。気楽なもんです。


第131回投稿,湖水地方  投稿者:ryuu 投稿日:2017/01/06(Fri) 05:53 No.12619   HomePage

TV番組から ちょいとでも雰囲気出てますか?
f4 art spiral 透明水彩 2時間



Re: 第131回投稿,湖水地方  sneaker - 2017/01/06(Fri) 10:40 No.12621   HomePage

思い切った構図で、水量の多さに圧倒されます。
水がとても冷たそうです。


Re: 第131回投稿,湖水地方  ふたば - 2017/01/06(Fri) 13:09 No.12622  

いい雰囲気出てますね。
色遣いがシンプルで無駄がありません。中央の大樹も見事です。


Re: 第131回投稿,湖水地方  キノ - 2017/01/06(Fri) 21:27 No.12623   HomePage

二度ほど訪れましたが、何れも初夏、こんな寒そうな湖水地方は経験ありませんが、これもまた絵になりますね!緯度からすると青森か北海道ですものね。


Re: 第131回投稿,湖水地方  tm - 2017/01/08(Sun) 09:29 No.12624  


       新玉の水清冽な早さかな

清々しい流れ、このような一年であってほしいです。


Re: 第131回投稿,湖水地方  ryuu - 2017/01/10(Tue) 04:46 No.12628   HomePage

sneakerさん:北斎を習って大胆な構図 を試しています・・
ふたばさん:いい雰囲気・・ありがとうございます
キノ さん:そんなに北なんですね キノさんの湖水地方が恋しくなりました
tmさん:淡々と過ぎ去った人生だった って感じるのは も少し先にしたいですが・・まだまだこれから・・


第131回投稿,暖光 投稿者:sneaker 投稿日:2017/01/03(Tue) 11:25 No.12591   HomePage

明けましておめでとうございます。
今年も気ままに描いていけたらと思っています。
よろしくお願いします。

 F4 WATERFORD 透明水彩



Re: 第131回投稿,暖光 ふたば - 2017/01/04(Wed) 10:58 No.12592  

明けましておめでとうございます。
タイトルにあるように、暖かい光に満ち溢れています。「春はすぐそこ」を思わせてくれます。
今年も魅力たっぷりの作品を楽しみにしています。


Re: 第131回投稿,暖光 tm - 2017/01/04(Wed) 11:26 No.12594  


      光降る麗し野山事始め

初春に相応しい長閑ないい眺めですね。本年も日本の美しい風景画をお待ちしています。


Re: 第131回投稿,暖光 sneaker - 2017/01/04(Wed) 18:27 No.12599   HomePage

>ふたばさん
ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

>tmさん
ありがとうございます。
何らかの面白さが見つけられる限り、続けたいと思っています。
本年もよろしくお願いします。


Re: 第131回投稿,暖光 キノ - 2017/01/05(Thu) 18:23 No.12610   HomePage

今年の南関東のお正月は本当にこんな色彩通りのうららかなお天気続きでしたね。さすが今日あたりから冷えてきましたが・・・・
本年もよろしくお願いいたします。


Re: 第131回投稿,暖光 ryuu - 2017/01/06(Fri) 05:29 No.12617   HomePage

明けましておめでとうございます
気ままが一番かもしれませんね 
淡々絵 今年もたくさん見せてください


Re: 第131回投稿,暖光 sneaker - 2017/01/06(Fri) 10:35 No.12620   HomePage

>キノさん
これから冬本番でしょうね。風邪などひかずに頑張りたいですね。
今年もよろしくお願いします。

>ryuuさん
今年も気ままに楽描きをしていきます。
よろしくお願いします。


第131回投稿,謹賀新年 投稿者:ryuu 投稿日:2017/01/01(Sun) 04:59 No.12587   HomePage

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします
信州 木曽町開田高原末川 隠れ里に朝日が当たっています
F4 arches 透明水彩 4時間



Re: 第131回投稿,謹賀新年 キノ - 2017/01/02(Mon) 14:27 No.12588   HomePage

明けましておめでとうございます。ただいま国道一号線、大磯付近で箱根駅伝の選手たちに激を飛ばしてきました(笑)。

さて一見したときは、可愛らしい箱庭のような景色、と思いきや拡大してその細密な描写にびっくり。こんな集落では家々の人はみな親戚のようなものでしょうね。背景のにじみの効果、手前の枯れ木と清々しい小川の流れ、皆素晴らしいです。


Re: 第131回投稿,謹賀新年 ふたば - 2017/01/02(Mon) 17:30 No.12589  

明けましておめでとうございます。
開田高原観光協会のホームページを開けると、この絵の基になった風景が映像で見られます。周囲を深い森林で囲まれているのに、ここだけバリカンで刈り取られたような桃源郷です。こんな素敵なところがまだ日本にあったなんて信じられないくらいです。
ryuuさんのこの作品も、この高原の美しさと神秘性を巧みに描き出された大傑作と言えましょう。


Re: 第131回投稿,謹賀新年 ryuu - 2017/01/03(Tue) 09:58 No.12590   HomePage

キノさん:今年もどうぞよろしく 青山強いですねぇ だけど今脱水症状を起こしているんでは・・と 心配ですねぇ この風景全部茅葺に変えようかとも思いましたが 住人に敬意を払ってそのままにしました
ふたばさん:HP見ました ドローン空撮なんでしょうかねぇ ドローン欲しくなりました


Re: 第131回投稿,謹賀新年 tm - 2017/01/04(Wed) 11:19 No.12593  

   
        隠れ里その隅々に初日影

正に夢に見る桃源郷!
樹々の滲み効果も見事です。こんな所に夏の別荘があれば言う事はありません。


Re: 第131回投稿,謹賀新年 sneaker - 2017/01/04(Wed) 18:20 No.12598   HomePage

明けましておめでとうございます。
新年に相応しいすがすがしい作品ですね。
独特な地形の鳥瞰に、一瞬ドローンによる取材かと思いました。
この隠れ里、雪はどうなんでしょう。


Re: 第131回投稿,謹賀新年 ryuu - 2017/01/06(Fri) 05:35 No.12618   HomePage

tmさん:素敵なお歌 今年もよろしくお願いします
sneaker さん:マジでドローン買おうかと思っています ずいぶん世界が広がるでしょうねぇ 雪はやんなるほど降りますが 今年は少なめのようです


