0269346
ネット仲間展

[ 喫茶ギャラリー(作品)] [ 喫茶ギャラリー(課題)] [ 連絡用掲示板]

[ アルバム (投稿一覧)] [ オフ会 (投稿一覧)]


【ネット仲間展への投稿について】
必ず下の投稿フォームで親記事として書き込みをしてください(「返信」による書き込みは不可)。
「返信」に画像を添付するとアルバムに一覧表示されますので開催回数を削除してください。
後で修正や削除ができるように、パスワードは必ず入力してください。
題名を「第170回投稿,○○○」とします(カンマは必ず半角、○○○のところに絵のタイトル)。
画像は300KBまでアップできますが、最大、横1024ピクセル、縦768ビクセルを目安としてください。
コメントが絵の説明文になります。
1人3点まででお願いします。
わからないことがありましたらここに書き込んでください。

【迷惑書き込みに関するお願い】
投稿時のキーワードは第○○回投稿の○○にあたる数字を半角で2回入れてください。
 例)第25回投稿→「2525」または 第132回投稿→「132132」

コメント制限のため書き込みができないという方は連絡用掲示板までお知らせください。

第170回投稿は3月25日から公開、途中投稿も有効です。

【喫茶ギャラリー】は課題写真を描いてください。

【オフ会について】
会期は次のオフ会まで。開催については不定期。案がありましたらお知らせください。
タイトルはオフ会のタイトルをそのままコピーして投稿して下さい。
 例) オフ会・わたしのパレット紹介・ → オフ会・わたしのパレット紹介・

【連絡用掲示板について】
こちらの掲示板がアクセスできなくなった時などのための連絡用です。
また、個展などのイベント掲示にも使用できます。




[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

おなまえ
Eメール
題  名
コメント(注;300KBを超えるファイルはアップされません)
URL
添付File
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
キーワード (↑【迷惑書き込みに関するお願い】参照))
文字色

イチョウ 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/12/29(Sun) 21:13 No.16960  
喫茶ギャラリーの課題作品から。こちらにも貼ります。


Re: イチョウ KNakajima - 2019/12/29(Sun) 21:14 No.16961  

これです。



Re: イチョウ とし坊 - 2020/01/03(Fri) 20:28 No.16969  

この課題、いいなあと思ってキープしています。また忘れたころに描くかも。KNakajimaさん、いつも目ざとくいいのをキャッチされますねえ!


Re: イチョウ KNakajima - 2020/01/03(Fri) 21:33 No.16974  

◎とし坊さん、ありがとうございます。よく見るとどこを切り取ってもいい対象になりますね。


Re: イチョウ キノ - 2020/01/05(Sun) 17:55 No.16982  

拝見しながら、フランク永井の歌の「♪鳩が飛び立つ公園の、イチョウは手品師、老いたピエロ♪」を思い出しています。


第167回投稿, お年賀 投稿者:KNakajima 投稿日:2020/01/01(Wed) 02:59 No.16963  

あけましておめでとうございます
ことしもつつがなきよいとしでありますように



Re: 第167回投稿, お年賀 キノ - 2020/01/03(Fri) 17:50 No.16967  

今年は夢をもう一度、と賑やかな仲間展が戻って来るといいですね!


Re: 第167回投稿, お年賀 とし坊 - 2020/01/03(Fri) 20:30 No.16970  

おめでとうございます。わたしも陰ながら(笑)ときどき参加させていただきますね。皆様のご健康をお祈り申し上げます。


Re: 第167回投稿, お年賀 KNakajima - 2020/01/03(Fri) 21:30 No.16973  

◎キノさん、ありがとうございます。賑やかに行きましょう。
◎とし坊さん、じゃんじゃん貼って賑やかに行きましょう。


第167回投稿, コナラ 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/12/29(Sun) 10:55 No.16953  

前の写真の方がよかった?
Watson 300g F4



Re: 第167回投稿, コナラ キノ - 2019/12/29(Sun) 11:11 No.16956  

この枯れ葉色、KNakajimaさんの独壇場です!


Re: 第167回投稿, コナラ KNakajima - 2019/12/29(Sun) 21:08 No.16959  

◎キノさん、ありがとうございます。
左からの日差しもう少し濃いめがいいですね。


Re: 第167回投稿, コナラ とし坊 - 2020/01/03(Fri) 20:32 No.16971  

う〜〜ん、影の塩梅は前のほうがいいなあって思うんですが。でもKNakajimaさんにかかると、落ち葉も生き生きです。


Re: 第167回投稿, コナラ KNakajima - 2020/01/03(Fri) 21:27 No.16972  

◎とし坊さん、サンキュウです。
そうなんです。影・日差しを濃くしてみます。


第167回投稿,中央アルプスと一本杉 投稿者:ryuu 投稿日:2019/12/25(Wed) 05:29 No.16937  

第167回一番乗り・・
信州 伊那市東春近
年末だというのに春近 この地名に感激しました!!



Re: 第167回投稿,中央アルプスと一本杉 F生 - 2019/12/25(Wed) 18:02 No.16939  

ゴチャゴチャいうまい。ただただ見惚れています!


Re: 第167回投稿,中央アルプスと一本杉 KNakajima - 2019/12/26(Thu) 22:06 No.16943  

遠景の山の様子に惹かれました。
遠近構図・中央からトット右にズレた数本の木立の存在感・手前左右対称の水たまり?も全体を引き締めているように見えます。


Re: 第167回投稿,中央アルプスと一本杉 ryuu - 2019/12/28(Sat) 05:45 No.16946  

F生さん:コメントありがとうございます なんだかごちゃごちゃしてるなぁ って評価かと思いましたが 違ったんですね
KNakajimaさん:この道に惹かれました 左にず〜と行っているようですぐ右に曲がってい行く 行き当たりばったりで なんだか小生の生き方のようで・・


Re: 第167回投稿,中央アルプスと一本杉 キノ - 2019/12/29(Sun) 11:15 No.16958  

ryuuさんの感動された想い、よっくわかります。素晴らしい、雄大!


コナラ 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/12/22(Sun) 20:51 No.16926  

幼木の紅葉・・・製作途中をカーテンからの日差しのもとスマホでバジャッと。
トリックアート風。
後日完成品をアップします。



Re: コナラ KNakajima - 2019/12/24(Tue) 21:48 No.16935  

また上に。


Re: コナラ とし坊 - 2019/12/25(Wed) 20:03 No.16941  

写真かはたまた…素敵ですねえ、この質感というかセンス。


Re: コナラ KNakajima - 2019/12/26(Thu) 22:07 No.16944  

◎とし坊さん、サンキュウです。仕上がりは来年になりそうです。


Re: コナラ ryuu - 2019/12/28(Sat) 05:54 No.16948  

この作品のジャンルは写真になるんですかねぇ 


Re: コナラ KNakajima - 2019/12/29(Sun) 10:14 No.16952  

◎ryuuさん、コメントありがとうございます。たまたまカーテンからの日差しがあたったので・・・。


Re: コナラ キノ - 2019/12/29(Sun) 11:13 No.16957  

ボクも時々経験して、それをわざわざ画面に描き込んだりします。


第166回投稿,カレナック 投稿者:キノ 投稿日:2019/12/23(Mon) 15:59 No.16928  

南西フランスの片田舎、曇天の鬱陶しい日には反射的にこんな景色が恋しくなってしまいます。F4



Re: 第166回投稿,カレナック KNakajima - 2019/12/23(Mon) 23:26 No.16931  

澄んだ感じがします。新緑の強い日差し。静かです。


Re: 第166回投稿,カレナック F生 - 2019/12/25(Wed) 17:54 No.16938  

これを傑作といわず、何をか傑作といえる。
素材もいいけれど、それを選び取られたキノさんの目に拍手。日向と影の対比が美しいですねえ。


Re: 第166回投稿,カレナック キノ - 2019/12/26(Thu) 15:16 No.16942  

KNakajimaさん、描きたいと思ったポイント、静寂と日差しを見事に見破られました。さて、良いお歳を。

F生さん、そこまでおっしゃられたら、池の子亀ではありませんが、思わず首をすくめてしまいます。でも素敵なXmasのプレゼント、ありがとうございました。どうぞ良いお歳を。


Re: 第166回投稿,カレナック ryuu - 2019/12/28(Sat) 05:57 No.16949  

この作品 ある大家を連想しましたが 間違ってました あっちの方がこちらに似てるんですね


Re: 第166回投稿,カレナック キノ - 2019/12/29(Sun) 11:09 No.16955  

ryuu さん、ええ〜、その大家とは誰でしょう? 興味津々ですが、想像の領域といたしましょう。ありがとうございます。


第167回投稿,細密描写 投稿者:キノ 投稿日:2019/12/27(Fri) 22:15 No.16945  

先般のスプーンは大きなこと言ってしまって恥を描きたくなくて(?)の試し描きでしたが、とうとうホンチャン、皆さんよりは若干複雑なモチーフを、と思ってこんなものを。両端にクランプが付いた自在棒。ステンレスのピカピカ感を出したたかったのですが、、、やっぱり凝りすぎました。



Re: 第167回投稿,細密描写 ryuu - 2019/12/28(Sat) 05:48 No.16947  

きっちりとしたデッサン力 流石ですねぇ


Re: 第167回投稿,細密描写 とし坊 - 2019/12/28(Sat) 19:49 No.16950  

私なら死んでも描きたくない!と思うタグイのモチーフです。あはは
さすが理工系ですね。あ、関係ないか。ワザのなせるワザ…どうもうまく言葉がつながりませんわ。老化現象かなあ。とにかくナイス!!!