年賀状 投稿者:KN 投稿日:2017/01/04(Wed) 16:05 No.12596  

おめでとうございます
良い年でありますように



Re: 年賀状 sneaker - 2017/01/04(Wed) 18:38 No.12601   HomePage

明けましておめでとうございます。
この2頭、もしかしてオオツバメガですかね。「ドイツ箱」と対で脳裏に刻まれました。
今年もよろしく。


Re: 年賀状 ふたば - 2017/01/04(Wed) 22:31 No.12604  

明けましておめでとうございます。
綺麗な蝶ですね。きっと貴重な種なんでしょうね。


Re: 年賀状 キノ - 2017/01/05(Thu) 18:17 No.12608   HomePage

何やらあでやかで新年にふさわしい感じですね。今年も宜しく。



Re: 年賀状 tm - 2017/01/05(Thu) 20:44 No.12611  

楽しい遊びに満ちた世界、こんなの大好きです。
今年もよろしくお願いします。


Re: 年賀状 ryuu - 2017/01/06(Fri) 05:26 No.12616   HomePage

明けましておめでとうございます
2017もよろしくお願いします


第131回投稿,酉年のお年賀 投稿者:tm 投稿日:2017/01/04(Wed) 11:30 No.12595  

あけましておめでとうございます。
ほんねんもよろしくおねがいします。



Re: 第131回投稿,酉年のお年賀 sneaker - 2017/01/04(Wed) 18:30 No.12600   HomePage

明けましておめでとうございます。
本年も、心広やかになる作品を期待しています。


Re: 第131回投稿,酉年のお年賀 ふたば - 2017/01/04(Wed) 22:29 No.12603  

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


Re: 第131回投稿,酉年のお年賀 キノ - 2017/01/05(Thu) 18:20 No.12609   HomePage

これ、tmさんの自画像かな、などと勝手に想像してくすりと笑ってしまいました。本年もよろしくお願いいたします。


Re: 第131回投稿,酉年のお年賀 tm - 2017/01/05(Thu) 20:52 No.12612  

sneakerさん,ふたばさん、キノさん。早速のレス有難うございます。
キノさん、ご想像、当たらずとも遠からず、いい線ですねー、クスクスクスー、、、


Re: 第131回投稿,酉年のお年賀 ryuu - 2017/01/06(Fri) 05:23 No.12615   HomePage

遅れました
明けましたおめでとうございます
今年もよろしくお願いします


第131回投稿,チビッ子応援団 投稿者:キノ 投稿日:2017/01/04(Wed) 18:04 No.12597   HomePage

改めて、明けましておめでとうございます。
今年も箱根駅伝の往路応援、向かいにお爺ちゃんが孫を3人引き連れて声援です。ちっちゃな女の子、頭が重くて前にでんぐり返らないか心配でハラハラ。小手調べにしてはラフすぎますが、ふたばさんに習って子供を。仕草の勉強になりますね〜。



Re: 第131回投稿,チビッ子応援団 sneaker - 2017/01/04(Wed) 18:41 No.12602   HomePage

明けましておめでとうございます。
タイミングのいい取材ですね。お子さんたちの姿が可愛らしい。
今年もよろしくお願いします


Re: 第131回投稿,チビッ子応援団 ふたば - 2017/01/04(Wed) 22:34 No.12605  

明けましておめでとうございます。
さすがキノさん、同じ人物を描いても私などとは品が違います。


Re: 第131回投稿,チビッ子応援団 ryuu - 2017/01/05(Thu) 08:31 No.12606   HomePage

影からすると 右の方から選手が走ってくるんですかね 今や遅しって感じが良いですね 
今年もよろしくお願いします


Re: 第131回投稿,チビッ子応援団 キノ - 2017/01/05(Thu) 18:15 No.12607   HomePage

sneakerさん、早速のコメントありがとうございます。今年もこんなチャラチャラ画ですがよろしくお願いいたします。

ふたばさん、それは断じて違います! ふたばさんのそこはかとない人物像、特に子供たちの品の良さったらありません。真似をしたいのですがガッシュと透明の違い、と逃げを打つ始末です。

ryuuさん、ピンポ〜ン、画面右側から走ってきます。お爺さんだけがそっちを向いていますが、子供たちはあまり関心が無いようです。こちらこそよろしくお願いいたします。


Re: 第131回投稿,チビッ子応援団 tm - 2017/01/05(Thu) 21:05 No.12613  


       駅伝や春詠む季語に加へたし

もうすっかり正月風物詩の箱根駅伝。お屠蘇を祝いながら、みかんを食べながらTVに釘付けの人が多そうですね。子供たちの可愛い仕草や、柔らかで美しい色彩など素晴らしいです。


Re: 第131回投稿,チビッ子応援団 キノ - 2017/01/05(Thu) 22:40 No.12614   HomePage

tmさん、まだ(箱根)駅伝は季語になっていませんか?そうですね駅伝と言っても色々ありますものね、箱根をつけると字数が多すぎますし・・・・
でもここ湘南では大騒ぎですが、全国的にはどうなんでしょう?
理由は知りませんが、北も西も南の大学もエントリーありませんし、なんか独りよがりのイベントのような気もしますが。またTVでは青山ばっかり出てくるし。
やわらで美しい色彩、なんて、、、こんな寸描に恥ずかしい思いです。
今年も尊敬する諸先輩の作品、コメントに興味津々、おっとお若い方々にも是非もっとご参加を切に願います。


第131回投稿,福寿草とぼんちゃん 投稿者:山田理矢 投稿日:2016/12/28(Wed) 22:09 No.12570   HomePage

今年一年、ぼんちゃんをかわいがっていただきありがとうございました♪
だいぶ食も細くなってふたまわりぐらい小さくなりましたが、
まだまだモデルになってくれるといいなあ・・・
喫茶ギャラリーのほうにもう1匹の「藤子さん」がいますが、
こちらはメキメキ育って豊満ボディ娘になりつつあります(汗

前回の絵にたくさんコメントいただき、ありがとうございました!



Re: 第131回投稿,福寿草とぼんちゃん KNakajima - 2016/12/29(Thu) 20:14 No.12578  

ぼんちゃん…ダイエット?
フクジュソウの花弁の蝋のようなつやが決まっています。葉っぱもこまか〜い。


Re: 第131回投稿,福寿草とぼんちゃん ふたば - 2016/12/29(Thu) 21:42 No.12582  

いい面魂してますね。鼻の両脇の黒斑がなんとも魅力的です。


Re: 第131回投稿,福寿草とぼんちゃん 山田理矢 - 2016/12/29(Thu) 22:56 No.12583   HomePage

>KNakajimaさん
もうお年寄りで歯が弱ってたくさん食べられないのです。でも元々太り気味だったからまだ大丈夫(笑)
>ふたばさん
チョビヒゲ模様のある猫ってなんだか愛嬌がある気がして、よその子でもつい見てしまいます。


Re: 第131回投稿,福寿草とぼんちゃん ryuu - 2016/12/31(Sat) 05:02 No.12586   HomePage

きりりとした口元 凛々しい


第131回投稿,もうすぐ雪景色 投稿者:ryuu 投稿日:2016/12/29(Thu) 05:46 No.12572   HomePage

信州 大町市
先週の景色 遠景の山は爺が岳 夏場にはスケッチ客が結構いるとか(市観光課の話)
F4 art spiral 透明水彩 3時間



Re: 第131回投稿,もうすぐ雪景色 sneaker - 2016/12/29(Thu) 10:37 No.12574   HomePage

冬が近づいていますね。大きな筆遣いが季節の変わり目を見事に捉えています。


Re: 第131回投稿,もうすぐ雪景色 ふたば - 2016/12/29(Thu) 10:47 No.12576  

遠い山から近くの山へ、そして里へと、押し寄せて来る厳しい寒気が感じられます。


Re: 第131回投稿,もうすぐ雪景色 キノ - 2016/12/29(Thu) 13:35 No.12577   HomePage

紅葉も落ちて黒々と、寒々とした山肌の表現が見事。


Re: 第131回投稿,もうすぐ雪景色 KNakajima - 2016/12/29(Thu) 20:19 No.12579  

冬枯れの山ですね。


Re: 第131回投稿,もうすぐ雪景色 山田理矢 - 2016/12/29(Thu) 23:02 No.12584   HomePage

遠ざかるにつれてだんだん霞んでいく感じが・・・冬独特のものさびしい気持ちを思い出しますね。
かすかにモミガラを焼く匂いがしてきそうです。


Re: 第131回投稿,もうすぐ雪景色 ryuu - 2016/12/31(Sat) 05:00 No.12585   HomePage

sneakerさん:普段ならこの辺りもう真っ白な景色のはずなんですが・・
ふたばさん:奥の山 爺が岳と言います 2670mあります
キノ さん:原風景 と言われる景色 どんどん少なくなっていますねぇ 
KNakajimaさん:冬枯れは本来もっと茶っぽいか雪景色になるんですが この辺りはまだ針葉樹が多いんでしょうか・・
山田理矢さん:一度当事者に聞いてみたいと思っていました もみ殻を焼くのにも許可がいるんでしょうか って・・


第131回投稿,ウスバシロチョウ2 投稿者:KNakajima 投稿日:2016/12/27(Tue) 20:06 No.12560  

ハネミューレボタニカルA4サイズ。
柏の葉っぱはフロッタージュ後着彩。雲母チタンゴールドの膠溶きをスパッタリング。中央の大きいチョウがウスバシロチョウ(和紙に描いてコラージュ)。その他の昆虫は鉛筆に透明水彩。
左下角から時計回りに
モモチョッキリ、モンカゲロウ、スジグロシロチョウ、トラガ、モンシロチョウ、モンカゲロウ、オトシブミ。



Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ2 ryuu - 2016/12/28(Wed) 10:10 No.12563   HomePage

いろんな面白い名前があるものなんですねぇ


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ2 ふたば - 2016/12/28(Wed) 13:07 No.12564  

オトシブミは可愛いですね。


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ2 tm - 2016/12/28(Wed) 17:42 No.12565  

虫たちへの優しい眼差しが窺えます。


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ2 山田理矢 - 2016/12/28(Wed) 22:08 No.12568   HomePage

それぞれの色の配置が、さすが昆虫博士ですね♪赤ひとつとってもしろうとではテントウムシと赤トンボぐらいしか出てきません(笑)
このウスバシロチョウって、モンシロチョウより小さいぐらいのサイズかと勝手に思っていましたが
もしかしたらけっこう大きいのでしょうか?


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ2 KNakajima - 2016/12/29(Thu) 20:41 No.12581  

コメントありがとうございます。
●ryuuさん、オトシブミは卵を産み付けた葉っぱを巻いて葉柄から切り落とします。このことから落とし文のようだからその名がついたものです。
●ふたばさん、真っ黒のオトシブミがいます。その名はエゴツルクビオトシブミといいます。
●山田さん、ウスバシロチョウはモンシロチョウよりも少し大きいです。ふわふわした感じで飛び回ります。


第131回投稿,ウスバシロチョウ 投稿者:KNakajiam 投稿日:2016/12/25(Sun) 17:17 No.12543  

F1サイズ
和紙に描いて着彩後に台紙に貼りつけています。
今年5月赤城山山麓で大量発生しました。



Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ キノ - 2016/12/25(Sun) 19:37 No.12544   HomePage

ファーブルせんせ、ご健在ですね!先日、汚くしている裏庭にお姫様のような真っ黄色な紋白蝶(黄色はこう呼びませんか!)がヒラヒラ、なんとも可愛くて、しかも指先に停まってくれたのです。誰かに蝶は一日の命などと聞きましたが、毎年、同じクロアゲハ(たぶん)がベランタのアプチロンの密を吸いに来るようです。


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ ふたば - 2016/12/26(Mon) 16:01 No.12547  

ウスバシロチョウ、なんとも可憐ですね。このあたりで見かけるモンシロチョウの仲間とはまた違うのでしょうか。
キノさんわたしもアプチロンは大好きで、ベランダで鉢植えにしていたのですが、植替えに失敗して枯らしてしまいました。


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ キノ - 2016/12/26(Mon) 17:44 No.12548   HomePage

すいません、ふたばさんへのヨコレスです。アプチロンの育成の極意は!
ともかく放っておくことです。10年ほど前に小さな苗木を庭先に植えたら今やアプチロンジャングルと化しまして苅っても、苅っても緑の恐怖。ふたばさんはやさしくていねい過ぎたのかも知れませんね。


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ ふたば - 2016/12/26(Mon) 17:54 No.12549  

これもヨコレスですみません。
キノさん、そうなんです。大きな植木鉢に植えっぱなしにしていた時は見事に茂っていたのに、あまりツルが伸び過ぎてこんがらがってしまったので、スッキリさせてあげようとして植え替えたときに傷つけてしまったようです。手をかけないときは勝手に繁茂するくせに、意外とデリケートな面があることを枯らしてしまってから知りました。


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ KNakajiam - 2016/12/26(Mon) 19:19 No.12550  

コメントありがとうございます。
●キノさん、しばらくでした。ことしのナンバー2の蝶です。
シロチョウの名前がついていますがアゲハチョウに近い蝶です。蛹になるのに眉を作るという特異な生態。氷河期の生き残りの蝶で寒冷地型です。翅は透けています。
●ふたばさん、この蝶は赤城で見ました。寒冷地型の蝶です。
関東平野部でもまれに発生します。

パリのブリスホテルの専用レターヘッドに描きました。
葉っぱはサラルベーリー「レモンリーフ)です。ハナバチも飛ばしています。
説明文はワードで入力。



Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ KNakajima - 2016/12/26(Mon) 19:42 No.12551  

↑「蛹になるのに眉を作るという特異な生態。」は眉・・・繭です。


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ tm - 2016/12/27(Tue) 09:08 No.12552  

いずれも、地球上の生き物讃歌に相応しい、美しい作品ですね!
かつて私も水沼から徒歩で赤城山に登った事がありますが、残念ながらこのチョウには会えませんでした。
わが家の鉢植えのアプチロンは息も絶え絶えの状態です。あまり手入れもせずに放っているのがいけないのかと思いましたが、そうでもなさそうで、気難しいお花さんです。


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ ふたば - 2016/12/27(Tue) 10:50 No.12555  

またヨコレスですみません。
tmさん、私は高校生の頃、桐生市に住んでいたので、赤城山にはよく登りました。水沼駅(当時は足尾線でしたね)から夜通し歩いて頂上下の茶屋で仮眠し、朝登りました。また、足尾線の終点まで行き、徒歩で半月峠を越えて中禅寺湖の畔で手製のテントで夜を明かしたこともあります。


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ キノ - 2016/12/28(Wed) 22:15 No.12571   HomePage

またまたヨコレスです。と言うか、ヨコレス賛美のヨコレスです。良いぢゃないですか、楽しい語らい、ご主人様にもまんざら関係無くもないし、ネ、knakajimaさん。ところで蝶の寿命ってどれほどなのですか?


Re: 第131回投稿,ウスバシロチョウ KNakajima - 2016/12/29(Thu) 20:30 No.12580  

●tmさん、ありがとうございます。
●キノさん、黄色い蝶は多分キチョウだと思います。モンキチョウとは違いキチョウは成虫越冬しますので12月でも見れます。蝶の寿命は1〜2か月くらいでしょうか。


第131回投稿,餅つき 投稿者:ふたば 投稿日:2016/12/25(Sun) 12:42 No.12540  

近所の公園で行われた催し物のワンシーンです。
不透明水彩、ラングトン中目、F3。



Re: 第131回投稿,餅つき キノ - 2016/12/25(Sun) 14:25 No.12541   HomePage

さすがはベテラン、杵を打ち下ろす腰の入れ方が若いものとは全く違います!
相方は今はやりのノロ予防でしょうか、ちゃんとビニール手袋をして。世相をちゃ〜んと写し取っておられます。後方では女性群がアンコロ餅つくりに余念がありません。実に生き生きとした庶民を活写して、見ているものまでウキウキしてきます。


Re: 第131回投稿,餅つき KNakajiam - 2016/12/25(Sun) 17:12 No.12542  

力が入ります。
杵をぐっと持ち上がればお餅が粘って伸びるところが見えそうです。


Re: 第131回投稿,餅つき F生 - 2016/12/26(Mon) 10:59 No.12545  

楽しくもオモシロイ、ふたばさんならではの風俗画!搗いている人物は、法被装束のようにみえます。
また、後方の人物の顔がみえないのが、画面構成上実にオモシロイですねえ。
私も中学生の頃は、毎年家で搗き役でした。臼は木臼。力をいれすぎないことが肝要といわれました。