Re: 第167回投稿,細密描写 KNakajima - 2019/12/29(Sun) 10:12 No.16951  

お見事です。金属の質感いいですね。今にもブウ〜と跳ねそうな感じが伝わってきます。


Re: 第167回投稿,細密描写 キノ - 2019/12/29(Sun) 11:05 No.16954  

ryuuさん、いえいえ、相当にやっつけ仕事です。なんせ相手が自在継手ですからね(笑)。

とし坊さん、非常に率直なご意見、クラスでも女性のほとんどが異口同音でした。学校の授業中、先生の声はまったく聞こえず、窓外の電柱、電線ばかりノートに描いていた名残りです。

KNakajimaさん、ピカピカ、テラテラ感出ていますかね?だとしたらほぼ成功です。


第166回投稿,ライラック 投稿者:とし坊 投稿日:2019/12/21(Sat) 20:04 No.16921  

153回喫茶ギャラリーで和美さんが出されていた課題です。描きたい描きたいと思いながらやっと…。みなさま、ご無沙汰しております。



Re: 第166回投稿,ライラック KNakajima - 2019/12/22(Sun) 20:47 No.16925  

初夏のさわやかな感じがします。ムラサキハシドイ。


Re: 第166回投稿,ライラック キノ - 2019/12/23(Mon) 16:05 No.16930  

無粋な男には決して出せない色彩です。


Re: 第166回投稿,ライラック とし坊 - 2019/12/25(Wed) 20:02 No.16940  

KNakajimaさん、キノさん、コメント感謝!


第167回展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2019/12/24(Tue) 21:32 No.16934  

第167回展開催のお知らせ

仲間展管理より第167回展の開催をお知らせ致します。投稿は12月25日から公開、途中投稿も有効です。



Re: 第167回展開催のお知らせ KNakajima - 2019/12/24(Tue) 21:48 No.16936  

上に。


第166回投稿,小さな農家 投稿者:キノ 投稿日:2019/12/13(Fri) 11:00 No.16906  

フランスの名もなき田舎の小さな農家?トマトがそろそろ食べごろのようです。



Re: 第166回投稿,小さな農家 KNakajima - 2019/12/13(Fri) 21:45 No.16908  

壁の日当たり具合に惹かれます。
トマト、ねぎ、などの畝の様子も・・・。
セークスピアの生家の裏の畑と土壁を思い出します。


Re: 第166回投稿,小さな農家 キノ - 2019/12/13(Fri) 22:24 No.16909  

KNakajimaさん、拡大すると相当乱暴な描写がバレバレですね。
そこで、と言っては何ですが、次回の同好会は身近な小物、一つをどこまで細密に表現できるか、と言う、大それたテーマを提案しました。言い出しっぺとしては何か手がかりをと、その辺のスプーンを試し描き。まだまだですね〜。



Re: 投稿,小さな農家 KNakajima - 2019/12/14(Sat) 14:03 No.16910  

キノさん、このスプーンは課題の写真だと思いました。トリックアートみたいです。


「セークスピアの生家の裏の畑と土壁を思い出します」は
このスケッチです。似てますよね・・・・僭越ながら。



Re: 第166回投稿,小さな農家 キノ - 2019/12/14(Sat) 21:19 No.16911  

ほんと、壁色がそっくりですね! ここは「ストラトフォード・アポン・エイボン」ですね、ボクはスキップしてしまいました。


Re: 第166回投稿,小さな農家 F生 - 2019/12/16(Mon) 10:54 No.16912  

何とも言えない穏やかな情景が、素直に描かれていいですねえ。こういう色合いを含めた感触は、日本人的ではないですね。
日本の農家だと、必ずといっていいほどヴィニールシートとかプラスティック製品が目に付き、それが汚らしいですよね。
シェークスピアの生家は私も訪れたことがありますが、中島さんの絵の通りでした。


Re: 第166回投稿,小さな農家 キノ - 2019/12/17(Tue) 10:09 No.16914  

F生さん、ご指摘を頂いて「なるほど」と。このトマトの支柱にしても、日本でしたらさしずめ例の緑色の園芸ポールでしょうね(笑)。
ありがとうございました。


Re: 第166回投稿,小さな農家 F生 - 2019/12/19(Thu) 06:06 No.16915  

キノさん、メールの不具合があって、失礼しています。この場を借りてお詫びします。
ただ、解決策が見いだせず、どうしたものかと苦慮しています。


Re: 第166回投稿,小さな農家 T.T - 2019/12/19(Thu) 08:28 No.16916  

F生さん メールの不具合だそうですが、まだ問題を抱えているようでしたら、多少はお手伝いができるかもしれません。

 ・まずは、不具合メール以外の連絡方法を確立
   ⇒ 私の絵の掲示板 http://ttkei.bbs.fc2.com/ に書き込む。  または
 ・一旦連絡用にwebフリーメールを利用する
   yahooメールなどがお勧めです。
不具合内容をお教えいただけましたら対策を調べてみますがいかがてしょうか?(100%解決できるとは言えませんが、もしかしたらお役に立てるかもしれません)

キノさん 連絡用に使用してすみません。


Re: 第166回投稿,小さな農家 F生 - 2019/12/19(Thu) 22:02 No.16917  

TTさん、お言葉に甘えて「TTさんの絵の掲示板」に、不具合の様子を書き込ませていただきました。よろしくお願いいたします。


Re: 第166回投稿,小さな農家 T.T - 2019/12/19(Thu) 23:36 No.16918  

書き込みました。お役に立てるといいのですが・・・


Re: 第166回投稿,小さな農家 キノ - 2019/12/20(Fri) 09:08 No.16919  

TTさん、F生さん、要らぬご心配の要因を作りまして申し訳ありませんでした。今朝ほどのメールは全文バッチリ届いております。お二方に心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。


Re: 第166回投稿,小さな農家 とし坊 - 2019/12/21(Sat) 20:05 No.16922  

このスプーン、素敵ですね!わたしも最近さぼっていますので反省しきりです。


Re: 第166回投稿,小さな農家 キノ - 2019/12/23(Mon) 16:02 No.16929  

とし坊さん、いえ、いえ、FBではご活躍(ご主人のギターコンサートも)のご様子、決してさぼってなんかおられませんよ。


番外 あるコレクターのつぶやき 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/12/08(Sun) 11:29 No.16899  

https://arttomnog.exblog.jp/22765901/
ある絵画コレクターの保有リストに私の作品が7点あった。居並ぶ作家の名前の中に中島勝彦の名前が。
今年最大の発見だ。サンタも20日も早くやってきた!
上または下のサイトを開いてスクロールすると中ほどに見つけることができます。解説作品は「ローザンヌの教会」です。
https://arttomnog.exblog.jp/

解説コメントは以下の通り

「ローザンヌの教会」  ミクストメデイア  37×26cm  制作:2011年

実に細密、極薄の紙に版画、その紙が破れているように(虫食いのような煙草の焦げ跡のような)演出し、ローザンヌ教会のことが実に細かい英字で書かれている。

左上の鴨も極薄の紙に版画だ。これが台紙に貼られている。
一見すると台紙に版画されたように見えるがそうではないのだ。
薄いブラン系の色が洒落ている。
センスの良い作家だ。

薄暗い部屋でこれを見ながら珈琲を飲んだら最高だろう。
夜はクラシックかジャズを聴きながらウイスキーを。

いいね! 癒されることまちがいない。




Re: 番外 あるコレクターのつぶやき F生 - 2019/12/08(Sun) 21:02 No.16900  

これだけ高い評価を受けるとは、KNakajimaさんも幸せ者ですねえ。この額縁もすごく立派!


Re: 番外 あるコレクターのつぶやき KNakajima - 2019/12/08(Sun) 21:29 No.16901  

Fさん、ありがとうございます。↓のサイトを開くと「心の手帖・わたくし美術館」が出ます。下にスクロールして壁紙が薄茶になった中ほどに「記事ランキング」の太文字の下に中島勝彦のサムネイルと数人おいて郷土の大画伯「古沢岩美」が出ます。

https://arttomnog.exblog.jp/22765901/


Re: 番外 あるコレクターのつぶやき キノ - 2019/12/10(Tue) 20:31 No.16902  

一生に一度でもこんな画評をもらえたらこの世に言い残すことはありません。


Re: 番外 あるコレクターのつぶやき KNakajima - 2019/12/11(Wed) 20:50 No.16905  

キノさん、ありがとうございます。今年最大の贈り物です。あちこちに発信しています。

額縁は近代日本美術協会展春季展でいただいた副賞品です。額縁の効果大です。
今年の近代日本美術協会展の小品部門で優秀賞をいただきました。
3年連続の優秀賞だなんて・・・自信もっていいんか? 舞い上がっています。
添付はアメリカムシクイ3連続。



Re: 番外 あるコレクターのつぶやき とし坊 - 2019/12/21(Sat) 20:07 No.16923  

本当に素敵なクリスマスプレゼント!ひとつのテーマを追い求められるたゆまない努力にも敬服です。


Re: 番外 あるコレクターのつぶやき KNakajima - 2019/12/22(Sun) 20:43 No.16924  

●とし坊さん、ありがとう!
…今だいぶ落ち着きました。


第166回投稿,ギマラインス 投稿者:F生 投稿日:2019/12/06(Fri) 20:55 No.16888  

久しぶりの投稿です。わけもなく描けませんでした。
ここは、ポルトガル西北部のギマラインスという街の元公爵館。
煙突、それも背の高い煙突がヤケに多いという印象でした。この館には、天正の少年使節が2週間ほど、滞在宿泊したそうです。

F4



Re: 第166回投稿,ギマラインス キノ - 2019/12/07(Sat) 10:51 No.16890  

公爵館と言うより、古城ですね!一度ポルトガルに行ったことがありますが、不勉強で聞いたことのない街名です。
いつもながら木立の絶妙な陰影、涼風が吹き抜けてゆくようです。それにしても天正の少年使節(1582年)と言い慶長遣欧使節(1613年)とともに昔の日本人は根性がありましたね!


Re: 第166回投稿,ギマラインス KNakajima - 2019/12/07(Sat) 14:42 No.16891  

手前の疎林の様子、さらに遠近を強調する右手前の濃い緑の塩梅に惹かれます。


Re: 第166回投稿,ギマラインス F生 - 2019/12/11(Wed) 05:20 No.16903  

キノさん、KNakajimaさん、褒めていただきありがとうございます。当初は、ウェット・イン・ウェットで描きだしたのですが、どうもうまくいかず、元の木阿弥になってしまいました。
「ギマラインス」は「ギマランイス」の誤りでした。


第166回投稿,ツールーズのメリーゴーランド 投稿者:キノ 投稿日:2019/12/05(Thu) 09:50 No.16881  

先年訪れたロートレックの故郷、あちこちにメリーゴーランドが。



Re: 第166回投稿,ツールーズのメリーゴーランド KNakajima - 2019/12/05(Thu) 21:56 No.16882  

右の建物の暗さ加減と正面建物の右側の明るさの対比がいいなぁとと思います。着彩後チッシュで拭き取って色具合を整えて描かれていますか、デモを拝見したいものです。


Re: 第166回投稿,ツールーズのメリーゴーランド キノ - 2019/12/06(Fri) 13:43 No.16884  

KNakajimaさん、まとまりのない絵にコメントありがとうございます。右側の暗い部分は最初もっと明るかったのですが、なんとも抑揚のない画面にイヤ気がさし、刷毛でサっとかぶせてしまいました。バルール(!?)の問題?