Re: 第131回投稿,餅つき ふたば - 2016/12/26(Mon) 15:43 No.12546  

キノさん    この日はフード-フェスティバルとやらで、いろいろな店が並んでいました。餅搗きは余興みたいなもので、飛び入りで親子連れも参加していました。日差しの関係で、搗き人の顔の翳がくっきりと出ていたので面白いと思いました。
KNakajimaさん    このおじさん、とても腰が座っていて、相当搗き慣れているようでした。この日は天気も良く暖かで、かなりの人で賑わっていました。
F生さん     そうです。今では珍しくなった法被姿で、たいそう様になっていました。周囲のお店に人だかりが出来ていて、カメラでは足しか写っていませんでしたが、それもよかろうと思ってそのまま絵にしてみました。


Re: 第131回投稿,餅つき tm - 2016/12/27(Tue) 09:15 No.12553  


       餅搗きの音に誘われ回り道

生き生きとした臨場感に満ちた情景ですねー! 歳末の一齣をみごと切り取られました。


Re: 第131回投稿,餅つき ふたば - 2016/12/27(Tue) 10:38 No.12554  

tmさん    最近は写生旅行に出るのも億劫になり、近場の寸景で誤魔化していますが、「よく観察すると身近な所にも何かしら課題はあるよ」と絵の神様に言われているような気もします。


Re: 第131回投稿,餅つき 山田理矢 - 2016/12/28(Wed) 22:07 No.12567   HomePage

躍動感がすごいです!熱気でこの周りだけとっても暖かそうです。人々のざわめきまで伝わってきそう。


Re: 第131回投稿,餅つき ふたば - 2016/12/29(Thu) 10:42 No.12575  

山田理矢さん コメントありがとうございます。この辺りではこうしたイベントがかなり頻繁にあるので、遠出をしなくてもけっこう画題が見つかるので助かっています。


第131回投稿,秋たける 投稿者:sneaker 投稿日:2016/12/27(Tue) 14:53 No.12556   HomePage

少し前の里山です。今はもうすっかり様変わりしましたが。

 F4 WATERFORD



Re: 第131回投稿,秋たける F生 - 2016/12/27(Tue) 17:45 No.12557  

やわらかな日差しの表現がすばらしいですね。
「秋たける」というタイトルもいいですね。「たける」の漢字は調べてみると、「闌ける」とありました。もう忘れていましたが、思い出しました。含蓄のある麗しい日本語が、どんどん消えていきますよね。


Re: 第131回投稿,秋たける キノ - 2016/12/27(Tue) 17:57 No.12558   HomePage

中央の黄葉の透き通るような透明感、絶品です!
葉の落ちた立木もすっくと気丈夫に佇んでいます。後方は丹沢連峰でしょうか。


Re: 第131回投稿,秋たける KNakajima - 2016/12/27(Tue) 19:58 No.12559  

中央の黄色がきれいです。右の家の壁の白さが際立っています。


Re: 第131回投稿,秋たける ふたば - 2016/12/27(Tue) 21:51 No.12561  

なんと言っても中央の黄葉が圧巻です。それを左右の樹と家でぐっと引き締めています。素晴らしいです。


Re: 第131回投稿,秋たける ryuu - 2016/12/28(Wed) 10:07 No.12562   HomePage

うわ〜奇麗な黄葉ですねぇ 黄色というよりは金色に近い位輝いてます


Re: 第131回投稿,秋たける tm - 2016/12/28(Wed) 17:48 No.12566  


       草の色樹の色すべて秋の色

金色の樹が吸い寄せる我が眼 秋闌の見事な景色。


Re: 第131回投稿,秋たける 山田理矢 - 2016/12/28(Wed) 22:08 No.12569   HomePage

秋の暖気をたっぷり抱え込んだ草木、輝いてますね。
たしかに、ここからあっというまに無彩色の風景に変わってしまうのでしょうね。


Re: 第131回投稿,秋たける sneaker - 2016/12/29(Thu) 10:14 No.12573   HomePage

>F生さん
そうですね、「闌ける」と書きますね。和語はなるべく仮名書きにする習慣もあり「たける」としました。語感に柔らかみが感じられると勝手に思っています。

>キノさん
遠景はただの里山です。丹沢山塊とはちとオーバーな…。

>KNakajimaさん
黄葉を生かしたく、全体にシンプルな筆遣いを心がけました。

>ふたばさん
構図を見て取っていただき喜んでいます。左の樹木は遠近感に多少の足しになるかと。

>ryuuさん
いつもこんなふうに描けるといいんですがね。

>tmさん
失礼ながら「金色の樹が吸い寄せる我が眼 秋闌の見事な景色」という評語が短歌のように読めます。ありがたく頂戴します。
「秋たけなわ」も、作品名として考えましたが結局「秋たける」としました。名前負けしそうな出来ですが。

>山田理矢さん
秋の彩りには、そういう移ろいやすさが味わいを添えているんですよね。今年はロケハンのチャンスが少なく残念です。


第131回展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2016/12/24(Sat) 19:53 No.12539  

仲間展管理より第131回展の開催をお知らせ致します。投稿は12月25日から公開、途中投稿も有効です。



第130回投稿,戸隠 投稿者:キノ 投稿日:2016/12/22(Thu) 19:55 No.12520   HomePage

何年か前に善光寺経由で訪れた戸隠、さすがスキーのメッカ、ものすごい積雪で近くの神社の階段も登れませんでした。画面右手はお蕎麦好きには知る人ぞ知る「うずら家」、でもこの雪で閑散としていました。雪はもう少しうまく表現できると思っていましたが、過信でした。130回すれすれの投稿でした。



Re: 第130回投稿,戸隠 KNakajiam - 2016/12/23(Fri) 10:53 No.12524  

雪の感じバッチリです。
水墨画の雪の表現技法のような・・・。


Re: 第130回投稿,戸隠 ふたば - 2016/12/23(Fri) 11:54 No.12526  

座して名画を鑑賞する気分を満喫。雪の重みを感じます。


Re: 第130回投稿,戸隠 sneaker - 2016/12/23(Fri) 17:03 No.12527   HomePage

わずかな色味がとても利いてます。


Re: 第130回投稿,戸隠 キノ - 2016/12/23(Fri) 20:10 No.12529   HomePage

KNakajimaさん、そうですかぁ〜、雪が得意な作家はもっと青紫を多用しているようですがなかなかそこまで到達しません。

ふたばさん、いつもながらのもったいないほどのコメント、まだまだですが精進します。

sneakerさん、ほとんどモノクロの世界ですが、消火栓や三角コーン、カーヴミラーなどが微かに色を提供してくれていますね。気がついて頂きありがとうございます。


Re: 第130回投稿,戸隠 tm - 2016/12/23(Fri) 22:00 No.12532  


     年ごとに降り積む雪の重さかな

物凄い雪の重みを感じます。幼少時には雪の到来が楽しくて、心待ちしていたものですが、齢を重ねる毎に本当に重くなってきました。


Re: 第130回投稿,戸隠 ryuu - 2016/12/24(Sat) 06:00 No.12534   HomePage

昨日大町から戻ってきました 山のてっぺんにしか雪がなく なんだか拍子抜けでした 右の暗い木立がキノさん流 雪が眩しい


Re: 第130回投稿,戸隠 F生 - 2016/12/24(Sat) 07:19 No.12536  

オヤ、日本の雪景色!これまたうまいなあと感服するばかりです。曇天の中、雪のまぶしさが描かれているわけでもないだけに、いっそうそう思いました。
ところで、前々からフシギに思っているのは、日本の家庭用消火器には必ずextinguisherという英語表記がなされていることです。日本に住む外国人は必ずしも多いわけでもないのに、さして必要があるとも思われないですよね。アメリカでは、そもそもこういう表示はあるのでしょうか?