Re: 第166回投稿,ツールーズのメリーゴーランド F生 - 2019/12/07(Sat) 22:01 No.16896  

サムネイルでは、どこにメリーゴーランドかと、思いましたが、拡大してみると、ちゃんとわかりました。とにかくこれだけ盛沢山の要素をF4(でしょう)という小さな画面に閉じ込めたあたり、やはりキノさんの描写力量というもんでしょうね。
ところで、あのー・・・、”ツールーズ・”ロートレックの故郷は、確か、アルビであったかと・・・・。


Re: 第166回投稿,ツールーズのメリーゴーランド キノ - 2019/12/07(Sat) 23:21 No.16897  

でした、でした! 書き込んだ後チョット違和感があったので調べたら名前がツールーズ ロートレックですが、出身はアルビ、自身の美術館もあると言うのに、まったくドジです。お詫びして訂正です。


第166回投稿, Sea Birds 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/12/06(Fri) 11:41 No.16883  

公募展作品です。P20号・ミクストメディア



Re: 第166回投稿, Sea Birds KNakajima - 2019/12/07(Sat) 14:50 No.16895  

6枚の小品を集めただけになりましたがそれなりに・・・・。


第166回投稿, オオカバマダラ 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/12/04(Wed) 17:42 No.16879  

大昔、1997年採集した蝶です。作品の一部を拡大。
和紙に鉛筆描きの葡萄を切り取って台紙に貼りつけ、その上にスジグロカバマダラ(和紙に描いて着彩)と標本ラベルをコラージュ。



Re: 第166回投稿, オオカバマダラ KNakajima - 2019/12/07(Sat) 14:49 No.16894  

かなり凝った作りだなあと自画自賛しています。


第166回投稿,第158回喫茶ギャラリー 横浜中華街 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/12/04(Wed) 17:53 No.16880  

喫茶ギャラリーの課題写真「横浜中華街」から・・・部分です。
ガチャガチャの鉛筆描きです。
ギャラリーもご覧ください。http://netnakamaten.starfree.jp/kissa_joyful2/



Re: 第166回投稿,第158回喫茶ギャラリー 横浜中華街 キノ - 2019/12/06(Fri) 13:46 No.16885  

ここ連続して中華街を通りました。ギャラリーも拝見、あの独特の雑踏、賑わいが聞こえてくるようです。


Re: 第166回投稿,第158回喫茶ギャラリー 横浜中華街 KNakajima - 2019/12/07(Sat) 14:47 No.16893  

コメントありがとうございます。
ひところの賑わいがなく、訪問者がめっきり少なくなってさみしい限りですね。
下描きやスケッチなどのアップがあればきっと訪問数も増えると思います。


第166回投稿, 明るい陽の中で 投稿者:キノ 投稿日:2019/12/01(Sun) 15:43 No.16869  

ネットをさまよっていたら可愛い少女に出会いました。
映像権の恐怖と闘いながら載せてしまいます



Re: 第166回投稿, 明るい陽の中で 山田理矢 - 2019/12/03(Tue) 22:25 No.16872   HomePage

白い肌も、金髪の表現もさすがとしか言いようがないです                    
肌の陽の当たり方に、現地の日差しが感じられます。
画像の権利関係は、「これはよくてこれはダメ」の線引きがよくわからないですね。
わたしも犬や猫を勝手にモデルに使いますが、あざとく模様を少し変えたりしています(笑)


Re: 第166回投稿, 明るい陽の中で キノ - 2019/12/04(Wed) 16:24 No.16875  

理矢さん、ありがとうございます。
人によってはオリジナルそのまま流用するのは明らかに侵害だけど、一度絵画に変換したら別物?と言う方もいらっしゃる。これだけ映像の洪水の中ですものね、どうでしょう。


Re: 第166回投稿, 明るい陽の中で KNakajima - 2019/12/04(Wed) 17:36 No.16877  

日の当たり方、アップの髪のタッチ、すごい技ですねぇ。鍛え抜いた筆さばき、とても足元にも及びません。

飛鳥U・・・TVで放映していました。


Re: 第166回投稿, 明るい陽の中で キノ - 2019/12/06(Fri) 13:49 No.16886  

KNakajimaさん、明暗の強い映像がことのほか好みですが、影部にも色があるのですね。そこが難しイ。


Re: 第166回投稿, 明るい陽の中で F生 - 2019/12/06(Fri) 18:54 No.16887  

実にほれぼれとした描写!手の届かない高みに感動しています。
ちょっとかすれ気味の筆の動きなど、的確で、ホントにお見事ですよね。


Re: 第166回投稿, 明るい陽の中で キノ - 2019/12/07(Sat) 09:51 No.16889  

F生さんに「手の届かない高み」などと持ち上げられたら、いつか脳天真っ逆さまに落下しないか心配です(笑)。
お元気な様子を知り安堵いたしました!


第166回投稿, 桜と富士 投稿者:山田理矢 投稿日:2019/12/03(Tue) 22:28 No.16874   HomePage

お正月に出そうかとも思いましたがそれほどの絵でもないなと・・・
日本に働きに来ていたインド人の友達にプレゼントした絵です。
「いかにも外国人が好きそう」を意識して描きました(笑)



Re: 第166回投稿, 桜と富士 キノ - 2019/12/04(Wed) 16:26 No.16876  

ですね〜、外人さんが大喜びしそうです。特にお暑い国の方には・・・


Re: 第166回投稿, 桜と富士 KNakajima - 2019/12/04(Wed) 17:38 No.16878  

NIPPON・・・ですね。右手前の八重桜も見事です。


第165回投稿, ねことハナミズキ 投稿者:山田理矢 投稿日:2019/11/20(Wed) 22:25 No.16861   HomePage

これはこちらには上げてなかったと思うのですが。2〜3年前に描いたものです                    
かかりつけの獣医さんのお宅の猫さんです。

印刷物だけお渡しして病院に飾ってもらっていたのですが、
先日自分が引越しをして荷物の整理をしたので
この原画も、もういいや〜と差し上げたら
ちょうどこの猫さん、この夏に寿命で大往生されたとのことで
大層喜ばれました。
診察に行くといつも、「ワシのナワバリになにか用か?」という目をして闊歩されておりました。



Re: 第165回投稿, ねことハナミズキ KNakajima - 2019/11/21(Thu) 20:29 No.16862  

ボスの顔立ちですね。アメリカハナミズキの葉っぱも実もきれいです。葉の赤と緑の塩梅もいいですね。

アメリカハナミズキの名前・・・アメリカのミズキという意味だと思うのですが花はミズキの花とは違っていてヤマボウシに似ていますよね。だからアメリカヤマボウシのほうがいいのでは・・・と思っています。・・・あっ、でも実はヤマボウシとは全く違うので何とも言えないか・・・。


Re: 第165回投稿, ねことハナミズキ キノ - 2019/12/01(Sun) 15:53 No.16870  

これ、サバトラって言うんですか、堂々としていましたね。我が家でもこの夏からノラちゃんがテラスに居ついて、三度三度のキャットフードを食べにきます。決してなつかず、それでいて朝昼晩にはニャーともいわず、ズ〜っとこちらを見つめ続けています。最初にシシャモを投げ与えたので、以来「シシャモ」と命名しました。



Re: 第165回投稿, ねことハナミズキ 山田理矢 - 2019/12/03(Tue) 22:26 No.16873   HomePage

>KNakajimaさん                                        
毎年これが色づく季節になると描きたくなります。
ミズキの花、たしかに花弁っぽい総苞の部分がないので
ハナミズキとヤマボウシのほうが近い種に見えますが、
そもそもこういう種の分岐ってどこでどうなってるんでしょうね??

>キノさん
シシャモちゃん、ニャンとも良いツラガマエですね〜
10月に引越しをしたんですが、新居の市は条例が厳しいらしく野良猫をまったく見かけません。
保護が徹底してるならいいことなんですが、ちょっと寂しい気もします。


第166回投稿, 枯葉 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/11/28(Thu) 13:45 No.16865  

以前描いたものをリメーク。
●葉っぱはフロッタージュ・油性インキ。
●大きなチョウ(蛾)はマダガスカルサンセットモス・和紙に描いたものをコラージュ。
●蜂はトックリバチ・右はオオスカシバ・真ん中の青いカメムシはルリクチブトカメムシ・・・手描きで・鉛筆と透明水彩。



Re: 第166回投稿, 枯葉 山田理矢 - 2019/12/03(Tue) 22:24 No.16871   HomePage

この美しい蛾にお目にかかるのも久しぶりです。なんだか林の中で虫たちが遊んでいるようにも見えます。
去年、画伯お手製の標本を頂戴しましたが、引越したら飾れるスペースがまったくないので
早くもうちょっと広いところに引越したいです。


第166回展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2019/11/26(Tue) 19:10 No.16863  

第166回展開催のお知らせ

仲間展管理より第166回展の開催をお知らせ致します。投稿は11月25日から公開、途中投稿も有効です。
--------------------------------------
更新遅れまして失礼しました!お懐かしい方もお見受けしまして大変嬉しいです。



第165回投稿, 秋の味覚 投稿者:山田理矢 投稿日:2019/11/13(Wed) 22:33 No.16850   HomePage

じつはイガがついてるのとついてないのは別の絵で、画像素材用に合成したものです。
実だけのほうは最近描いたものですが、イガは数年前の絵なので
よく見るとリアルさ加減がぜんぜん違うという(笑)

ところで
虫食いの栗って、今までの人生でずっと虫の部分だけ切り取って
無傷のところは食べていたんですが、
丸ごと捨てたほうがいいということに最近気がつきました。
理由わかる方いらっしゃいますか・・・?



Re: 第165回投稿, 秋の味覚 KNakajima - 2019/11/14(Thu) 08:22 No.16852  

リアルですね。ツヤツヤ感きれいです。捨てた方がい・・・わからないです。


Re: 第165回投稿, 秋の味覚 キノ - 2019/11/14(Thu) 11:27 No.16854  

数年前の、イガの質感の素晴らしいこと!また最近作の粒の滑らかさはお見事です!
多分虫君がまだ芯のほうで食事中だから?それはないか。


Re: 第165回投稿, 秋の味覚 F生 - 2019/11/16(Sat) 12:45 No.16857  

これぞスーパーリアリズムの極致!写真とは一線を画していますよね。
影の描写が効果的ですよね。


Re: 第165回投稿, 秋の味覚 山田理矢 - 2019/11/20(Wed) 22:16 No.16860   HomePage

皆様コメントありがとうございます!遅くなってすみません                              


さて栗の虫食いについて。
無傷の部分もなんとなく味が悪いことが多く、なぜなんだろうとずっと思っていたのですが

虫が、小さい頃あるいは卵のうちに、栗の実の中に入り込んでいたとしたら
そこからしばらく栗の実を食べて成長しますよね。
そして、食べたら出すもの出しますよね・・・
虫さんの知能では、わざわざ外におトイレをしにいくなんてことはしないでしょう。

虫食いの栗の実の中には虫の排せつ物が染み込んでいるということに
ある日突然気がついてしまいました・・・。

よろしければ明日お友達に話してみてください。たぶん嫌がられます(笑)


第165回投稿, ASUKA-II 投稿者:キノ 投稿日:2019/11/13(Wed) 21:53 No.16844  

昨夜の予報ではまずまずのお天気ということでしたが、出かけるときはポツポツと雨が。
今日も同好会の野外スケッチ、先週も行った横浜です。時折お日様が顔を出し、ホッとしました。
今日は山下公園に近い「日本大通り」、イチョウ並木の黄葉にはあと一週間かかるとのこと。首を回すと! 大桟橋に巨大な豪華客船が!!

仲間が「あ、あれは飛鳥IIだッ!」とのこと。よーし今日はひとつあいつをやっつけてやろうと、桟橋へ。想像通り巨大だ。こんなもの細密で描いても夜が明けてしまう、ならばどこまでいい加減に描いてそれらしく見せられるか、といつもの怠惰根性が首をもたげ、2時間ほどでこんなものが・・・・

描いているだけでなく、いつかはあの甲板から下々の見送り客に手を振る身分になりたいものです。
どなたかすでにご経験の方、いらっしゃるのでは?



Re: 第165回投稿, ASUKA-II KNakajima - 2019/11/13(Wed) 22:01 No.16848  

見事な筆さばき。細かいところが細かく見える見事さです。目いっぱい大きく描いて巨大さも伝わってくる構図ですね。


Re: 第165回投稿, ASUKA-II 山田理矢 - 2019/11/13(Wed) 22:11 No.16849   HomePage

2時間でこの重厚感。さすがでございます。                                          
自分は2〜3度生まれ変わってもおそらくこんなゴーセーな船旅のできる身分にはなれませんが、
今年の春に、御年85?歳の友人のところへ小旅行で訪ねようと連絡しましたら、ちょうどあちらも旅行中とのことで
後で聞いたら、このフェリーかはわかりませんが日本一周クルーズだったとのこと・・・
財力は無理でもバイタリティだけは見習いたいものです。


Re: 第165回投稿, ASUKA-II キノ - 2019/11/14(Thu) 11:23 No.16853  

KNakajimaさん、何だかイラストっぽくなってしまいました。

理矢さん、2〜3度生まれ変わっても、とは恐れ入ります。ですね、日本一周でも、世界一周でもシニアから大人気のようですね。居ながらにしてごちそう、ホテル付ですものね。
今、小さくして見直したら、煙突の赤い鉢巻が異常に弧を描いていますね〜、恥ずかし!


Re: 第165回投稿, ASUKA-II F生 - 2019/11/16(Sat) 12:49 No.16858  

 威容がたっぷり表現されていますね。
他しか、tmさんが、この船で、日本一周されたはずです。


Re: 第165回投稿, ASUKA-II キノ - 2019/11/16(Sat) 16:14 No.16859  

F生さん、こけおどしのポンチ画で〜す。
そうでしたか、tmさんが日本一周を! そういえばtmさん、このところご無沙汰ですがいかがされていますでしょうか?


第165回投稿, ローテンブルク 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/11/06(Wed) 08:59 No.16831  

ローテンブルクの西側の門「ホワイトタワー」(以前それぞれ別々にアップしていますが)、今回並べて投稿します。
左は西側から見た図:左手のツタが被ったホテルに泊まりました。
右は東側から見た図:右手の塀から大きな梨の木が伸びていてたくさんの実をつけていました。

左端の唐草模様の縦模様はアルシュのブロックの表紙端模様をコラージュ。
左絵のタワーの壁面模様は消しゴムで作ったレンガ模様のハンコを使っています。
300gの中目の紙に鉛筆と擦筆で描いています。茶っぽい色はインスタントコーヒー。最後にカッターナイフの先端で表面の一部ををひっかいています。
出来上がりの作品をスキャンして若干のエンボス加工をしています。



投稿, ローテンブルク KNakajima - 2019/11/06(Wed) 19:17 No.16833  

飛んでいるのはヨーロッパアマツバメCommon Swift。



Re: 第165回投稿, ローテンブルク 山田理矢 - 2019/11/13(Wed) 22:01 No.16847   HomePage

あいかわらず技巧のデパートでいらっさる・・・!                     
こんなところに宿泊したら、朝起きても夢か現実かわからなくなりそうですね。


Re: 第165回投稿, ローテンブルク KNakajima - 2019/11/14(Thu) 08:15 No.16851  

●山田さん、ありがとうです、この町にある門のひとつに有名な碑文があります。来たりし者に安らぎを、去りゆく者に幸せを、です。


Re: 第165回投稿, ローテンブルク KNakajima - 2019/11/14(Thu) 20:50 No.16855   HomePage

昔の掲示板に書いていました。
ラテン語でPAX INTRAN TIBVAS SALVS EXESTANT TIBVAS ・・・ちょっと違う?お家マークをクリックして!
https://blog.goo.ne.jp/showyou117/e/126a0720a4f0161759515f623925ed60


Re: 投稿, ローテンブルク KNakajima - 2019/11/14(Thu) 21:10 No.16856  

 PAX INTRAN TIBVS    
安らぎ(PAX)、来たりし(INTRAN)、者(TIBVS) 
 SALVS EXEVN TIBVS
幸せ(SALVS)、往く(EXEVN)、者(TIBVS)



第165回投稿, 望郷列車 投稿者:山田理矢 投稿日:2019/11/04(Mon) 18:53 No.16825   HomePage

このタッチは・・・えーと、誰だ?とか思われてそう(笑)すみません、わたしです。
どうも毎度おなじみのご無沙汰っぷりで申し訳ないです。
シーズンに1枚ぐらいはご挨拶せねばと思いつつ・・・。
大きめの絵を描く必要ができたときには、気合を入れるためにコッソリ覗きに来てました。
今回も秋の市民展のしめきりが迫ってきたということで(笑)

去年の市民展の出品作です。F10号
秩父線に乗りに行って、終点駅からさらに先の駅のない方面を見た景色です。
たぶん車両置き場とか修理場とかに続いてるんでしょうが、
なんだかさらに山奥の小さな村へでも続いているように見えます。



Re: 第165回投稿, 望郷列車 KNakajima - 2019/11/04(Mon) 20:56 No.16826  

久しぶりですね。ず〜と奥へ引き込まれそうな・・・電線の碍子・右端の節のある木製の柱の感じもリアルです。


Re: 第165回投稿, 望郷列車 F生 - 2019/11/05(Tue) 06:35 No.16828  

どなたかと思ったら、理矢さん!””
大傑作を引っ提げての、ひさしぶりのご登場!”望郷列車とは、何とも素晴らしく気の利いたネーミング。緑は鮮やかですが、単線がもたらすどこかはかなげな哀愁感、どこをとっても、いい絵ですねえ。


Re: 第165回投稿, 望郷列車 キノ - 2019/11/05(Tue) 22:27 No.16829  

これは、これは、お久しぶりです!
また素晴らしい作品、美しい緑が眩しいです。でもこんなのどかな景色も先日の台風でズタズタなったところもあったのではないかと心が痛みます。これを機会にもっと作品を見せていただけることを期待しています。


Re: 第165回投稿, 望郷列車 KNakajima - 2019/11/06(Wed) 19:13 No.16832  

右端の足が二股になった節のある柱・・・見たような感じ・・・記憶が蘇ってきました・・・。


Re: 第165回投稿, 望郷列車 山田理矢 - 2019/11/13(Wed) 21:59 No.16846   HomePage

皆様コメントありがとうございます!今年の市民展も無事搬入できたので戻ってまいりました。                    
(作品は後ほど喫茶ギャラリーのほうへ上げますので、よろしければ。)

>KNakajimaさん
そういえば、義務教育時代の写生大会などでは、こういう塗料の剥げ具合いとかって
面倒で避けてました(笑)いつのまにか「面倒」から「絵ゴコロをくすぐられる」に変わってましたね〜

>F生さん
身に余るお言葉(汗
まったく行ったことのない場所でも、ローカル線はなぜか哀愁とか郷愁を呼び起こされますね。

>キノさん
そういえば足を運んだのは新緑の季節でした。
台風被害、海や川の近くばかりクローズアップされますが遮るもののない山の上も大変でしょうね。


番外・茅野ー伊勢原合同展 投稿者:キノ 投稿日:2019/11/09(Sat) 17:27 No.16839  

ryuuさん、先ほど家内と掲題展にお邪魔してまいりました。
いずれも力作、中でもryuuさんの作品は一段と輝いておりました。家内も会場中でNo1!と感心をしておりました。
絵画以外でも、版画、切り絵、書などなどとても充実しておりますね!