Re: 第130回投稿,戸隠 キノ - 2016/12/24(Sat) 18:24 No.12538   HomePage

tmさん、年に一回か二回、パラパラっと降る雪に、即ダッシュ、表に飛び出し小躍りした子供のころが懐かしいです。しかしここ戸隠の大雪を間のあたりにして、ジワリと恐怖感にかられました。何もかも飲み込んでしまわれそうで。

ryuuさん、そうですか、雪、少ないですか。一方北海道は一晩で90何センチとか。やはり日本は南北に長いのですね〜。

F生さん、これを撮影したときもそこそこ雪が降っていました。
エ、そうでしたか、日本の家庭用消火器に難しい英語表記・・・気がつきませんでした。進駐軍が持ち込んだりして、その名残でしょうかね。アメリカでも特別に消火器をしっかり観察する機会もありませんでしたので。ただ彼らは呼ぶときに頭に "Fire" がつくようですが。


第130回投稿,浄智寺総門 投稿者:sneaker 投稿日:2016/12/20(Tue) 11:13 No.12506   HomePage

北鎌倉の禅寺です。入口に湧き水のある配置が特徴的です。
総門はその先にあります。扁額にある「寶(宝)所在近」は好きな言葉です。

  F4 vifArt 透明水彩



Re: 第130回投稿,浄智寺総門 ふたば - 2016/12/20(Tue) 22:04 No.12508  

耳をすませば、林の中の落ち葉のかすかな音や、小川のせせらぎも聞こえてきそうな静かな絵ですね。手前の石造りの橋が好きです。


Re: 第130回投稿,浄智寺総門 F生 - 2016/12/21(Wed) 16:01 No.12509  

特に構図がすばらしいですね。


Re: 第130回投稿,浄智寺総門 sneaker - 2016/12/21(Wed) 20:59 No.12513   HomePage

>ふたばさん
この辺一帯はおっしゃるとおり、いつも静けさに包まれています。
この石橋の下は湧き水があって、小さな池のこしらえになっています。なぜか渡らせないようになっているのが残念です。

>F生さん
ありがとうございます。
門の奥に紅葉の雰囲気を出したかったんですが、淡色だったためスキャンで色が飛んでしまいました。


Re: 第130回投稿,浄智寺総門 キノ - 2016/12/22(Thu) 12:15 No.12518   HomePage

いかにも古刹の佇まいにぴったりの色彩にうっとりです。ふたばさんおっしゃるとおり、手前の石橋が画面をグッと引き締めて奥へ視線を誘います。


Re: 第130回投稿,浄智寺総門 KNakajiam - 2016/12/23(Fri) 10:51 No.12523  

手前が強調され奥へ奥へと誘れます。


Re: 第130回投稿,浄智寺総門 sneaker - 2016/12/23(Fri) 17:08 No.12528   HomePage

>キノさん KNakajimaさん
ここのアプローチは、禅寺には珍しく人を誘い入れるような配置になっていますね。


Re: 第130回投稿,浄智寺総門 tm - 2016/12/23(Fri) 21:49 No.12530  


     石橋を渡り紅葉の寺に入る

落ち着いたいい雰囲気ですね。京都にもこのような石橋を渡り、門を潜って境内に入るお寺が沢山あります。


Re: 第130回投稿,浄智寺総門 ryuu - 2016/12/24(Sat) 06:03 No.12535   HomePage

なんだか最近TVで見たような・・いい感じですねぇ


Re: 第130回投稿,浄智寺総門 sneaker - 2016/12/24(Sat) 10:10 No.12537   HomePage

>tmさん
そうでしたか、こうしたアプローチは京都では珍しくありませんか。
この石橋の下は枡形に石垣を組んで、「甘露の井」と名付けられています。宗教的な意味は知りませんが、もともとの湧き水を活用したもののようですね。
寺の境内は、頂いた句のとおり紅葉が盛りでした。

>ryuuさん
近くの円覚寺と比べて人影も少なく、落ち着いた味わいでした。


第130回投稿,冬のサザンカ 投稿者:山田理矢 投稿日:2016/12/21(Wed) 19:54 No.12512   HomePage

またまたお久しぶりになってしまいました。最近はこの手のばかり描いています。          
この山茶花の花は、先日北圃氏の個展にお邪魔した際、
会場を出たところに咲いていたのをモデルにしました。
個展レポも書かなきゃと思いつつ、なかなか手がまわらず。。。

もう、次回の告知が出たら数日で、よいお年を&あけおめなんて信じられません(汗
色とりどりの紫陽花がここを賑わせていたのが、まだつい先週ぐらいに感じています。



Re: 第130回投稿,冬のサザンカ F生 - 2016/12/22(Thu) 07:37 No.12514  

山田理矢さんにこういうものを描かせたら、さすがプロと思いました。
北圃氏(キタさん)の個展に行かれた由、ぜひリポートを拝見したいものです。


冬のサザンカ ふたば - 2016/12/22(Thu) 08:38 No.12515  

我が家の周囲でも、このところサザンカとツワブキくらいしか見られなくなり、ときおり、一枝いただいたりしています。
ところで、この手弱女、きっと山田理矢さんの自画像だろうなあと想像して楽しませていただいています。



Re: 第130回投稿,冬のサザンカ sneaker - 2016/12/22(Thu) 10:32 No.12516   HomePage

面白い取り合わせですね。
身を門松(?)の前に置いてサザンカを思う姿に何かの寓意を感じます。多忙なご自身の今の心情表現のようでもあり…などなど。


Re: 第130回投稿,冬のサザンカ キノ - 2016/12/22(Thu) 12:11 No.12517   HomePage

優しいですねー、美しいですねー!
血なまぐさい事件が頻発する昨今、ホッとします。


Re: 第130回投稿,冬のサザンカ KNakajiam - 2016/12/23(Fri) 10:55 No.12525  

それぞれの色の濃淡がきれいです。
山茶花の思い出・・・・。


Re: 第130回投稿,冬のサザンカ tm - 2016/12/23(Fri) 21:53 No.12531  


      山茶花の手折りて更に美しく

柔らかな暈かしが美しいですねー。


Re: 第130回投稿,冬のサザンカ ryuu - 2016/12/24(Sat) 05:53 No.12533   HomePage

山茶花も少女も「かわい〜い」!! ぴいぷう吹く北風なんかに負けないぞ って感じですね 「たき火」からの連想で・・


第130回投稿,もうすぐ冬休み 投稿者:ふたば 投稿日:2016/12/18(Sun) 06:47 No.12495  

近所の公園です。
不透明水彩、ワーグマン中目、F3。



Re: 第130回投稿,もうすぐ冬休み キノ - 2016/12/18(Sun) 11:37 No.12496   HomePage

小春日和って言うんでしょうか、うららかな日射しの中で仲良しが土手で屈託がないお遊び。穏やか〜ですね!