ここだけの内緒話ですが、作品のクオリティーではどうやら茅野さんに軍配が・・・・

勝手に会場模様を掲載させていただきますこと、お許しください。



Re: 番外・茅野ー伊勢原合同展 ryuu - 2019/11/10(Sun) 08:33 No.16840  

キノさん:ご高覧頂きありがとうございました その上最大級のお褒めの言葉に目が潤んでいます バックが暗かったのも幸いしたようですね このコメントに いっぺんに奥様のファンにもなってしまいました これからもご指導よろしくお願いします


Re: 番外・茅野ー伊勢原合同展 キノ - 2019/11/11(Mon) 21:44 No.16841  

ryuuさん、指導などととんでもない、こちらこそです。ryuuさんのフェースブック投稿を家内に見せていますが、「あなたもこういう絵を描きなさい!」と(汗)。

ところでボクの定年後の絵画人生を大きく育んでくれた愛すべきこのサイト「仲間展」、最近は特に数人の方のみの極めてさびしいサイトになってしまいました。少しさかのぼってみただけでも・・・
nobuさん、sneakerさん、ふたばさん、tmさん、ヤボさん、他にも多士済々、皆さんの傑作を拝見するのがどれだけ楽しくて、ボクの血となり肉となったか知れません。夢をもう一度とは申し上げませんが、皆さん、どうされているのでしょうか?筆を置かれたのでしょうか?

先般も駄画を載せましたが、投稿いただいたknakajimaさんには申し訳ありませんが、以外はどなたからもコメントなく、万一、コメントいただいていたら即返事をせねば、と日に10回近くも覗いてはどなたからもない状況に空しくなり引き下げました。

少しづつ歳を重ね、いろいろご事情のあることと思いますので、わがままは申し上げずらいのですが、だからこそ楽しい絵仲間との語らいが日常のピカっと光る刺激になるのでは、と勝手に思っておりますが・・・これも時代の流れでしょうか。
お世話になっている裏方さんにも申し訳ないな〜と思う昨今です。


Re: 番外・茅野ー伊勢原合同展 KNakajima - 2019/11/12(Tue) 11:18 No.16843  

そうですね。投稿画像へのコメントが少なくなってさみしい限りです。
皆さんの作品を数多く拝見したいものです。

病室で。



番外・お知らせ 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/11/07(Thu) 20:22 No.16837  

近代日本美術協会展の小品部門において優秀賞を受賞しました。作品名は「朝顔」P8号です。
一般公募部門(20号から150号)では入選を果たしました。作品名は「Sea Birds」P20号です。
場所は東京都美術館・上野
期間は11月19日から24日まで。
近くにお出かけの折りはお立ち寄りください。



Re: 番外・お知らせ KNakajima - 2019/11/08(Fri) 16:14 No.16838  

これも。



第163回投稿,サンロレンツォマッジョウレ  投稿者:KNakajima 投稿日:2019/09/18(Wed) 08:49 No.16689  

立て続けに、スタバで。



Re: 第163回投稿,サンロレンツォマッジョウレ  KNakajima - 2019/10/31(Thu) 12:56 No.16819  

はるか下の方から上がってきました。2008年に現地で描いたものです。この時小雨が降っていました。



Re: 第163回投稿,サンロレンツォマッジョウレ  キノ - 2019/11/01(Fri) 20:48 No.16820  

残念ながらミラノにはまだ行ったことがありません。いずれも重厚さがあふれています。


Re: 第163回投稿,サンロレンツォマッジョウレ  F生 - 2019/11/04(Mon) 05:03 No.16823  

何とも壮麗で巨大な大聖堂ですねえ。ミラノでは、この大聖堂を見損なったのは、心残りです。ただ、私は、サンタ・マリア・テッレ・グラチエ教会で、それまで長年かけての修復作業が終わったばかりのダ・ヴィンチの壁画「最後の晩餐」を、見ました。この教会も「サン・ロレンツオ・・・」と同じように、幾重もの塔(棟)の集合体であるところが、他ではあまり見かけない特異なものと思いました(もっとも、この時は、夜でして、教会の全貌は見えず、絵にはかけませんでした)。
ところで、イタリア語が堪能なK.Nakajimaさんに教えて欲しいのですが、これらのいかにも長ったらしい名称を、イタリア人はこんな風にフルネームで言っているのでしょうか?


Re: 第163回投稿,サンロレンツォマッジョウレ  KNakajima - 2019/11/06(Wed) 08:46 No.16830  

●Fさん、コメントありがとうございます。イタリアで多くのスケッチを描きましたがどれも下手なものばかりです。当時撮った写真を見ながらときおり描いています。
舌を噛みそうな名前・・・イタリア人はペチャペチャ言っているような感じでしたが…愛称?があるのかも。
ちなみにシエナで一か月ほど語学学校で会話教室に通いましたが今では全くしゃべれません。なにせ英語で教えるイタリア会話教室でしたからよくわからいのは推して知るべしです。笑)


第165回, ギリシャのある入江 投稿者:キノ 投稿日:2019/11/01(Fri) 20:52 No.16821  

忙中閑ありでしょうか、またまたこんな絵を。
家内曰く、チコちゃんのまねをして「つまんね〜絵だなぁ〜!」ですと(泣)。本人も認めているのがまた辛い!



Re: 第165回, ギリシャのある入江 KNakajima - 2019/11/02(Sat) 21:02 No.16822  

ギリシャですね・・・白い壁・・・海の青…キノタッチです。


Re: 第165回, ギリシャのある入江 F生 - 2019/11/04(Mon) 05:58 No.16824  

ギリシャの風景としてこんなとらえ方をされたひとはまずないでしょう。ちょっと、渋くて粋な絵ですね。

11月1日から本日4日まで、私の住んでいるシニアマンションで盛大な文化祭が行われています。講堂での演芸会、茶会、廊下等での絵画、写真、陶芸作品他の展示会等々・・。私も水彩画を5点出展しました。絵画サークルというのもありますが、外部から招聘している先生は、ヘタクソで、月4000円もの会費を払う気には到底なりません。一方、しかるべき公募展で受賞するような人もいて、100号の大作を出しているケースもあります。
住人は、平均年齢が85歳。普段、ほとんど付き合いはありませんが、この文化祭では、絵がきっかけで口を交わすことがあり、思わぬ展開になることもあります。昨日会ったひとは、95歳、戦時中は戦闘機のエンジンを開発していたとのこと。小学生時代の4年ほど、過ごした旧満州を今年再訪したという85歳のご婦人・・・。マンション内には電気炉まであって、毎年陶芸でそのウデを奮っていたひとの姿が今年はみられませんでした。
あー、人間の命は、有限と、実感しています。


Re: 第165回, ギリシャのある入江 キノ - 2019/11/04(Mon) 23:39 No.16827  

F生さん、何とも楽しそうなイベントですねー!
普段、連続ドラマなど興味を示さない家内がTVの「やすらぎの刻」とやらを貪るように観ているので、おっつけ小生も観ることに。戦時中から現代にいたる背景に有名文化人のみが入居できる高級ホームのエピソードです。F生さんのお話ではそれを地でゆかれるような光景が目に浮かびます。
以前ドキュメントでフランスでしたかね、それこそチョー高名な芸術家しか入居できない優雅なホームの日常が放映されましたが、羨ましくてなりませんでした。日常、あまりベッタリとせず、こう言う機会にお互いの来し方を語るなんて良いですねー!


第165回, 無関心・・・ 投稿者:キノ 投稿日:2019/10/28(Mon) 21:30 No.16808  

只今、上野で開催中の水彩連盟会員展に出展中の作品ですが、、、なんとも奇妙な絵ですよね〜。
数年前、電車の中で出くわした奇妙な親子、いったいどんなことが起きて、どんな運命がこれから待ち構えているのだろうか、と手早くスケッチ、30分ぐらいの時間中、この坊やはおっかさんの首を抱いたままま身じろぎもしません。すり切れたゴム草履なのか、きっちりお膝をした足の裏がまっ黒け!
車内の乗客は全く無視、だぁ〜れも注意を払いません。ボクだけが、なんだか胸が熱くなって仕方がありませんでした。今頃上野では、こんな作品を出品してさぞかし、重鎮は怒り狂っていることでしょうね。50号
ちなみに題名も「無関心」です。



Re: 第165回, 無関心・・・ KNakajima - 2019/10/29(Tue) 10:44 No.16812  

凄いですねえ。いろいろあるんですねえ人生は。説明を読んで作品を見ると…何とも言いようがありません。


Re: 第165回, 無関心・・・ F生 - 2019/10/30(Wed) 13:37 No.16814  

ウマイなー!と感心しています。
ふと、昔のアルベルト・モラヴィアの「無関心な人びと」という小説を思い出しました。ほとんど無関係ですが・・・。
とにかく、これだけの技量をおもちのキノさん、そろそろ何か、一つのテーマを追求されんことを、待望しています。

私の昔注目していた画家に、鴨居玲がいました。ちょっとあざとさもありましたが、あーいう行き方もあるなー、と思ったりしています。


Re: 第165回, 無関心・・・ キノ - 2019/10/30(Wed) 13:55 No.16816  

knakajimaさん、そうですねー、人生いろいろですねー。この坊やも頑張ってほしいです。

F生さん、コメントありがとうございます。
モラヴィアは残念ながら存じませんが、鴨居玲は時折り見るだけでしたが、その精神性に打たれました。漆黒の中に浮かび上がる年老いた男、、、もう亡くなってしまいましたね〜。
また話は飛びますが、今リチウム電池は全固形型開発に世界中が注目しているようですね。良いとこばかりのようで、完成が待たれます。


Re: 第165回, 無関心・・・ ryuu - 2019/10/31(Thu) 05:57 No.16817  

二人だけ「戦後」って感じ 両隣との間に60数年の隙間がある なんだか切ないですねぇ・・


Re: 第165回, 無関心・・・ キノ - 2019/10/31(Thu) 12:49 No.16818  

ほんと、ryuuさんのご感想の通り、この親子だけ終戦直後の様相で、時間が止まったようでした。


第164回投稿,カレル橋(プラハ) 投稿者:F生 投稿日:2019/10/23(Wed) 21:45 No.16783  

描こう描こうと思って15年もたってしまいました。
この橋は、大人気の観光スポットで、いつだって人であふれていて、人物が苦手な私は、敬遠していましたが、今回、人物を”抹殺””してやっと描き終えることができました。
だけど、何となく納得のいかない絵です。

WATERFORD F4



Re: 第164回投稿,カレル橋(プラハ) キノ - 2019/10/25(Fri) 21:58 No.16786  

カレル橋と言うと、夕闇迫る頃、恋人同士が橋にもたれて愛を語る、そんなロマンチックな語韻があります。
こちらは明るい、そして重厚なプラハの甍! 
よし、決めた!まだ足腰立つうちに絶対訪れて見せる!と大見得を切ったものの・・・・・それにしても見事な描写、色彩です!