Re: 第130回投稿,もうすぐ冬休み tm - 2016/12/18(Sun) 17:05 No.12498  


     小春日や遊ぶ子供の陰やはら

冬休みには何しようかなー、と考えているようですね。



Re: 第130回投稿,もうすぐ冬休み ふたば - 2016/12/19(Mon) 07:47 No.12501  

キノさん   座っている子の表情が面白かったので、ついシャッターを切りました。
tmさん   この日は暖かくて気持ちの良い日でした。なんとなく昔の自分を思い出しました。


Re: 第130回投稿,もうすぐ冬休み ryuu - 2016/12/19(Mon) 14:22 No.12503   HomePage

しかしホント近頃の子供はスマートですねぇ


Re: 第130回投稿,もうすぐ冬休み ふたば - 2016/12/19(Mon) 15:12 No.12504  

ryuuさん    そういえばそうですね。平均身長も伸びているし、本人や親も気にしているせいもあるんじゃないでしょうか。


Re: 第130回投稿,もうすぐ冬休み sneaker - 2016/12/20(Tue) 10:55 No.12505   HomePage

いいですねぇ、こういう光景。
本人たちは夢中になっているのに、見ている大人には何が面白いのかさっぱり訳がわからない。自分自身にも、そういう遊びって結構ありましたね。
日差しと影が効果的です。


Re: 第130回投稿,もうすぐ冬休み ふたば - 2016/12/20(Tue) 22:00 No.12507  

sneakerさん    自分達にもこんな時代があったんだな〜と思いますね。なにも考えずに、ただ一日一日が楽しかったなんて、とても信じられません。年はとりたくないと思った時はもう遅いということにやっと気がつきました。


Re: 第130回投稿,もうすぐ冬休み F生 - 2016/12/21(Wed) 16:14 No.12510  

誤解を恐れずに申し上げると、輪郭があるような、ないような、光と影があるような、ないような・・・。これは、ふたばさんが生み出された、大発明の描法と思わざるを得ません!!
また、ここに表現された世界は、ほのぼのというか、ホンワカというか、私には及びもつかないところがあります。


Re: 第130回投稿,もうすぐ冬休み ふたば - 2016/12/21(Wed) 17:15 No.12511  

F生さん   「輪郭があるような、・・・光と影があるような、・・・」とは、よく言ってくださいました。
私は線で輪郭を描くのはあまり好きではありません。また、移ろい易い光の表現が苦手なので、ちょっと極端のようにも思える影で誤魔化しています。
私の絵から「ほのぼの」「ホンワカ」を感じ取っていただけたら、こんな嬉しいことはありません。


Re: 第130回投稿,もうすぐ冬休み KNakajiam - 2016/12/23(Fri) 10:50 No.12522  

日差しを感じます。影の効果もバッチリですね。


第130回投稿,進駐軍 投稿者:キノ 投稿日:2016/12/14(Wed) 19:11 No.12473   HomePage

またぞろ悪い病気が発症しました。幼年期、道を一つ隔てた広大なサナトリウム跡地に進駐軍が駐屯していて、垣間見た士官の真っ白い家がどうしても心象風景から消えてくれません。足掛け14年もいたアメリカでもこんな景色ばかり探していたようにおもいます(ワイエスの画集も加担したかな)。先日真夜中に目が覚めてテレビをつけたらダスティンホフマン主演の「マラソンマン」そのなかの一シーンに似たような景色が!
独りよがりの絵です。



Re: 第130回投稿,進駐軍 F生 - 2016/12/15(Thu) 14:23 No.12475  

断じて”独りよがり”の絵なんかではありません。幼児期に刻印された思い出は、人生のありようのmotiveーforceになることは、ママあることのように思います。この絵は、”個人的な体験”を超えて、見る者に、万人に通ずる懐かしさみたいなものを喚び起こします。どこかワイエスの世界に通ずる肌合いも感じます。
それにしても、アメリカ人というのは、下板張りで、白いペンキを塗った木造2階建てが好きですねえ。私も好きですが・・。


Re: 第130回投稿,進駐軍 sneaker - 2016/12/16(Fri) 09:48 No.12478   HomePage

木々がすべて葉を落として枯れ枯れとした風景が印象的です。
原風景が現風景につながるお話、ちょっと羨ましいようなちょっと怖いような…ですね。


Re: 第130回投稿,進駐軍 ふたば - 2016/12/16(Fri) 10:44 No.12479  

何よりも「静謐」という言葉が浮かんできます。言いかえれば「永遠」ということになるでしょうか。いずれにしても日曜画家の域を出ない私ではこれ以上の言葉はありません。
技術的に言えば、空の色、大樹の枯葉、手前の枯れ草等々勉強になるものは数多くありますが、それ以上にこの作品全体が醸し出している雰囲気に酔いしれています。


Re: 第130回投稿,進駐軍 tm - 2016/12/16(Fri) 18:02 No.12481  


    立つ枯れ木寂しき風の通り道

この寂寥感の表現、見事ですねー!  ここから沢山の詩が生まれてきそうです。


Re: 第130回投稿,進駐軍 キノ - 2016/12/16(Fri) 19:42 No.12483   HomePage

F生さん、非常に暖かいコメント、身に沁みました。無謀な海外志向(特にUSA)は間違いなく5、6歳の時に瞼に刻んだ景色が原点になっていることは間違いありません。仰る通りアメリカ人はこうした下板張り、白ペンキが大好きです。

sneakerさん、ボク個人としては緑滴る盛夏より、こんな晩秋の景色が好きです。盛夏は遊びまわって楽しい季節、こんな季節はちょっと物思いにふける季節・・・・!?

ふたばさん、またまた最上級のお言葉。いつも賑やかなことが大好きな自分、でもこんなところに数時間じっとしていることも好きです。

tmさん、お歌がすべてを語ってくれています。朝か夕か分からない、グレーの世界。時折冷たい風が通り抜けてゆく、もうしびれてしまいます。本当は白熱電球の明かりがこぼれるお家のドアーをノックして入れてほしいのですがね・・・


Re: 第130回投稿,進駐軍 ryuu - 2016/12/17(Sat) 05:31 No.12485   HomePage

オォ〜 わぁ〜 ん〜 イェ〜 語彙が少なくなかなか感動を言葉にできませんが ハラショー!
あの斜め筆で描かれてるんでしょうか! 


Re: 第130回投稿,進駐軍 キノ - 2016/12/17(Sat) 16:43 No.12490   HomePage

ryuuさん、すご〜い感嘆語のオンパレード、ありがとうございます。中でも時節柄ハラショーでしょうか(笑)。
図星、ピンポ〜ンです。この枯れ葉の山と枯れ枝はあのナイフ形筆の出番でした。お手元のは元気にしていますか?


Re: 第130回投稿,進駐軍 tm - 2016/12/17(Sat) 17:55 No.12492  

偶然こんな秀句を見つけましたのでお知らせします。作者名にも眼が止まりました。

 樹には樹の哀しみのありもがり笛   木下夕爾



Re: 第130回投稿,進駐軍 キノ - 2016/12/17(Sat) 19:32 No.12493   HomePage

tmさん、何とも味わいの深い句をご紹介いただいて・・・・
今チョコットと検索しただけで、もがり笛は「虎落笛」と書いて敵陣防備の竹塀などを通り過ぎる風音との意味もある由。どうしてこの字があてはめられたことにはもう少し勉強が必要のようですが、「樹には樹の哀しみの・・・・」のくだりでもう胸にグッときてしまいました。この木下夕爾と言う詩人も広島あたりの出身で、敢えてデリケートな句を残し50歳で早世したとのこと、プレバトではありませんが、改めて5・7・5の日本語の奥深〜い世界を垣間覗かせていただいて実に幸せです。


Re: 第130回投稿,進駐軍 キノ - 2016/12/17(Sat) 21:32 No.12494   HomePage

皆さま、ちょっとお静か風なので、極めつけの蛇足、映画ではマラソンマンが刺客を迎え撃つ一軒家が一夜明けて青空が・・・・
でこんなんです、嗚呼、蛇足〜〜!
久しぶりにマスキングを使ったら、まあ、いやらしい!
ともかくこんなしつこい投稿者にコメント不要でございます。



Re: 第130回投稿,進駐軍 tm - 2016/12/18(Sun) 16:55 No.12497  

樹の表現を拝見して、二番煎じながら駄句を一つ。

      樹には樹の主張のありや雪起し


Re: 第130回投稿,進駐軍 キノ - 2016/12/18(Sun) 22:06 No.12500   HomePage

tmさん、ふたたび名句を頂戴して感謝感激です。で、不勉強のため「雪起し」を検索、今どき(初冬)の遠雷とか、春先に雪の重さに傾いた立木の補強などと、いかにも日本的な情緒豊かな意味を含んでいて、改めて日本語の美しさと意味深さを認識した次第です。さしずめこの場合は、若干雲行きが怪しいので前者を表現されたのかなぁ〜、と素人解釈をさせていただいています。ありがとうございました。


Re: 第130回投稿,進駐軍 KNakajiam - 2016/12/23(Fri) 10:49 No.12521  

キノサンこれはワイエスにビュッフェが見えます。素敵な作品ですね。


第130回投稿,陽だまり 投稿者:ryuu 投稿日:2016/12/17(Sat) 08:55 No.12486   HomePage

愛知県 尾張旭市
鉛筆デッサンした折 線をごちゃごちゃ書きすぎて 色を塗る気が失せ そのままほっておいた作品 紙が勿体無いので仕上げてみました
F4 ワトソン 透明水彩 1時間+2時間



Re: 第130回投稿,陽だまり sneaker - 2016/12/17(Sat) 10:07 No.12488   HomePage

こういう柔らかい日差しが心地よい季節ですね。


Re: 第130回投稿,陽だまり ふたば - 2016/12/17(Sat) 13:58 No.12489  

とても透明感がありますね。水面に映る影も美しいです。


Re: 第130回投稿,陽だまり キノ - 2016/12/17(Sat) 16:45 No.12491   HomePage

しばらく放っておいたとはいかにももったいない!この煌めき感、明暗の妙、実に素敵です〜!


Re: 第130回投稿,陽だまり tm - 2016/12/18(Sun) 17:31 No.12499  


       爽やかや水面に空の遠き色

風に揺れる葉の動きや、美しい色彩に眼が止まります。



Re: 第130回投稿,陽だまり ryuu - 2016/12/19(Mon) 14:18 No.12502   HomePage

sneakerさん:先日名古屋でも初雪が降りました いよいよですねぇ
ふたばさん:透明感を感じていただき嬉しいです
キノさん:川なので風がなくても水面が揺れます 川の流れは難しいですね
tmさん:遠き色 綺麗な表現ですねぇ


第130回投稿,浄智寺秋色 投稿者:sneaker 投稿日:2016/12/14(Wed) 12:35 No.12470   HomePage

北鎌倉にある禅寺の一角です。このお寺は近くの円覚寺などのような大寺ではありませんが、好きな人も多いようです。

  F4 LAMPLIGHT 透明水彩



Re: 第130回投稿,浄智寺秋色 F生 - 2016/12/15(Thu) 13:17 No.12474  

さらりとやさしい秋色、何ともいいですねえ。
浄智寺、憶えています。


Re: 第130回投稿,浄智寺秋色 sneaker - 2016/12/16(Fri) 09:31 No.12477   HomePage

>F生さん
思い立って出掛けてみました。
紅葉も頃合いで満足でした。


Re: 第130回投稿,浄智寺秋色 ふたば - 2016/12/16(Fri) 17:19 No.12480  

しっとりとした落ち着いた配色で、見ていても心地よい安心感を覚えます。sneakerさんならではですね。


Re: 第130回投稿,浄智寺秋色 tm - 2016/12/16(Fri) 18:08 No.12482  


        古き寺紅葉の頃に訪ねたし

いいですねー。懐かしく、心落ち着く眺めです。


Re: 第130回投稿,浄智寺秋色 キノ - 2016/12/16(Fri) 19:48 No.12484   HomePage

北鎌倉、気持ちさえあれば小一時間で行けるところなのに横着をして。
またまたこんなに素敵な色彩のアングルがあるのですね!
出かけよう!!!


Re: 第130回投稿,浄智寺秋色 sneaker - 2016/12/17(Sat) 09:38 No.12487   HomePage

>ふたばさん
実景よりも明るめに描きました。お寺はいいですね。

>tmさん
京都の有名寺院の紅葉に比べるとやはり地味ですね。それに禅寺は諸事素っ気ないです。これはこれでいいと思いますが。

>キノさん
お早めにどうぞ。このところ冷え込みがきつくなりましたね。


第130回投稿,峠越え 投稿者:tm 投稿日:2016/12/12(Mon) 20:33 No.12455  

もうすぐ海抜2253mの頂上駅にさしかかる、ベルニナラインのローカル列車です。
遠方に見えるイタリア側の谷を、70‰の急勾配をものともせず遡ってきた所。

年末の大掃除その他などにより、これで本年の打ち止めになりそうです。おつきあい下さった皆さん有難うございました。良いお年をお迎え下さい。

透明水彩、用紙F4ファブリアーノ



Re: 第130回投稿,峠越え KNakajima - 2016/12/12(Mon) 22:09 No.12458  

雄大。列車の窓…向こう側が見える車両と見えない車両…曲がり具合がわかります。
良いお年をお迎えください。


Re: 第130回投稿,峠越え ryuu - 2016/12/13(Tue) 05:46 No.12462   HomePage

一望千里 とはこの事ですね 素晴らしい


Re: 第130回投稿,峠越え ふたば - 2016/12/13(Tue) 13:26 No.12465  

一つ一つの車窓から人々の歓声が聞こえてくるようです。とても臨場感があります。


Re: 第130回投稿,峠越え sneaker - 2016/12/13(Tue) 16:49 No.12466   HomePage

こんな危なっかしい所をよく走れますねぇ。風景よりもそっちに気をとられます。
70‰という急勾配がどうも気になって調べました。碓氷峠並みなんですね。こんな電車がと改めて驚きました。
愛知では今も70‰の急坂を、リニアモーターカーが走っている所があるとか。tmさんならとうにご存じでしょうね。

よいお年を。


Re: 第130回投稿,峠越え キノ - 2016/12/13(Tue) 19:28 No.12468   HomePage

ま、どんな乗り物にもそれなりの楽しみ方、心地よさがあると思いますが、こうした鉄道は、なにか、そう一所懸命に引っ張ってくれているというありがたさが乗っていてどこかにありますね。こんな絶景の中、しかも急勾配ときては、先頭の牽引車に手を合わせたくなりますよ。ああ、動けるうちに経験したいなぁ〜。
釈迦に説法で恐縮ですが、空気遠近法が見事に描出されていますね!