Re: 第164回投稿,カレル橋(プラハ) F生 - 2019/10/26(Sat) 03:11 No.16787  

>キノさん、ここは、ずいぶん何枚も写真に撮りましたが、あまりにも道具立てが絢爛豪華で眩しすぎて、なかなか絵になりませんでした。”カレル”というのは、英語読みだと、カールとなりますが、これでは何だか気分が出ませんねえ。
「見事な描写、色彩」といっていただくと、ちょっと”コソバユイ”です。何となく気恥ずかしさを感じるのは、あまりにも景色が良すぎるからえしょうね。


Re: 第164回投稿,カレル橋(プラハ) KNakajima - 2019/10/26(Sat) 10:09 No.16789  

光と影がきれいです。ヴェッキオ橋を連想しました。


Re: 第164回投稿,カレル橋(プラハ) F生 - 2019/10/30(Wed) 13:45 No.16815  

>K.Nakajimaさん、「光と影がきれい」とはおそれいります。何だか色が濁って、むしろ”汚く”なってしまいました。
フィレンツエのヴェッキオ橋、あれもちょっと特異な橋でしたよね。


第165回,病室の窓から 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/10/26(Sat) 13:36 No.16794  

窓越しに見えるマンション。



Re: 第165回,病室の窓から KNakajima - 2019/10/26(Sat) 13:41 No.16795  

マンションを丁寧に。コーヒーで色付け。



Re: 第165回,病室の窓から キノ - 2019/10/26(Sat) 21:49 No.16796  

たった四日(イヤ失礼、四日もの入院中に)でここまで!!しかもお目目の手術での入院でしょう?Knakajimaさんはやっぱり超人です!


Re: 第165回,病室の窓から KNakajima - 2019/10/27(Sun) 17:45 No.16803  

●キノさん、四泊五日…結構長かったです。眼帯をとるまでは不安でした。


Re: 第165回,病室の窓から KNakajima - 2019/10/29(Tue) 14:54 No.16813  

紙のおおきさはこれで・・・。



第165回, コシグロペリカン 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/10/28(Mon) 13:24 No.16807  

オーストラリアペリカンともいいます。
以前制作した蔵書票をプリントして切り抜いて貼り付けたもの。

元絵の制作は銅板に彫って硝酸で腐食。そのあと耐腐食膜を灯油で洗浄し原版作成。
原版に青黒のインキを塗りこみ表面のインキを拭き取って300gのアルシュ紙にプリント。
乾かないうちに雲母チタンゴールドの粉を吹きかけ余分の粉を吹き飛ばして粉を定着させたもの。

とっくに3点をオーバーしてました。ご容赦。



Re: 第165回, コシグロペリカン キノ - 2019/10/28(Mon) 21:33 No.16809  

何度か作成過程を拝読していますが、ボクの脳ミソではオーバードライブ、ともかく重厚な銅版画だということは痛いほどわかります。特にエンボス加工が圧巻です!


Re: 第165回, コシグロペリカン KNakajima - 2019/10/29(Tue) 10:39 No.16811  

●キノさん、エンボス加工を見抜かれる眼力はすごいです。
ありがとうございます。銅版画の簡単な説明は(画像とともに)このサイトにあります。刷り上がったら速やかに雲母チタンゴールドの金粉撒いてインクの部分に付着させ余分の粉を吹きはらいます。
http://doumuhanga.jp/studio/lesson.html


第165回,コッツウォルド  投稿者:キノ 投稿日:2019/10/26(Sat) 22:18 No.16800  

F生さんにそっと背中を押していただいたおかげで、またぞろしょうもない絵を今描きました。
さきほどNHKで吉永小百合特集をみて、これまた勇気づけられる独白の連続、決してプロなどではなく、いつまでもアマのつもり、惰性に流されず、真剣に立ち向かう、と言う、訥々と語る人生訓に感動しました。



Re: 第165回,コッツウォルド  KNakajima - 2019/10/27(Sun) 17:42 No.16802  

コッツウォルズ・・・雰囲気十分・・キノタッチですね。


Re: 第165回,コッツウォルド  ryuu - 2019/10/28(Mon) 05:47 No.16806  

名探偵ポアロ等見ていても イギリスの森のイメージってこんなですねぇ 落ち着いた雰囲気がいいです


Re: 第165回,コッツウォルド  キノ - 2019/10/28(Mon) 21:36 No.16810  

KNakajimaさん、でしょうか?何だかとっても下手のような気がします・・・

ryuuさん、ポワロさんはボクも大ファンです!そう言っていただいて気を取り戻したい!


第165回,八幡宮 投稿者:キノ 投稿日:2019/10/25(Fri) 21:49 No.16785  

定例の野外スケッチ、荒天の合間の快晴、お決まりの鎌倉へ。
凄まじい観光客、遠足の生徒さんたちに辟易、横道の森の中へ。小さな神社、白旗神社、ホッとしたのもつかの間、やはり似たような気分の連中がどっと押し寄せ、こちらが描いているのもお構いなし(当たり前)目の前でピースサインの洪水!
何とか輪郭までいったところで投げ出しちゃいました。



Re: 第165回,八幡宮 F生 - 2019/10/26(Sat) 03:21 No.16788  

自信に溢れた筆致!それだけに余計な筆の運びがなく、色の濁りは皆無で、爽快そのものですよね。
私だったらば、この対象には途方に暮れるところです。

今、こういう時間帯です。どうもまとまった睡眠にならなくて、往生しています。


Re: 第165回,八幡宮 KNakajima - 2019/10/26(Sat) 10:34 No.16791  

細かいところまで丹念に描かれていますね。


Re: 第165回,八幡宮 キノ - 2019/10/26(Sat) 21:57 No.16798  

F生さん、い〜え、その真逆でして、人の洪水と筆の運びの躊躇いで・・・でもそうおっしゃっていただけると、また描こうか、との気持ちが少し湧いてまいりました。ありがとうございます。
小生も夜半(3時ごろでしょうか)必ず目が覚めて、今朝もNHKの深夜便のお世話になって、「東京だよおっかさん」だの「どうせ拾った恋だもの」なんぞという流行歌を楽しみました(笑)。

KNakajimaさん、上のごとく結構落ち込んで半ば投げやりな絵でございます、が、ありがとうございます。


Re: 第165回,八幡宮 ryuu - 2019/10/28(Mon) 05:35 No.16805  

おや 小生もそれ聴いていましたよ 捨てっちゃえ・・ 奇遇ですねぇ


第165回,川越 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/10/26(Sat) 10:38 No.16792  

ミニコミ誌から、病院で。鉛筆で描いて缶コーヒーボスで。
綿棒で擦っています。



Re: 第165回,川越 KNakajima - 2019/10/26(Sat) 13:31 No.16793  

Tully's Coffeeの紙ナプキンにプリント。



Re: 第165回,川越 キノ - 2019/10/26(Sat) 21:53 No.16797  

コーヒーショップのナプキンとは言え、唯で頂いてくるわけではありませんよね(イヤ、失礼!)、なかなか資本投下も必要ですね。ここは小生も訪れましたが、突然の雷雨で描くものも画用紙もぐじゃぐじゃになった記憶しかありません。


Re: 第165回,川越 KNakajima - 2019/10/27(Sun) 17:49 No.16804  

●キノさん、なぜかスタバのナプキンの紙質はなじみます。たくさん飲んでたくさんいただいてきます。
TullysCoffeeのナプキンもまたいいですね。


第164回投稿, サン ジミニャーノ 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/10/18(Fri) 13:17 No.16777  

San Gimignano。スタバのナプキンに裏張りして油性ペンでかいて透明水彩で色付け。最後に雲母チタンゴールドの膠溶きをスパッタリング。
明日から入院4日後退院予定。・・・なので矢継ぎ早に。



Re: , サン ジミニャーノ KNakajima - 2019/10/18(Fri) 13:42 No.16778  

お知らせ。



Re: 第164回投稿, サン ジミニャーノ KNakajima - 2019/10/27(Sun) 17:40 No.16801  

この絵を思い出しながら病室で描いたものです。



第164回投稿, 病院の窓から 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/10/23(Wed) 20:31 No.16781  

窓越しに見える集合住宅。ボールペンと水溶性の色鉛筆で。

…静かですねえ。みんなどこへ?



Re: 第164回投稿, 病院の窓から F生 - 2019/10/23(Wed) 21:33 No.16782  

生き生きとしたペンの走り!
入院とは!?でも4日間と短いところから、重病ではないでしょうね。


Re: 第164回投稿, 病院の窓から KNakajima - 2019/10/26(Sat) 10:12 No.16790  

●Fさん、ありがとうございます。白内障のほか網膜の障害もあり手術しました。
4泊5日。ひたすら描いていました。



第165回展開催のお知らせ 投稿者:渡部 投稿日:2019/10/24(Thu) 21:19 No.16784  

第165回展開催のお知らせ

仲間展管理より第165回展の開催をお知らせ致します。投稿は10月25日から公開、途中投稿も有効です。



第164回投稿,安曇野 投稿者:キノ 投稿日:2019/10/14(Mon) 15:14 No.16769  

ryuuさんの縄張りに下手くそな絵が侵入です。池田町立美術館からの眺めです。今頃は木々が色づき景色が一変していることでしょうね。



Re: 第164回投稿,安曇野 KNakajima - 2019/10/15(Tue) 14:38 No.16770  

手前の水田の映り込み・・・サラッとした筆使いも巧みですね。


Re: 第164回投稿,安曇野 キノ - 2019/10/15(Tue) 22:25 No.16774  

いやはや、ごまかし、なぐりがきにお褒めをいただき面映ゆいことこの上なしです。


Re: 第164回投稿,安曇野 F生 - 2019/10/16(Wed) 12:13 No.16775  

今までとはちょっとちがった肌合いですよね。そこがオモシロイですねえ。


Re: 第164回投稿,安曇野 キノ - 2019/10/17(Thu) 20:47 No.16776  

F生さん、なんでしょうね、描きたくて仕方がない自分と、「またしょうもない絵を描くのかい?」と画力が頓に落ちた別な自分が嘲笑います。一昔前のがむしゃらに描きまくっていたころが愛おしいです。


第164回投稿,  シャトーフロンテナック 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/10/01(Tue) 10:23 No.16732  

またスタバに。水を使いすぎて紙の目が伸びてしまっています。



Re: 第164回投稿,  シャトーフロンテナック KNakajima - 2019/10/15(Tue) 14:42 No.16771  

下の方から上がってきました。


Re: 第164回投稿,  シャトーフロンテナック キノ - 2019/10/15(Tue) 22:22 No.16772  

まだ右も左も知らないまま、最初の米国赴任したばかりの時に、ケベック旅行の際一泊したのがこのシャトーフロンテナックでした。お高いのか、お安いのかも分からず・・・・
でもだからこそ泊まれたのでしょうね。ですからいつ見てもこの威容は50年前のノスタルジアをかきたてます。


番外、台風 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/10/12(Sat) 14:22 No.16761  

皆さんご用心!

来月出品します。
上野にお越し節はお立ち寄りください。



Re: 番外、台風 キノ - 2019/10/12(Sat) 22:16 No.16763  

最終日の24日は同じ都美術館で連盟の会員展が始まりますが、小生は定期検診のCT、ああ、残念です。


Re: 番外、台風 KNakajima - 2019/10/13(Sun) 22:24 No.16768  

●キノさん、ありがとうございます。またの機会に。



第164回投稿,須賀港  投稿者:キノ 投稿日:2019/10/11(Fri) 20:53 No.16759  

あと十数時間で未曾有なモンスター台風がここ相模湾を直撃すべく襲い掛かってくるということなのに、なすすべもなく、ただ座視している体たらくです。
こんな時はこんな絵でも描いて気を紛らわすしかありません。



Re: 第164回投稿,須賀港  KNakajima - 2019/10/12(Sat) 02:40 No.16760  

手慣れたタッチですねえ。波に動きが見えます。日差しも強い!

ただいま嵐の前の静けさ…のような外の気配。


Re: 第164回投稿,須賀港  キノ - 2019/10/12(Sat) 22:13 No.16762  

KNakajimaさん、ありがとうございます。今回こそはと観念していましたが、いっときかなり激しく吹きましたが実害ゼロ、停電もなくホッとしております。


Re: 第164回投稿,須賀港  F生 - 2019/10/13(Sun) 10:32 No.16764  

水面はこうやって描くのだ、とお手本をみせていただいような塩梅。
ほとんど直撃コースだったかと思われる台風19号、実害はなかったとの由、胸をなでおろす気分です。


Re: 第164回投稿,須賀港  とし坊 - 2019/10/13(Sun) 11:12 No.16765  

被害はだいじょうぶでしたでしょうか。テレビ画像をみて驚いています。ご無事をお祈りいたします。


Re: 第164回投稿,須賀港  キノ - 2019/10/13(Sun) 14:09 No.16766  

F生さん、「またしてもオオカミ少年」などと決して申し上げません、が、繰り返し最大瞬間60メートルなどと聞いたら、もう何をする気もせず、成り行き任せ、何をしても無駄な気がして・・・・ところがどうでしょう、ほとんど台風の中心が通ったというのに、2,3時間強風ではありましたが、家が揺れるほどまでではなく、想定外はその最中に本物の地震で若干家が揺れました。ご心配をおかけしました。

とし坊さん、どなたでもあの台風の進路図を見れば神奈川県は千葉の二の舞と思いますよね〜。なのに奇跡的に被害は皆無でした。ご心配をおかけしました。



番外、ノーベル賞 投稿者:F生 投稿日:2019/10/09(Wed) 21:45 No.16753  
つい先ほど、旭化成の吉野さんがリチウムイオン電池の発明で、ノーベル化学賞を受賞というめでたい報が届きました。
思えば、第163回投稿の「アッシジ」の項で、今秋はリチウムイオン電池が、ノーベル賞を受賞するだろうと、予言しましたが、その通りになりました。今回受賞対象になったリチウムイオン電池は、プラス極がコバルト酸リチウム(LiCoO2)、マイナス極がカーボン(黒鉛)という系のもの。
3人の受賞者のうち、グットイナッフは、コバルト酸リチウムの発明者、吉野氏は、この電池構成の提案・開発者です。ウィッチンガムがなぜ選ばれたのかは、よくわかりません。
なお、グッドイナッフ(オックスフォード大学)の論文のファーストオーサーであり直接の実験者は水島公一というひとでした。
みなさん、なじみの名前であり顔です。

、私も1990年代に、この電池の研究に携わった時期があり、成書で、プラス極材料についての執筆をしたこともあります。また私の元いた会社では、NASAの宇宙衛星用リチウムイオン電池を納入しています。

なおこのリチウムイオン電池(小型)は、かつては日本勢が90%のシェアを占めていましたが、今では、韓国、中国の後塵を拝しているようです。日本の会社であぶれた技術屋たちが、韓国にヘッドハンテングされ、それにともなって技術が流出したという噂が絶えませんでした。

ついでいえば、アメリカではこの電池を製造していません。利益が出ないからだと思います。

キノさん、TTさん、コメントをいただきましたが、こちらに番外で応答させていただきました。ありがとうございました





Re: 番外、ノーベル賞 KNakajima - 2019/10/09(Wed) 22:15 No.16754  

嬉しいニュースです。この分野にも日本人が・・・。Fさんの蘊蓄も素晴らしいですね。


Re: 番外、ノーベル賞 キノ - 2019/10/11(Fri) 10:30 No.16755  

最近、巷間ではよく言われることですが、こうした地道な研究がどれだけ大事か、証明されましたね。ところが、それが研究者も研究費もじり貧とのこと。その証拠に近頃は民間企業の研究部門からの受賞が増えていますよね。少し心配です。
ともあれ、F生さんの慧眼に拍手喝采です。


Re: 番外、ノーベル賞 F生 - 2019/10/11(Fri) 19:44 No.16756  

>KNakajimaさん、”蘊蓄”を褒めていただきありがとうございました。私は、20年前までは、この電池の研究もしていたので、事情を知っているのは、まあ、当たり前といえば当たり前ということです。

>キノさん、”慧眼”といわれると、面映ゆいです。

リチウムイオン電池(この命名者は、量産化の先鞭をつけたソニー)は、有機電解液というものを使っていますが、そのために、発火事故が稀に起こります。この点を回避するために、近年、リチウムイオンの電導度が液体を凌駕するほど優れたまったく新しい固体電解質材料が、東工大・トヨタで発見されました。
これが、次世代リチウムイオン電池の本命になるでしょう。そしてトヨタはこのアイデアを引っ提げて、自ら電池も作り、それを用いた電気自動車事業を本格化するでしょう。ただ、近年は情報の伝播は早く、すぐにでも中国が追随してくるでしょう。

ところで、このところ日本の基礎研究に回す資金が減ってきて、日本の競争力が落ちてきたという警鐘が鳴らされていますが、私のみるところ、日本の大学では、結構”後追い”研究が多いような気がします。言い換えると、研究費もさることながら、もっと独創的な研究が出てくるような、人材の確保と刺激こそが肝要と思っています。



Re: 番外、ノーベル賞 キノ - 2019/10/11(Fri) 20:45 No.16757  

ボクなどがホンのちょっと聞きかじったことから、もの凄い専門的な(いえ、素人ににも分かりやすい)解説が頂けて、ボクも専門外とは言え技術者の端くれとして身がシャキッとする感がいたします。それにしても世界を牛耳ろうとしている中国、何やかや言いがかりばかりの韓国にまだこうした科学技術に関するノーベル受賞者が出てこないことはどうしたことか、感慨を新たにしております。お返事ありがとうございました。


第163回投稿,アッシジ 投稿者:F生 投稿日:2019/09/03(Tue) 11:54 No.16640  

ここには、大地震の翌年に訪れました。もうほとんど修復が終わっていました。
何だか色遊びのような絵になってしまいました。屋根の色は、実際には、こんなに黄色っぽくなく、もっと灰白色に近い色でした。

WATERFORD,F4



Re: 第163回投稿,アッシジ キノ - 2019/09/03(Tue) 17:53 No.16641  

大地震との事ですのでググってみましたら1997年とありました。それも二度も。その翌年ですと、1998年ですね。地震直後から莫大な復旧募金が集まり、瞬く間に元に戻ったとありますね。
こんなに素敵な俯瞰する場所があったとは。どこか安野光雅画伯を彷彿とさせる穏やかな、美しい作品ですね。
小生が出かけたのは2007年ですから10年後です。遠くのオリーブ畑から全体を望むスケッチをしたはずなのにどこかにいってしまいました。僭越ですがだらだら坂を下りた途中の景色を一枚。失礼しました。



Re: 第163回投稿,アッシジ F生 - 2019/09/04(Wed) 09:14 No.16642  

>キノさん、そうです、ここを訪れたのは、1998年でした。
このアングルは、安野さんも描いていますが、この高みにまで来たら、それこそヘトヘトでした。
キノさんの添付の絵のこと、憶えていますよ。また、麓のオリーヴ畑からみた絵のことも憶えています。


Re: 第163回投稿,アッシジ KNakajima - 2019/09/04(Wed) 21:08 No.16643  

随分と高い位置からの構図・・いいですね。右手前の糸杉も画面を引き締めていて効果的だと思います。

以前喫茶ギャラリーの課題に挙げて皆さんに力作を拝見しました。

私は2008年に訪れました。その時のアッシジ遠望です。



Re: 第163回投稿,アッシジ KNakajima - 2019/09/04(Wed) 21:18 No.16645  

ありました。Assisi2009年作です。



Re: 第163回投稿,アッシジ キノ - 2019/09/05(Thu) 20:24 No.16648  

F生さんもさることながら、KNakajimaさんも世界中ほとんどめぐっておられますね、すご〜い!