Re: 第130回投稿,峠越え tm - 2016/12/14(Wed) 09:37 No.12469  

KNakajimaさん 連続して急カーヴのあるこのラインでは、至る所でこんな風景が見られ、建設時の困難が偲ばれます。列車の窓にまで細かい観察を戴き有難うございます。

ryuuさん    先方に見えるイタリアの山々までは地図によればせいぜい80キロ程度ですから、そこまでは行きませんが、見事な透視空間でした。

ふたばさん   ローカル列車ですから乗客はみんな土地の人々のようです。こんな景色はふたばさんでしたら、お伽の世界のようにもっといい表現をされるでしょうね。

sneakerさん  碓氷峠はかつてアプト式ラックレールで有名でしたが、このラインはラックレールなしの急勾配で、箱根登山鉄道はこのラインを模範にして造られたそうです。このラインの経営主体レーテッシュ鉄道と箱根は姉妹提携しており、どこかの駅に箱根登山鉄道の標識が設置してありました。

キノさん    ほんと、スイスではよくもまあこんな所にまで鉄道を敷いたもの、と驚くような崖っぷちや高山に電車が走っていますね。また、高さ70数メートルもある大きな橋を、レンガ積みで造成されているのにも驚かされます。このラインを走る最新式の氷河急行はもっと素敵な客車ですが、牧歌的風景にはちょっと似合わぬのではと思い、旧式の列車にしました。


第130回投稿,縁日 投稿者:キノ 投稿日:2016/12/12(Mon) 11:38 No.12452   HomePage

南西フランス、コルドシュルシェル、ちょうど中世のコスチュームで町が盛り上がるお祭り日。広場には子供用乗り物などが一杯。おりしもヤングママとおちびさんがゲームに興じていました。木洩れ日の難しさにガックリ。



Re: 第130回投稿,縁日 ふたば - 2016/12/12(Mon) 14:41 No.12454  

複雑な木漏れ日を見事に表現されましたね。
食事を楽しんでいる親子の表情も生き生きと輝いているし、特に奥の方で赤ちゃんを抱っこしているご婦人の様など、なんとも言えず魅力的です。


Re: 第130回投稿,縁日 tm - 2016/12/12(Mon) 20:43 No.12456  

素晴らしい! 極上の芳醇な赤ワインを戴くような気分です。オーストリアのワインどころのお祭りでは、町なかの石造の噴水泉を当日はワインで満たし、道行く人に振る舞っていましたが、ここでも同じようにするのでしょうね。


Re: 第130回投稿,縁日 KNakajima - 2016/12/12(Mon) 22:01 No.12457  

木洩れ日…壁に移る木洩れ日の様子がいいですね。


縁日 キノ - 2016/12/13(Tue) 18:23 No.12467   HomePage

ふたばさん、このところ公民館同好会の展覧会などで、描いていませんでしたので、ちょっと変わったシーンをと挑戦したのですが、先にも申し上げた木洩れ日に大いに不満残しの絵となってしまいました。近景、遠景を丁寧に観察いただきありがとうございます。

tmさん、tmさんのコメントに厚かましくも酔いしれています。
うわ〜、ワイン噴水泉!養老の滝オーストリア版ですね!ここは小一時間ほどの滞在でしたのでその所は不明です。もしミスったとしたら一生の禍根です(笑)。

KNakajimaさん、一番苦手なところをお褒め頂き、こそこそと穴に入りたく。中世お祭りのスナップをちょこっと。



第130回投稿,これも三叉路 投稿者:ふたば 投稿日:2016/12/10(Sat) 16:53 No.12432  

少しでもキノさんに追いつきたいと足掻きましたが…。

不透明水彩、ワーグマン中目、F3。



Re: 第30回投稿,これも三叉路 sneaker - 2016/12/11(Sun) 10:27 No.12436   HomePage

表通りと裏通りでしょうか。でもどちらも日差しが明るいいい感じです。


Re: 第30回投稿,これも三叉路 キノ - 2016/12/11(Sun) 13:18 No.12439   HomePage

イヤー、これは御洒落な三叉路。旗からみてスイスの街角のようですね。思わずウインドウの中を覗いて見たくなりました。


Re: 第30回投稿,これも三叉路 ふたば - 2016/12/11(Sun) 16:18 No.12440  

sneakerさん 裏通りはかなり暗いのですが、あえて明るく描きました。
キノさん そうです。スイスのチューリヒです。ウインドウの中の商品は写真では木調のようでした。


Re: 第30回投稿,これも三叉路 tm - 2016/12/11(Sun) 17:05 No.12441  

チューリヒの街角と思っていました。店の中には木製の伝統玩具が展示してあったようです。スイスの旗は印象深いですね。旅情を誘われます。


Re: 第30回投稿,これも三叉路 ふたば - 2016/12/11(Sun) 20:09 No.12445  

tmさん ここ行かれたんですね。写真でも木工製品のように見えました。とても情緒に溢れる街ですね。もう少し若かったら行ってみたかったです。


Re: 第30回投稿,これも三叉路 F生 - 2016/12/12(Mon) 07:25 No.12448  

キノさんの三叉路とはまたちがって、ふたばさんならではの実に味のある絵ですね。
チューリッヒは、空港横のホテルに投宿しただけで、街を訪れなかったことが悔やまれてなりません。


Re: 第30回投稿,これも三叉路 ふたば - 2016/12/12(Mon) 14:35 No.12453  

F生さん キノさんの足元にも及びませんが、絵心を誘われる題材でした。左側の細い通りはもっと暗かったのですが、全体のバランスを考えて、あえて明るくしてみました。


Re: 第30回投稿,これも三叉路 ryuu - 2016/12/13(Tue) 05:57 No.12463   HomePage

ふたばさんカラーに ちょいとした変化を感じるんですが 何なんでしょうね
それと130が30になってますよ


Re: 第130回投稿,これも三叉路 ふたば - 2016/12/13(Tue) 11:47 No.12464  

ryuuさん   ご指摘ありがとうございます。最近とみに物忘れや勘違いが多くなりましたが、すべて年のせいにして片づけています。変化のほうは自分でも気が付きませんが、もしかしたら紫色の使い方かもしれません。


第130回投稿,御嶽山 投稿者:ryuu 投稿日:2016/12/09(Fri) 04:52 No.12422   HomePage

信州 木曽の開田高原からの眺め 半月ほど前の景色です 今頃はもう真っ白でしょう
F4 arches 透明水彩 3時間



Re: 第130回投稿,御嶽山 F生 - 2016/12/09(Fri) 06:03 No.12423  

オッ、ryuuさんのwet-on-wetが、益々冴えわたってきました!!
殊に、下方の草叢の描写のすばらしさったらありませんよね。


Re: 第130回投稿,御嶽山 キノ - 2016/12/09(Fri) 22:00 No.12426   HomePage

オオッ、につぽんの秋景色、F生さんが手前ならボクは初雪を頂いた御嶽山に大拍手!


Re: 第130回投稿,御嶽山 tm - 2016/12/10(Sat) 09:44 No.12427  


         冠雪の山に向かひて衿正す

山は青き故郷、水は清き故郷〜♪  懐かしい、日本の故郷の風景ですね。


Re: 第130回投稿,御嶽山 ふたば - 2016/12/10(Sat) 09:51 No.12428  

御嶽山に焦点を当てて、そこからズーッとズームアウトしてきた素晴らしい初冬の風景。ピーんと張りつめた空気感が伝わってきます。


Re: 第130回投稿,御嶽山 sneaker - 2016/12/11(Sun) 09:50 No.12433   HomePage

丁寧な筆遣いですね。晩秋の静けさの広がりが感じられます。


Re: 第130回投稿,御嶽山 ryuu - 2016/12/13(Tue) 05:42 No.12461   HomePage

いつも返信が遅れタイミングがずれています
F生さん:この茅原私の絵にはよく出てきます 結構好きなんですよね
キノさん:御嶽山への拍手 うれしい限りです これであと真ん中を誉めていただける人がいれば パーフェクトですねぇ
tmさん:神々しさと懐かしさ どんどん減っています 一生懸命描き留めなければと思っています
ふたばさん:ピーんと張りつめた空気感 本当ですか! 嬉しくて木に登ってしまいます
sneakerさん:sneakerさんの淡淡感はなかなか出せませんねぇ

[直接移動][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -
- php resize -