Re: 第163回投稿,アッシジ F生 - 2019/09/07(Sat) 02:20 No.16650  

>KNakajimaさん、ありがとうございます。
モノクロインクの”アッシジ遠望”のこと、よく憶えています。


Re: 第163回投稿,アッシジ キノ - 2019/09/10(Tue) 22:11 No.16654  

F生さん、閑話休題:先日、ふと見ていたTV番組で、日本が世界の草分けで、それに大貢献した蓄(乾)電池のレジェンドが「尾井先蔵」と言う科学者だったとか。当方はてっきりF生さんだったとばかり思っていましたが、このお名前、ご存知でしょうか?「当たり前!」って怒られそうですが・・・


Re: 第163回投稿,アッシジ F生 - 2019/09/11(Wed) 05:40 No.16655  

>キノさん、「”尾”井先蔵」は、正しくは「”屋””井先蔵」です(字がよく似ていて紛らわしいですねえ)。この人は、(湿電池ではなく)”乾””電池製造の先駆者で、明治のひと。このひとのことは、電池の歴史に関する教科書には、ほとんど登場しなくて、私ですらこの名前を知ったのは、もう若くはなくなった頃と記憶しています。

電池というのは、実に多くの種類があって、私が関わったのは、ごく一部にすぎません。

今、世界で最大の生産量と額を誇っている電池は、リチウムイオン二次(畜)電池。この電池を最初に量産化したのは、ソニーで、1990頃。
この電池は、一定の重量当たりの取り出しうるエネルギー(Wh)
が、今のところ最大で、その登場は革命的なものでした。
今秋あたりには、発明者がノーベル賞を受賞するのではと、私は予測しています。ただ、誰が発見発明者かについては、諸説があって、受賞者を決めるのは、ちょっと厄介のようです。



Re: 第163回投稿,アッシジ キノ - 2019/09/11(Wed) 11:01 No.16659  

そうなんですね、屋井先蔵は知る人ぞ知る電池発明の先駆者なんですね〜。それにしても日本が電池の発祥の国、そして現代を代表するリチウムイオン電池の量産化も日本とはなんとも誇らしい気分です。
ノーベル賞、期待しています。お返事ありがとうございました。


Re: 第163回投稿,アッシジ T.T - 2019/10/09(Wed) 21:33 No.16752  

ノーベル賞 驚きました! その手の方でもなかなか予想は当たりませんが
さすがF生さん ビンゴですね! 



第164回投稿,ニュールンベルク 投稿者:F生 投稿日:2019/10/04(Fri) 13:27 No.16745  

1977年、このあたりをウロウロ歩きました。
WATERFORD,F4

先週、神戸にある兵庫県立美術館で、「山村コレクション展」という戦後の日本人の抽象画ばかりの展覧会をみて、近来実に稀有の感激をしました。
特に、私のお気に入りの斎藤義重さんの作品(1962年)には、懐かしさもあって、涙が出てきました。
もう10年以上も前になりますが、この仲間展の常連であったヴァース・ノワールさんの師匠がこの斎藤義重さんだったことも思い出しました。



Re: 第164回投稿,ニュールンベルク キノ - 2019/10/04(Fri) 22:08 No.16747  

F生さん、お久しぶりです。これほど重厚な作品をものされているのはお元気そのものと拝察いたします。「ニュールンベルク」と言えばすぐに思い浮かぶのは,「ニュールンベルク裁判」や「,ニュールンベルクのマイスタージンガー」などですが、作品のようにさぞかし重厚な古都なのでしょうねェ〜。行きたいなぁ〜!

さっそく、「山村コレクション展」をネット検索、いや、半世紀以上も前にこんなにモダンな作品を手がけられていた先達がおられたことに感動いたしました。
思うに、これら山村、松方、三渓園の原三渓しかり、所謂、"Noblesse oblige" をわきまえた大富豪なのに文化に寄与した稀有な方たちのおかげで現代我々でも鑑賞できるのですね。

それからすると、ネットで大もうけした若造が人気美人俳優を彼女にして、使い道に飽きた莫大なお金を月世界遊覧飛行に使うって?!あきれてものが言えません。あ、また脱線しました。
ヴァース・ノワールさん、よく覚えております、近況はいかがなのでしょうね?


Re: 第164回投稿,ニュールンベルク ryuu - 2019/10/07(Mon) 05:07 No.16748  

色合いもさることながら 凄い重厚感ですねぇ このメリハリを見習いたいものです


Re: 第164回投稿,ニュールンベルク F生 - 2019/10/09(Wed) 04:36 No.16750  

>キノさん、ニュールンベルクというのは、ナチスとのつながりが強くて、先の大戦では、重点的に爆撃され、徹底的に破壊されたようです。私がここを訪れた頃には、見事に復元されていました。
ただ、破壊の”記憶遺産”として、わざと残された箇所も目にしました。
山村コレクションでは、斎藤さんの他にも、荒川修作、高松次郎、白髪一雄、本永定正等の1960年代から70年代の快作が、圧倒的でした。ただ、80年代以降の作家については、ロクなものがない、というのが私の感想。抽象画の衰退を感じます。

>ryuuさん、”重厚感”、”メリハリ”は、まあうれしいご指摘ですが、もうちょっと筆を躍らせたいところです。


Re: 第164回投稿,ニュールンベルク キノ - 2019/10/09(Wed) 19:09 No.16751  

番外:F生さん、電池関連の吉野さんの吉報がとびこんできました!ひょっとしてF生さんもご存知の方かと思いますし、ひとかたならぬ協力もされているのでは、と、お慶び申し上げます。取り急ぎ。


第164回投稿,白馬村-収穫 投稿者:ryuu 投稿日:2019/10/03(Thu) 11:36 No.16737  

民家の前を大糸線が走っていますが 架線など割愛しました
最近毛筆で描いています ちょいと重くなりますが・・
F4 透明水彩 レンブラント 2時間



Re: 第164回投稿,白馬村-収穫 KNakajima - 2019/10/03(Thu) 19:59 No.16739  

水彩!…という感じ手前の広い草地・・・大きな構成もいいですね。


Re: 第164回投稿,白馬村-収穫 F生 - 2019/10/04(Fri) 08:38 No.16742  

”にじみ”のryuuさん、信州のryuuさんの真骨頂!
白馬村は、ぼつぼつ紅葉が始まっているのでしょうね。


Re: 第164回投稿,白馬村-収穫 ryuu - 2019/10/07(Mon) 05:24 No.16749  

KNakajimaさん;コメントありがとうございます ちょいと空が鬱陶しかったかなと反省してます
F生さん:お元気のご様子安心しました 私の印象では ここら辺りの秋は黄金の稲くらいですぐ小雪が舞う冬が来る 雪もド〜ンと降るので訪れるのも気が引けます それはそうと ここから北へ40数キロも行くと日本海 海も近いんですよ


第164回投稿,ザグレブの陽気な仕事人 投稿者:キノ 投稿日:2019/09/29(Sun) 21:40 No.16723  

今週始まった水彩連盟神奈川支部展出品作(80号)です。
辛口コメント、お持ちします。



Re: 第164回投稿,ザグレブの陽気な仕事人 KNakajima - 2019/09/30(Mon) 11:50 No.16725  

キノさん、お元気の様子で安心です。
作業ズボンの皺の加減がとてもいいですね。
奥の人物の顔つきが・・・こちらを白目勝ちにじっと見てる・・・いいです。
80号とは大きいですね。


Re: 第164回投稿,ザグレブの陽気な仕事人 キノ - 2019/09/30(Mon) 19:47 No.16729  

Knakajimaさん、今回は会の重鎮たちの抽象画傾向にささやかな抵抗を試み、ヒンシュク覚悟で透明水彩でそこそこの細密画を試みました。
でも、驚きました、中央の男が白目をむいてこちらを見ているという指摘!ボクとしては穏やかな伏し目がちと言う思いだったのですが、、、実に意外な勉強になりました、観る人によってはまったく逆な視点が存在することに。


Re: 第164回投稿,ザグレブの陽気な仕事人 KNakajima - 2019/10/01(Tue) 10:19 No.16730  

失礼しました!拡大して拝見・・・伏し目がちの様子が分かりました。


Re: 第164回投稿,ザグレブの陽気な仕事人 キノ - 2019/10/01(Tue) 10:38 No.16733  

いえいえ、思い込みの危険性を気付かされた貴重な経験でした。


Re: 第164回投稿,ザグレブの陽気な仕事人 ryuu - 2019/10/03(Thu) 11:39 No.16738  

国が違えば足場の材質もいろいろなんですね 
面白いモチーフ 面白いですねぇ


Re: 第164回投稿,ザグレブの陽気な仕事人 F生 - 2019/10/04(Fri) 08:33 No.16741  

人物に”も”強いキノさん、特に80号のような大きな絵には、うってつけのテーマ。西ヨーロッパ人ではない人物の面相がいいですねえ。


Re: 第164回投稿,ザグレブの陽気な仕事人 キノ - 2019/10/04(Fri) 21:46 No.16746  

ryuuさん、足場の素材の観察とはまたユニークですね!ボクもその辺は見慣れていますが、一昔前の日本の現場を彷彿としました。

F生さん、こちらも「西ヨーロッパ人ではない人物の面相」とは鋭い観察、本人は気づかずに描いておりました。言われてみると確かにアドリア海の向こうのイタリア人とは少し違う、何となしスラブっぽい気がしますね。講評会には出ませんでしたが、黙殺されたようです(笑)。


第164回投稿,コガモ 投稿者:KNakajima 投稿日:2019/09/29(Sun) 08:28 No.16722  

これ再投稿かも・・・。しわしわです。雁皮紙にプリントしてコラージュ。水の中の鯉は最後に描き加えたもの。


近頃閑散としてさみしいですね。
キノさん海外へでも・・・・。



Re: 第164回投稿,コガモ KNakajima - 2019/10/03(Thu) 20:02 No.16740  

最後にワードで説明書きをプリントしています。


第164回投稿,老人 投稿者:キノ 投稿日:2019/10/02(Wed) 21:30 No.16735  

台湾に技術コンサルタントとして定期的に出張している弟に、長年欲しくて仕方のなかった超ロングな平筆を探して買ってきてくれないかと頼んだら、現地の人が「これは中国にしかない、今度出張するので買ってきてあげよう」と言ってくれて、やっと手に入れたのがこれ。

隣の丸筆も含めて極めて描き心地がよく、いま、試し描きにシルクロードのお爺さんを10分で。水をたっぷり含んでくれるのでやわらかい仕上がりになるみたいです(自画自賛!)。



Re: 第164回投稿,老人 KNakajima - 2019/10/02(Wed) 21:59 No.16736  

10分でこの出来ばえ。さすがキノさんの腕、筆も生きます。

[直接移動][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -
- php resize -